夕日が綺麗な御所の台オートキャンプ場〜夏休み青森・秋田遠征(キャンプ&海水浴編)

夕日が綺麗な御所の台オートキャンプ場〜夏休み青森・秋田遠征(キャンプ&海水浴編)

2017.8.11〜8.15、夏休みの青森・秋田遠征。今年もキャンプ&海水浴を楽しんできました。

白神山地の麓、御所の台オートキャンプ場

山の日に歩いた岩木山下山後のお話。鰺ヶ沢のスーパーマエダで買い出しを済ませ、国道101号を青森から秋田に向けて南下。目的地の秋田県八峰町は鰺ヶ沢町から結構距離があって、マグロで有名な深浦を通過し、世界遺産の白神山地を眺めながら走ること1時間半。青森と秋田の県境に今回お世話になる御所の台オートキャンプ場があります。

ここを選んだ理由

  • 予約不要のフリーサイトがある
  • 安い
  • 温泉施設が併設
  • 目の前が海
  • 海水浴場が近い(2ヶ所あり)
  • 世界遺産の白神山地も近い(8/13に散歩。レポはこちら

フリーサイトがあると、この時期でも予約せずに利用できるのがありがたい。今年のお盆休みはどこも天気が悪く、前日まで予報と睨めっこしてたので尚更。基本、予約なしで大丈夫なんですが、利用者数が把握できるので、できれば予約してくれると助かりますとは管理人さん談。念のため出発前に名前だけ伝えておきました。さらに温泉があるのも大きな決め手。汗のかきやすい時期だし、寝る前にさっぱりしたい。それだけで夏キャンプの快適度ってかなり上がるから。

御所の台オートキャンプ場。立地はもちろんのこと、天候面でも最高にナイスな拠点となったわけです。

 

到着は17時過ぎ。素早く設営を済ませます。軽量コンパクトなカフラシル&タープの夏キャンプセットで。翌日の雨に備え、ノルディスクの大型タープをチョイス。Tyvek Tarpは海水浴で使うのでベースキャンプでは使用せず。フリーサイトの目の前には海。オートサイトは眺望がないので、これはフリーの特権かな。

◉フリーサイト料金
テント:1000円/泊
タープ:300円/泊
入場料:大人1回100円/子供50円

料金はかなりリーズナブルだと思います。5人で4泊して、5550円だったと思います。出費の重なる夏キャンプでこの価格はありがたいです。受付時に入場用のカードをもらうので、そのデポジットとして別途500円を預けますが、チェックアウト時に返金されます。
ちなみに、オートサイトでも2500円/泊という安さ。しかも電源付きですよw。さすがにお盆時期ということもあって、満サイトでしたが、次に利用するならオートサイトにしてもいいかな。ま、フリーはフリーの良さがあるんだけどね。オートは隣との間隔が結構近い感じです。

 

岩木山の麓で買った嶽キミが美味しかった。他には地場野菜や、カレー(レトルト)で簡単に。何より僕はとってもとっても眠いのだw。でも、ビールは欠かさずにね。食後は、ほろ酔い気分で併設しているハタハタ館の温泉へ。やっぱりお風呂があるのとないのでは、満足度が大きく違う。運転の疲れ・山歩きの疲れ、ぜーんぶ綺麗さっぱり洗い流し、リフレッシュしてテントへ。あとは寝るだけ。

◉八森いさりび温泉ハタハタ館(HP
大人500円/小・中学生200円(未就学児無料)
キャンプ場で100円引きの割引券を購入できます。大人のみ

5人で1000円。4日間入っても+4000円で、キャンプ場代と合わせても4泊で9550円。

 

今日は雨も降らず快適な1日でしたが、予報では深夜から明日にかけて雨予報か…。しかもがっつり降るっぽいので、明日はどうしようかな。

 

雨!男鹿水族館GAOへ

8/12

夜中に少し降ったみたいだけど、朝は止んでいた。でも、雨空。どの予報サイトをみても1日中雨。山で活用しているサイトで雨雲の動きをチェックしても、降ったり止んだりの天気。どこにも行かず、タープの下で昼からビールを飲む・・・な〜んてのは我が家的にはナシなので、雨の影響がない屋内施設へ遊びに行くことに。キャンプ場から1時間半ほどかかるけど、男鹿半島の先端にあるGAO水族館に行ってみることにしました。男鹿半島と言えば、なまはげと鰰。今日は観光気分で楽しむことにします。

 

男鹿水族館GAO。お盆時期、やっぱり混んでました。第一Pには止められず第二Pからシャトルバスで移動。GAOってネーミング、子供達も覚えやすいみたいで、帰宅してからも「ガオ、ガオ」言ってました。

 

館内は順路が決められていて、それに従って鑑賞していきます。海の生き物はもちろん、川の生き物なんかもいました。

 

