秋ヶ瀬バイクロア12、出店の記録

asobitogear

2022.12.3~4。イベント出店続きの2022年下半期を締めるのはバイクロア!埼玉県の秋ヶ瀬公園で開催される秋ヶ瀬バイクロア12に出店しました。

秋ヶ瀬バイクロアは、2年前にペップサイクルズさんに一部スペースを間借りしてプチ出店したことはあったけど、アソビトギア単独で秋ヶ瀬に出店するのは初。ガレージブランド枠での出店なのでハーフブース(半小間)だけど。因みに去年の秋ヶ瀬バイクロアは、子供達と自転車を積んで遊びに行っただけ。

秋ヶ瀬の森バイクロア10、出店&参戦のきろく

秋ヶ瀬バイクロア11

Day1

ブースをシェアするのはMANABARさん。MANABARは登山の行動食で何度か購入したことがある。中の人とは初めまして。シェアのコツを教えてもらい、お互い気持ち良く過ごすことができたと思う。お客さんの流れに対してブースの向きって大事だし、気持ち良くシェアするなら公平さも必要。去年の土浦バイクロアでは、ちょっとモヤモヤしたので。

土浦レイクサイドバイクロア2、出店の記録

秋ヶ瀬バイクロアは、年末のお祭りみたいな雰囲気で賑わうので、場内でビールを飲む人も多く、クラフトビールギアを重点的に展示販売。例えば、写真の蓋付きクーラーバケツ「ビールノプール」。これは、軽量で折り畳めて、蓋が付いた保冷バケツなんだけど、バイクパッキングには最適なギア。「クーラーバッグを出発時から持たない」という選択ができる道具。クーラーバッグを持たずとも、現地で冷たいビールや食材を楽しめるのだ。

クーラーバケツに、前日に立川のサカミチブルーイングで調達したクラフトビールを冷やして展示。一部は、商品購入者プレゼントにして、後は飲みながら仕事をする為のビール(笑)

軽量で折り畳める蓋付きクーラーバケツ「ビールノプール」

うちゅうブルーイング/PLUTO

さっそくペップサイクルズの海老根さんと持参したクラフトビールをシェアして乾杯!海老根さんは、アウトドア用グラスケース仲間。注いでグラスをチ~ンってする乾杯が好き。

グラスを持ち歩く道具、グラスケースSOSO-G(ソソグ)

大阪バイクロアから始まり、三重いなべのBIKE&CAMP TOUKAI霞ケ浦のBIKE&CAMP KANTOU、そして秋ヶ瀬バイクロアとお互い出店続きなので、お疲れ様ってことで早々の乾杯。今回は忘年会のつもりで参加してるから、どっちかと言うと仕事よりもコミュニケーション重視で。ビールを飲んで、お客さんとたくさん話して、2日間楽しく過ごせたら良いなと思う。

堺リバーサイドバイクロア、出店の記録

BIKE&CAMP TOUKAI 2022、出店の記録

BIKE&CAMP KANTOU2022、出店の記録

2杯目は大好きなTWO RABBITSのラビットキック。飲み過ぎすると仕事に影響するので適量で…。こういう時にグラスでシェアできれば、少量でも色々飲めるから便利でもある。アウトドア用グラスケース、この2年、じんわりと売れていくという面白い商品なのだ。フェスイベントなら、迷わずパイントグラスケースがオススメ。

乾杯は続く…。大好きなコモンウェルス。どのスタイルのビールもめちゃくちゃ美味しくて、ハズレたことがない。見かけたら必ず買うやつ。

飲んでばかりではない。有難いことに、たくさんのお客さんが立ち寄ってくれて、喉が枯れるほど喋った。特に、新作の縦型フレームバッグ「90DI(キューマルディー)」は、たくさんプレゼンした。縦型のフレームバッグはアソビトギアでしか作っていない珍しいプロダクトだからね。

縦型が存在しないのは、縦だと荷物が下に偏ってしまうから、そもそもあり得ないんだよね。ただ、アソビトギアオリジナルギミックの「仕切り構造」を使えば、上下に分割できて、それぞれに荷を詰めても偏らないというわけ。これぞイノベーション。実物を見ながらプレゼンすると、皆さん納得の表情。予約注文をしてくださった方もいらっしゃって、ホントありがとうございます。

