親子で歩けるお手軽な百名山〜霧ヶ峰・車山

親子登山

2015.9.20、霧ヶ峰の車山を家族で歩いてきました。次男ゲンタも頑張って歩いたね。

霧ヶ峰リベンジ

GWに悪天候のため中止になった車山ファミリーハイク。リベンジの機会を虎視眈々と狙っていました。前日は長野の山奥でキャンプをしてたので、のんびりチェックアウトをしてから霧ヶ峰へ向かいます。途中のコンビニで軽くお昼を済ませ、車山肩駐車場へ。時間も遅いので空いてると思ってましたが、さすが連休。満車でした。。なんとか空いたスペースに停められて、ほっ。

車山肩から山頂までは約1時間のルート。今日は距離も時間も短いお気軽ハイクです。

福井・長野へキャンプ旅(その3)~HappyBirthdayソウタ

2015-05-13

準備を済ませて、さぁ出発!!雲があって快晴ではないけど、これで十分。むしろ、適度に涼しくて良いかも。

ソウタにはママが。ゲンタにはパパ+ユウタ(背負子)が。ソウタとゲンタのペースが違うので先に歩いてもらいます。こちらはゲンタとのんびり。

高度感はないけど、高原のこういう景色って好きです。

お花もそれなりに咲いていました。エゾリンドウかな

マツムシソウ

ウメバチソウ

ヤマハハコ

アキノキリンソウ

ノコンギク

created by Rinker
¥1,296 (2019/03/24 16:25:29時点 楽天市場調べ-詳細)

快調に歩くゲンタ。恐竜のお話をしながら、しゃべりまくりで進みます。これがまた、かなり良いペースだったりします。気分がノッてる時って凄いね。斜度もなく、視界も開けた登山道で気持ち良く歩けます。ただ、大きな岩がゴロゴロしているので、ゲンタは歩きにくそうにしてました。

残念ながら八ヶ岳には雲がかかっていました。

日本百名山、霧ヶ峰最高峰の車山(1925m)、登頂成功〜!
スタートから50分程。コースタイムよりちょっとだけオーバーしたけどね。ソウタはもちろんだけど、ゲンタおめでとう。ユウタは背負子で爆睡中w

しっかりと歩いたゲンタ。おめでとう!凄いね!とたくさん褒めてあげたら、自信になったみたいで、かなりの得意顔でした(笑)地道な成功体験の積み重ね、大事だよね。改めて、おめでとう〜

ここはリフトで気軽に来れるので山頂は大変賑わってました。子連れ親子もチラホラ見かけました。

車山山頂にあるレーダードーム。いつも下から眺めていたけど、ようやく来れた。

浅間山方面は雲の中…

八島ヶ原湿原にも足を伸ばしたかったんですが、時間もないので今回はピストンで下山します。それにしても気持ちよさそうだ。

ゲンタがもっと歩けるようになったら、このスリーショットも増えていくのかな?

さぁて、景色も堪能したので下山しましょうか。次は雪の中を歩いてみようかな。

ゲンタは下山も順調。ケルンに石を載せたかったみたいで、一生懸命降りてましたw

目の前に広がる空を眺めながら歩きました。ん〜、気持ち良い。

最後にちょこっとだけ休憩。ゲンタはこの日、疲れたと一度も言いませんでした。

駐車場まであと少し。緑のヴァナゴンは子供達でもすぐわかるので目印になって助かりますw

最後まで良い天気でした。リベンジ成功なり。

15時過ぎ、駐車場まで戻ってきました。お疲れ様でした!

下山したらやっぱりご褒美ソフトだよね〜。美味しそう

そして、山バッジを二人分購入。ソウタは10座目の百名山。ゲンタは記念すべき1座目。ゲンタの山バッジも増えていくのかな?今から楽しみです。

霧ヶ峰親子登山の総括

今のゲンタが歩けるのは、距離にして往復5km程度。時間にして4時間ちょっと。このくらいであれば、のんびり歩けば特に問題なさそう。さらに、お花や恐竜の話なんかしながら、楽しいことや考えることに意識を持っていけば、良い感じで進めることも分かりました。それとお菓子は適度にねw

少しずつだけど彼のペースも掴めてきました。ソウタほどではないけど、これからもゲンタのペースで歩けたら良いよね。一緒に頑張ろう。ソウタは、北岳間ノ岳みたいな山を歩きたかったってw。まぁ、次は彼のリクエストに答えてキツめの山を歩きましょう(笑)

ファミリーハイクの次なる目標は・・・那須岳、安達太良山、筑波山あたりかなぁ。どれもロープウェイありのとこ(笑)