秋田県の県魚である鰰(ハタハタ)。ここでは食べるより観るものだけど、外の屋台では鰰の唐揚げなんかが売られてるわけですw

 

決して大きな施設ではないけれど、ホッキョクグマやペンギン、アザラシもいたり。これは剥製で外には実物が…w。江ノ島や鴨川に慣れていると、小さく感じるかもしれませんが、綺麗に展示されていて、楽しめる水族館です。

 

タッチングのコーナーもあって、観るだけじゃないのが良いよね。

 

この子にはなんだか癒された…w

お昼は外の屋台で、鰰の唐揚げやきりたんぽなどで軽く腹ごしらえ。好き嫌いのあるゲンタがきりたんぽを食べたり(おにぎりみたいなもんだけどw)、魚と唐揚げが大好きなユウタが鰰を4匹くらいペロリと平らげたりと、秋田名物を堪能。水族館も一通り鑑賞したので、お昼過ぎには終了。

 

天気の良くない日は、こういう屋外施設が本当に有難い。海の生き物を見ることができたし、何より子供達が喜んでいたので良かった。思いがけずの水族館だったけど、男鹿半島までこれたし良い思い出になりました。大潟村、八郎潟なんかのキーワードは、小学校の社会で勉強した時以来。天気がよければもう少し男鹿半島をドライブしてもよかったけど、雨が酷くなってきたので、ここらで退散。

帰路に能代市内で夕食を食べて、地元のスーパーイトイで買い出しをしてキャンプ場に帰還。相変わらず、雨が降ったり止んだりのスッキリしない天気で、「明日以降もこの天気だったら、場所変えようか…」なんて話まで出てきたけど、移動時間や撤収・設営の手間を考えると得策じゃないので、腹をくくって御所の台オートキャンプで過ごすことにした。

夜は小雨だったので、焚き火は諦めて温泉でさっぱりしてからおやすみなさい。

 

滝の間海水浴場

8/13
先にレポした通り、この日は快晴だったので、午前中に白神山地へ(レポはこちら)。海の幸を堪能し、ババヘラアイスを食べたところで終わっていましたが、その後は海に行きましたよ。御所の台オートキャンプ場の近くには2つの海水浴場があって、どちらも車で5〜10分程度。移動時間が短いのは助かります。

 

最高〜!ちょうど引き潮だったのかな、ご覧の通り子供でも気軽に遊べそうな磯場が。

 

とりあえず魚捕まえたりする程度で、水着にならなくても良いよねって軽い気持ちだったけど、子供達にはそんなの無理(笑)早速濡らしてくれたので、速攻着替えましたとさw

 

浅くて最高に安全な場所。小魚や蟹もいるから、かなり楽しめる

 

こういう風景が好き。のどかだね〜

 

潮が満ちてきたところでおしまい。なんだかんだと海を堪能。明日は朝から海だから、思い切り楽しんでおくれ。

 

この日も能代市内へ買い出しに。我が家のソフトクーラーでは、毎日の買い出しが必須w。来年こそは・・・と思いながらも我慢してきたんだけど、さすがに限界を感じた。買い出しの移動時間も距離もバカにならないしね。ということで、来年までにこちらを購入したいところ。保冷ではなく、冷却w

 

イトイで仕入れた、確か比内地鶏の焼き鳥だったかな。キャンプで初めて焼き鳥を焼いたけど、なんと子供達に大好評で、あっという間になくなってしまった….。次のキャンプでも焼き鳥やってみようか…

 

今日は夕日が見えそうなので、フリーサイトの端っこで待機。期待できそうだ。

 

日本海に沈む夕日。言葉にならない…

 

今日は2日間お預けだった焚き火を。ソウタは楽しみでしょうがない様子

 

焚き火で癒されて、今日も温泉へ。毎日入れるって嬉しいね。あー、気持ち良い。

 

岩舘海水浴場

8/14
今日は朝から海水浴へ。昨日行った滝の間とは逆方向、青森方面に向かって5分ほどの場所にある岩舘海水浴場。ここは立派なところで、利用者も多く賑わってました。

 

混雑する前の浜辺に夏の定番セットを設営。Tyvek Tarpは海に映えるのです。最高かよ。結局、1日だけ雨であとは快晴。秋田まできた甲斐があるってもんだ。

 

岩舘は人工浜らしく、とても綺麗で、そして浅い。我が家くらいの小さな子供連れには有難い場所。大きなプールみたいなものかw。一応、浮き輪やPFDをしっかり身に付けて安全に海水浴を楽しむ。

 

魚はたくさん泳いでいるので、箱メガネでじっくり観察。気が付けば、ソウタもゲンタも二人だけで遊べるようになった。足がつかないところには近寄らないけどね。

 