面白かったのが、カメラのレンズ入れ。自転車×写真好きという方も多いだろうから、こういう発想もあり。クッション材をシートチューブ側に入れておけば、自転車の揺れにも対応できるはず。その辺はMYOG精神で。

yasuさん(ヤスゲスギア)のビアーラベルポーチを持った女の子も発見。チラ見えするpon-saを見ると、ドリフターズスタンドのお客さんだろうか。

今日最後のビールは、バイシクルコーヒー。バイシクルコーヒーの成田さんにもお世話になった。ペップさんと同じく、堺バイクロア・いなべと霞ケ浦のBIKE&CAMP、そして秋ヶ瀬とずっと一緒だったので、毎月会ってたなー。うちの子供達は、成田さんを「虎のおじさん」と呼んでいる。何故かと言うと、バイシクルコーヒーがFar Yeast Brewingとコラボして作ったビールのラベルが虎だから。

イベントの度に買っていて、虎のビールの虎のおじさんってなったわけ。でも、この日買ったのは虎じゃないビール。これは反射炉ビールさんとのコラボビール。どのビールにもコーヒーが入っているので、他にないバイシクルコーヒーならではのクラフトビールだと思う。

これが虎のビール(笑)

因みに、バイシクルコーヒーさんでアソビトギアのビールノプールを使っていただいてます。元々、シンクに氷を張ってビールを販売していたので、より溶けにくく、長持ちさせるためには保冷バケツが一役買っているという訳。これは、バイシクルコーヒー特別バージョンのサイズで製作したもの(少し横に長い)。

子供達は、開店準備を手伝ってくれた後、会場内で自由に遊んでいて、僕はイベントに集中できるので助かっている。今回はレースの申し込みが間に合わず、コースの試走だけ。今年の秋ヶ瀬バイクロアは、チームラリーに出るつもり。

初日のイベントも盛況に終わり、一旦店仕舞い。夜は近くでラーメンを食べ、その後は子供達と焚き火。12月の秋ヶ瀬は冷え込むので焚き火が必須。海老根さんと友人の方と一緒に焚き火をしながら、夜の秋ヶ瀬を楽しんだ。朝まで12時間の耐久レースが開催中で、電飾された自転車を眺めながらの焚き火は秋ヶ瀬でしか味わえない。

11時過ぎくらいまで起きていたのかな。流石に眠くなり、テントへ入った。

Day2

グッドモーニング、AKIGASE!!今日も良い天気。

朝一で、MULTI CAFEさんのコーヒーをいただく幸せ時間。ムルティプラでコーヒー販売しているオシャレなカフェ。チョコミントもあり、子供達も朝からポカポカ。他に、北千住のクライムさんでクラムチャウダーを。野堀さん、ありがとう!

今日もビールから。久我山のMountainRiverBreweryさんが、持参したグラスに注いでくれた。こういうの嬉しい。陣馬形山の1445グラスで、美味しいクラフトビールをいただき、今日も頑張れそう。

帰りの運転から逆算し、10時までに飲み終える。アルコールチェッカーは車に常備なので安心してください。

created by Rinker
タニタ(Tanita)
¥3,159 (2024/02/29 12:15:26時点 Amazon調べ-詳細)

夏に納品したフレームバッグのお客さんが立ち寄ってくれた。両サイドの生地を替えて、リバーシブル?みたいなユニークなフレームバッグ。活用してもらえて何よりです。アソビトギアのフレームバッグは、「仕切り」が肝。この機能が「便利だ」と思える場合は、ぜひお声掛けください。

乗る練習ブース

二日目もフレームバッグのプレゼンをしたり、グラスケースで盛り上がったりと楽しい1日だった。年に数回のイベント出店は、店舗を持たないアソビトギアにとって貴重な交流機会。お客さんの顔を見れるし、商品の説明もしっかりできるので、とても有難いこと。イベント出店を楽しい外遊びの一つと考えて、子供達と一緒に参加してるので、2023年も引き続き、子連れで参加していくつもり。子供達が大きくなったら、車の運転や販売も任せられそうで、今から楽しみにしている。それまで生き残れるように頑張ります。

2022年のイベント出店はこれにて終了。2023年もよろしくです!