毎日を軽くする。子供が主役のULギアブランド
asobitogear

子供達の日常に軽さとコンパクトさを!Ultralightを!というコンセプトで、子供のための外遊び道具を企画・制作するブランドです。大人達が身に着けている、軽量素材、高機能素材こそ、子供達に使われるべき。そういう想いで立ち上げました。当ブログから生まれた、asobitogearプロジェクト、ぜひご覧になってください。(もちろん大人も使えます)


10 件のコメント

  • こんばんは。

    ゲンタくん3歳?すごいですね!
    1時間の登山とはいえ、小さい子供が泣き言も言わずに登るなんて^ ^
    将来が楽しみですね!
    我が家の三男は4歳ですが、登れるかなぁ〜^^;
    親のリード次第でしょうね!

  • こんばんは。

    今回も楽しく読ませて頂きました。

    自分の膝くらいの大きな石があるのに一歩一歩その足で…
    お子さんと一緒に歩くとより成長を感じられるんじゃないですか?

    最後のソウタくんの一言には、兄として、歩いてきた者としての貫禄がありますw

    何年かぶりに妻と歩こうと思っているのですが、彼女は真っ先に霧ヶ峰を選択しました。
    なにやら小屋で食べ歩きをしたいとの事ですw

    空と草原と思い出…ご馳走様でした!!

  • リベンジおめでとうございます^^

    ゲンタ君も徐々にその片鱗をうかがわせ始めましたね、さすがu10家の男達!
    こうした経験は大事ですよね。登頂成功したこと、そして沢山褒めてもらった事で自信にもなりますもんね。

    車山、我が家は白い景色を見に行こうと思っています^^

  • hikatsubakaさん

    ゲンタは11月に4歳になります。三男くんと同い年かな?

    この日は気分がノッていたみたいで、終始ご機嫌でした。毎回こうだったら嬉しいですが^^;;
    歩きにく場所が多かったですが、一歩ずつ進んでました。

    子供は無限の可能性がありますので、きっと登れますよ。
    霧ヶ峰はとても優しいコースなので、ぜひご家族で行かれてみてください(^^)

  • pa-man1goさん

    そうなんですよ、山を歩くと、いつも以上に子供の成長を感じることができます。
    色々な外遊びがありますが、個人的には「子供と山歩き」というテーマは外せないです^^

    > 歩いてきた者としての貫禄がありますw
    まさに(笑)僕はもっと大変なところ歩けるよ的な感じでしたからw
    望み通り、来月あたり南アにでも….

    時間あればもっと歩きたかったです。
    小屋で食べ歩きですか〜。なんだか美味しそう!奥様と楽しんできてください(^^)

  • 忠太さん

    ゲンタはどうかな?無理かな?なんて思ってたんですが、、
    初めから出来ないと線引きしてしまうのはダメなんだなと思わされました(^^;;
    とりあえず経験して、達成して、たくさん褒めてあげる。このサイクルですね。

    雪の車山、今から楽しみですね〜。
    近くの百名山、美ヶ原は白い景色で歩いてみようかなーなんて。

  • お、爽やかなハイク!
    グルトレもこれくらいの難度でお願いします!
    こういう、爽やかなやつですよ~。ぼくがやりたいのは~。
    4時間くらい?うん丁度よいですね~。
    10時間も分厚い鉄板しょって登るなんて、考えられないなぁ~。

  • こは・なのパパさん

    爽やかでごめんなさい〜w

    これくらいだと既に物足りないと思います(笑)
    体が求めてるんじゃないですか?ハードなヤツを・・・

    鉄板背負って20kg….. 伝説が生まれそうですね。
    期待しましょうw

  • このエリア、気持ちいいですよね〜。
    でもこんなんじゃ満足出来ないソウタ君は立派なヘン○イ。w

    白い景色の中、板担いで滑り降りてくるのも楽しそうでした。(^^

  • MOMOパパさん

    MOMO家のように湿原の方まで足を伸ばしたかったですが、時間が遅くて。。
    少しだけでしたが、気持ちよく歩けました^^

    ソウタは・・・ヘン○イな皆さんの背中を見ているから….

    次は雪の時期に行ってみたいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUT US

    アバター
    1976年生。30半ばまで山とは無縁の人間が、子供と一緒に山歩きできたら子育てにも良さそうだし、楽しいだろうなぁという単純な考えで始め、そのまま山にどっぷりとハマってしまう。趣味で始めたミシンも小さいながらもブランドとして立ち上がり、我が家の子供達はパパが作った道具を身に着けてアウトドア活動に励む日々。そんな40代パパが、子供達(三兄弟)と一緒に山で遊んだり、キャンプをしたりと、外遊びの記憶をブログに綴っていきます。