まだ混む前の海で、のんびり魚を捕まえたり、観察したり、浮き輪でぷかぷかしたり。昼にかけて人が増え、透明度もなくなってきたので、山と同じで海も朝一が良いね。

 

去年の山形小波渡海水浴場は、我が家的には大ヒットの場所だったけど、岩舘も悪くない。子供達はどんな場所でも遊ぶ術を知っている。

 

子供達が安全に楽しめるところ。今年も良い海水浴場に来ることができたかな。

 

ちょっと気分を変えて岩場へ行けば、洞窟のトンネルを通ったりして、すぐに冒険気分が味わえる。

 

大きな子供や大人達はこっちでシュノーケリング。ソウタは、徐々に水に慣れてきたようなので、来年は二人でこんな場所をシュノーケリングできるかもしれないね。

 

今年も海に来れた。事故なく遊べた。夏はやっぱり海だね〜。

 

海を堪能した後はキャンプ場に戻って、ちょっと腹ごしらえ。

 

みそたんぽ。うまし!最後の1本だったのが悔やまれるほどにw。明日は、帰る前に買い占めてやる!w

 

恒例の能代で買い出しを済ませて、あきた白神駅で列車が来るのを待つ。

 

キタキター、五能線の列車。この路線、人気みたいですね。青森の五所川原と秋田の能代を結ぶ列車で、途中、白神山地の十二湖駅や、マグロで有名な深浦などに立ち寄れる。もう1日あったら、ここから電車旅をしても良かったなぁ。

 

昨日ほど感動的な夕日は見られそうにないので、今日はスルー。フリーサイトは松林の林間サイト。さすがにお盆なので混雑していたけど、我が家の周りには特に利用客もいなくて、快適に過ごすことができた。

 

最後の夜は焚き火で癒されつつ、家族団欒タイム。お菓子を食べながら、お酒を飲みながら、今回の旅を振り返る。今年も良い旅ができたなーって思う。天気に振り回された気もするけど、ここを選んで良かったと思う。

 

最終日。今日も快晴である。シュラフを干しつつ、淡々と撤収作業。

 

ハタハタ館でみそたんぽを買い占め(笑)というのは冗談で、昨日僕の口には入らなかったので、今日は人数分を確保。ほんと、美味しいよね。きりたんぽ大好きなんです。濃い味噌ダレが最高なんだよ。

 

最後はババヘラアイスで締め。秋田を満喫。あそびとギアのYAMA-Shortsでおソロコーデw

 

横手のB級グルメを堪能

帰宅途中、秋田の横手市に立ち寄り、ランチ。有名な横手焼きそばを食べに行くことに。

秋田ふるさと村に出店している林泉堂の横手焼きそば。知人の会社だったりします。

 

同じく林泉堂の十文字ラーメン。モンゴルにいた時、一時期、ウランバートル店のお手伝いをしたことがあって、それ以来の十文字ラーメン。まさか日本で、横手市で食べることになるとはねーと色々感慨深い。

 

隣の出端屋さんの横手焼きそばも食べ比べ。こちらはちょっと甘めのソース。個人的には林泉堂の方が好み。もちろん、どちらも美味しゅうございました。

帰りの渋滞が酷く、宮城県を抜けるのに5時間もかかり、深夜1時に帰宅となりましたw。お盆って凄い…

 

まとめ

青森・秋田の夏旅。今年も事故なく、怪我なく、山も海もキャンプも満喫できました。当初は天気が怪しくて遠出を諦めかけましたが、粘りに粘ってなんとか予定通り。秋田は家族で訪れるのが初めての場所でしたが、とっても素晴らしいところでした。去年の山形も良かったけど、秋田も良いね。きっと、青森も岩手も宮城も、じっくり滞在していないだけで、どこも素敵なところなんだろうな〜って。まだまだ行きたい場所がたくさんあるので、来年の夏も山を絡めて、東北に足を運んでみようと思います。

年に1回の夏休み。家族全員で過ごせる貴重な長期休暇なので、できるだけ非日常・特別な思い出を作れるようにと考えています。来年の夏も遠征!頑張って運転するぞ〜ww

◎総距離:2020km(祝!18万kmオーバーw)

 

良い夏旅でした。また来年!

 

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 東北遠征おつかれ様でした!
    海、焚き火、キャンプですかあ。
    いいなあ、夏キャンプ(遠い目

    2000キロってのもすごいすねww

    • mokaさん

      無事、戻りました〜
      目的も達成できたし、夏らしいキャンプ&海水浴もできたので大満足です。
      夏キャンプ、いいですよ….ぜひ….ご家族で….

      ある程度、車で行けるのがわかりました(笑)
      来春は九州まで行きたい…な

COMMENT

*