BIKE&CAMP Fes 2020、出店のきろく

asobitogear

2020.10.31~11.1、つくばワイナリーで開催されたBIKE&CAMP Fes 2020に出店してきました。

BIKE&CAMP Fes 2020

BIKE&CAMP Fes 2020は、自転車キャンプツーリングフェスタ。自転車とキャンプが好きな人達がたくさん集まる、ホットなイベント。で合ってるかな?

旅に特化した自転車試乗、電動アシスト自転車、パーツ類、パニアバッグ、焚き火台、テント、ULキャンプギア、調理器具、カメラなどの展示、購入ができます。また、自転車への荷物の積み方、輪行の仕方、ODギアの選び方、ワンバーナーで作る料理、焚き火の熾し方などのワークショップやトークショー、自転車で行く観光地のツアー、各地方公共団体のサイクリングマップ配布他。

BIKE&CAMP公式HP

なぜ自転車のイベントに出店?と思う方もいると思う。僕自身、正直イメージしてなかったし、縁もないと思ってたから。でもね、2月にペップサイクルズを購入したことと、間仕切りできるフレームバッグを製作したこと、いくつものご縁が重なって、ペップサイクルズの海老根社長をご紹介いただき、イベントに出店するので一緒にどうですか?と声を掛けていただいた。なんとまぁ、有難いことかと。

ペップサイクルズNS-S1グレー

PepCycles ペップサイクルズ NS-S1、自転車始めます

自由に間仕切りできるバイク用フレームバッグCubicle(キュービクル)

asobitogearは、子供向けのアウトドアブランドではあるけれど、最近では自転車周りの道具作りにも力を入れて、販売もし始めたので、ナイスなタイミングだった。

つくばワイナリーへ

会場は、つくばワイナリー。いつものキャンプや登山なら前日夜移動&車中泊ばかりだけど、今回は土曜朝に出発しても余裕。ゆとりがあるって良いわね~。

8時半過ぎに現地に到着。既に海老根さんがブース代わりのテントを設営していたので、ちょこっとお手伝い。今回は、ペップサイクルズさんのブースを間借りする形での出店なので、僕は端っこに。

「ペップサイクルズ」のブースには、鮮やかなピンク、イエロー、グリーンの自転車がずらりと並んでる。僕もグレーのマイペップを持参。一番の目的は、フレームバッグを実際に見てもらうこと。お客さんの反応を直に聞くこと。それができれば大成功。もちろん、ランドセルカバーとかサコッシュ、軽量ソフトクーラーバッグも持参。

ペップサイクルズをグラベルバイク仕様に!WTB bywayタイヤに交換

軽量ソフトクーラーバッグ、Oasis Fridge

着いたらすぐに飲むって決めてたので、まずは海老根さんと乾杯!地元のビール、「多摩の恵」を持参。9月のハイライフ八ヶ岳ほど気張らず、この雰囲気を楽しめたら良いなと。今回は、のんびり寛ぐ感じで。リラックスリラックス~。

ハイライフ八ヶ岳2020、出店のきろく

asobitogearの展示スペース。ハイライフ八ヶ岳と同じで、テーブル1個とハンガーラックが1個。それと僕のペップサイクルズを1台。テント(シェルター)はペップサイクルズさんのを間借り。雨の心配もないし、この時期はこのくらい陽が射しても暑くないから、ノータープ・ノーガードで。

軽量ソフトクーラーバッグのOasis Fridgeを数点、フレームバッグも数点。この2つがメイン。あとは、イベントで必ず完売するASOBI Wallet。子供達が前日まで手作りしたジッパーポーチを10点ほど。小さな職人の手作りポーチは、すぐ完売しちゃって、子供達も大喜びだ。目の前で買ってくれるのは嬉しいよね。

コロナ対策としては、前回と同じく手指消毒とマスク着用。あとは、一定の距離を保って。それぞれができることをしっかりと。

初日は雲一つない快晴!奥に見えるのは筑波山。登ったのは4年前かね。下山後、大洗から北海道行きのフェリーに乗ったんだよなぁ。懐かしい。

筑波山で山納め〜子連れハイク

2015〜2016 男3人北海道フェリー旅

ペップサイクルズの2021年カラーは、ピンクが鮮やか~。フロントフォークのパッキングシステムは、とても興味深く、春頃のリリースが待ち遠しい。

今回のイベントも、子連れで参加。奥さんはお留守番なので、男4人で参加。僕は仕事メインだから、子供達は自由に遊んでもらってる。こういう時、三兄弟って助かる。ソウタがユウタの面倒も見てくれるのと、キャンプだと3人仲良く遊ぶので、手もかからない。

ペップサイクルズさんのブースにプチお手伝いで参加されてた北千住の自転車屋さんフリップロップさん。家族でキャンプ兼ねていらしていて、うちの三兄弟と仲良く遊んでくれた。特に、小6のMくんはムードメーカー的なキャラで、ソウタも楽しそうにつるんでた。

そんな2人が仲良く、子供向けイベントに参加。

僕は、有難いことに、ほとんどブースから動けず…、写真だけで。

流石、バイク&キャンプイベントだけあって、ターゲットがしっかりしてるので、フレームバッグも、軽量ソフトクーラーバッグも、UL系ランドセルカバーも、たくさんのお客さんに興味を持ってもらえて、購入して頂けて。ありがとう!しかも、ハイライフ八ヶ岳でも立ち寄ってくださった親子のお客さん。またまた息子さんと一緒に遊びに来てくれて!なんてサプライズ。涙が出そうよ。ありがとうございます!

そんな忙しくも楽しい初日。狙ってた常陸野ビールだけは、忘れずにいただく。いや~、楽しいイベントだ。って飲みながらやってれば、そりゃそうか。子供達も、Mくん、Wちゃんと一緒に5人で日が暮れるまで遊びまくって、買い食いしまくって。楽しそうで良かった。

裏山?みたいなとこで、枯れ枝や倒木?みたいな木材を担いできて、焚き火開始。それほど冷え込まず、楽しい夜を過ごせた。自転車業界の方ともたくさん挨拶できたので、改めてこんな機会を作ってくれた海老根さんに感謝。

2日目の朝。焚き火を囲む子供達。朝9時からイベントがスタートなので、ささっとテントも撤収。帰りの運転から逆算して、朝一ビールをぐびっと(笑)これ以降はもう飲めないからね。

2日目も最高のお天気で。たくさんのお客さんや関係者の方と自転車や道具についてあれこれと。ハイキング関連の道具もたくさんあるけど、自転車の道具は、それ以上…。同時にやりがいも感じた。asobitogearで、何ができるか、どんな役に立てるのか。これまでのように、「他にない道具」を提供できるよう、生み出していきたい。

間仕切りできるフレームバッグも、軽量ソフトクーラーバッグも大好評。予約注文もいただいた。大成功な2日間だったと思う。このイベントで初めてasobitogearを知った人には、自転車向けのガレージブランドとして認知してもらえただろうし、そこから、ハイキング関連の道具にも繋がっていったら良いなぁと。

予定通り、13時まで出店して、そこから撤収。つくばワイナリーで、お土産ワインを買って、子供達と温泉に立ち寄って夜ご飯を食べて。子供達は友達とキャンプが出来て、僕はお店が出せて。楽しく充実した週末遊び。機会があれば、是非来年も(もう今年か)出店できたらなぁ。とても雰囲気の良いイベントだった。

コロナ禍での開催、関係者の皆様の準備・努力に感謝です。ありがとうございました。ペップサイクルズさんの海老根さん、お声掛けいただき、本当にありがとうございました!