両神山ゆるランハイク〜子供と日帰り登山

両神山

2017.11.19、日帰りで両神山を歩いてきました。

電車+カントリーマン

四国遠征で故障したヴァナゴンさん。つまり車無し生活なわけです。しばらく山は無理かなぁと諦めていたんですが、近場の両神山なら電車とバスでアクセスできるので、ソウタと日帰りで歩く予定でいたところ、山仲間の9botaさん忠太さん親子とタイミングが合いまして、久しぶりにご一緒することに。5月の火打山以来。もう半年も前だなんて、本当に時間の流れって早い。どちらも猛者なので、遅れないように付いていきたいところ。

残雪と雷鳥と大雲海の火打山〜子供と雪山テント泊登山(後編)

2017.06.05

残雪と雷鳥と大雲海の火打山〜子供と雪山テント泊登山(前編)

2017.06.02

 

始発電車に揺られ、ガタンゴトン。6時に寄居駅に到着。

 

ここから登山口のある日向大谷まで、9botaさんのカントリーマンに乗せていただきます。お世話になります!

初乗車の感想。当たり前だけどヴァナゴンとは違う景色で、スピード感もあって車に乗ってる感がもの凄いある。色々と新鮮なことも多かったけど、大きな人が小さな車に乗ってる光景に一番萌えたのでありますw。こういう車に長く乗りたいなぁと、老後の楽しみに想いを馳せたのでした。

 

両神山

ヤマテン予報では、朝は冷え込んで、お昼でも山頂は氷点下の予報。車が無いので、とりあえず防寒対策バッチリで向かったところ、意外と気温が高い。9botaさんも忠太さんもケータくんも、めちゃ早そうな格好で、いつも身軽な僕らが重装備という…。こりゃー失敗した。

両神山(りょうかみさん)は埼玉県秩父郡小鹿野町と秩父市の境目にある山。奥秩父山塊の北部にあり、標高は1,723m。日本百名山の一つ。山岳信仰の霊峰であり、両神山、三峰山、武甲山をあわせて「秩父三山」という。
山名は、イザナギ、イザナミの神を祀っていることから両神と呼ぶという説、日本武尊の東征のおりこの山を八日間見ながら通過していったので八日見山と名づけられた説、「龍神を祭る山」が転じて両神山となったという説など、諸説ある。(出典:wikipedia)

 

両神山荘からスタートし、清滝小屋を経由して山頂まで。天気は申し分ない快晴!

 

秋の終わりの快晴ハイク。気持ち良い。ソウタは終始僕より先行。今日は親子ハイクというより、お友達と一緒に歩く感じ。あまり視界に入らず、写真も少なめw。僕が遅いだけなんですけどね。お恥ずかしい(泣)

 

一瞬ペースダウンする区間があって、一緒に歩けたw。やっぱり登りでは、忠太親子と9botaさんには追いつけません。ゆっくり歩いてもらったようなので、走力差を痛感。まぁ、年齢の割に歩ける方だと思うけどw

 

清滝小屋で休憩し、グイグイ進む。僕は情けないことに、腿が攣ってペースダウン。ソウタはケータくんに付いてスイスイ行ってしまう。うーん、ダメな親だw。あまりに悲惨な光景に同情してくれた9botaさんからアミノバイタル?の粉末をいただく。あざっす。最近、どうにも腿が攣りやすいのが悩み。もうちょっと早め早めに対策しなきゃいけないんだろうなぁ。

 

6年生と2年生。昔に比べると、一緒に歩けるようになったなぁと感慨深い。ケータくんは馬力があって、経験も豊富。そんなケータくんをこっそり目標というか、意識してるソウタ(笑)うまく言えないけど、一緒に歩けるように食いついていく感じ。

二人共、色違いのASOBI-POCKETasobitogearはケータ選手?のスポンサーです。(勝手にw)

 

神社でお参り。いつもの2人ハイクだと味気ない山歩きも、友達と登る楽しさは、見ているこっちも嬉しくなる。そんな元気一杯の子供達がここから走り始めたので、置いていかれる僕。写真なし(爆)

 

両神山(1723m)に到着〜。二人とも、格好いいぞ!

 

今日はダメなパパだったけど、勘弁してくださいw

 

みんなで。(撮影:9bota氏)
天気よし、ペースよし。気持ちよかったですね〜

 

富士山も見えて。

 

狭い山頂だけど、しっかり景色を堪能。

 

混んできたので、少し降りて休憩しましょう。

 

早そうな大人2人と子供達w。後ろからきたら、さっと道を開けますよw

 

今日はペースを合わせてくれてありがとう。本気歩きのケータくんも見たかったけど、あっという間に見えなくなりそうで、それはそれで助かったw。

 

良い日に歩けました。もうすぐ冬だね。

 

麓に残っていた紅葉も堪能。

 

ゴーール!我が家的にはいつものペース(CTの0.7程)。でも、他のみんなには物足りなかったかな?と。改めて、9botaさんと忠太さんは歩ける(走れる)大人だ。忠太さんはケータくんに鍛えられてるような気がする(笑)僕も弟子入り…

 

ペプシで乾杯!お疲れ様でした〜

 

歩いたり走ったり、楽しい山歩きでした。また、一緒に歩きましょう〜。
次は雪山ですね。ワクワク

 

ヴァナゴンさん

エンジンのヘッドガスケットを交換する作業なんですが、これが厄介で、作業できる修理工場が近くになくて困ってます。いつもの工場から作業できないと断られ、ディーラーも「マニュアルがないので対応できません」という想像通りの回答(笑)VWバスなどを手がけている会社に問い合わせても、「T4ですよね?T2やT3ならわかるんですが、T4は今のVWに近いんで、ちょっとわかりません」ってww。旧車を扱う人からは、新しいやつと思われ、新しい車を扱う人からは古いやつと思われる。そんな中途半端なヴァナゴンさんが愛しいです(震)

幸い、腕の良い業者さんを紹介してもらえたのですが、自宅から遠いのと、入庫から3ヶ月かかるということと、修理工賃がヴァナゴンを買えるくらいということで、どうしようか悩んでるとこ。

ただいま、18.5万キロ。初年度登録から22年目。直して乗り続けるか、新しいヴァナゴンにするか、または別の車にするか。しばらく悩んでみます。いずれにしても、年内は車無し。年明けも厳しそうなので、雪山は微妙かなぁ。バスと電車でアプローチできる雪山を中心に計画立てなきゃ。相乗りプランもwelcomeなので声かけてください〜w