焚き火とソソギングの夜

そとあそび

2021.3.29~3.30、平日夜に子供達を連れて焚き火&ソソギング。

初田代

田代運動公園。の脇にある中津川河川敷。無料でキャンプができる場所、ということでブログを始めた当初から、いつか行こう行こうと思いながらも、足が向かなかった場所。混んでいるとか、トイレが××××…とか、マイナスな情報も目に入り、わざわざ行かなくても。という気持ちだった。

昨日の昼、子供達が庭でテントを張って遊んでて、ユウタが「今日はテントで寝る!」と言い出した。自宅でテントは案外面倒なので、ならば近場で焚き火してテント張って寝ようか。となった。遅くなっても入れて、近場で気楽な場所(つまりは無料)となると、もう田代しか思い浮かばない。そんなわけで、初田代。ファミリーキャンプを初めて9年、田代童貞卒!

21時に到着。入口わからなくて10分くらい周回してしまったけど、無事、河川敷へ降りられた。すぐにみんなで手分けして準備。僕はテントを、ソウタは焚き火のセッティング、ゲンタは椅子の組み立て。ユウタは・・・車で爆睡(笑

ユウタも起きて、子供達はさっそくマシュマロを焼き焼き。これがやりたかったみたいで、一人一袋購入。喧嘩しなくて良いし、気兼ねなく食べられる幸せな時間。

created by Rinker
笑's (ショウズ)
¥9,350 (2021/10/24 12:39:36時点 Amazon調べ-詳細)

僕も、クラフトビールを注がせてもらう。つまりは、これソソギング。スーパーで売ってるクラフトビールなんだけど、注いで飲むと香りが抜群で。やっぱりグラスは欠かせないアイテムだなぁって。ドリフのハイカー猫は相変わらず可愛くて、愛すべき存在。

グラスを持ち歩く道具、グラスキャリーポーチ/SOSO-G(ソソグ)

子供達もグラス持参。折り畳みの樹脂カップとか木製カップとか、確実にそっちの方が便利だし、大半の人はそうしてるはず。だけど、あえて“グラス”を持ち出す。子供達も意外と丁寧に扱うから、わちゃわちゃ感じがなくなり、ゆっくりと丁寧にジュースを飲むように笑。そして雰囲気が良い。ここに「実用性」は持ち込んじゃいけないのかもね。

この日のグラスは、左から箕面ビールのおさるさん、麦雑穀工房のオリジナルグラス、和歌山のNomcraft Brewingのテイスティンググラス、そしてドリフターズスタンドのハイカー猫。どれも、asobitogearのグラスキャリーポーチSOSO-Gに収納できて、安心安全にアウトドアフィールドへ持ち出せることができる。画期的な発明品なのだ。

平日に焚き火&ソソギングの夜。春休み限定のスペシャルな外遊び。

勉強のこと、お金のこと、そんな大人な話をしながら、23時まで。ソウタ&ゲンタが先にシュラフへ。僕とユウタは、もうちょっとだけ焚き火を楽しむ。

この日は満月だったのかな。月明かりがすごくて、ライト要らず。0時過ぎに、最後のビールを飲み終えて、僕らもシュラフへ。ユウタがこんな時間まで起きてるなんて。田代に着くまでの仮眠が効いたみたいだ。

7時半過ぎに起床。計画では、6時起きの7時撤収、8時帰宅からの仕事開始。みたいな青写真だったのにね。ま、いっかと寝坊してみた。出社時間とかないし。

田代の桜は満開でした。そうそう、気になるトイレだけど、想像よりも綺麗だった。

夜桜を眺めながら、焚き火とソソギングを楽しんだ平日。この後、帰宅して、ミシンじゃない仕事をこなして、こうしてブログを書いている。子供達は、勉強を終えて、また遊びに出掛けてしまった。元気だ。とにかく、たくさん遊んで、たくさん学んで、大きくなっていってほしいと願う。僕ができるのは、こうして外遊びに連れ出すことくらいだから。

次は、バイクパッキングキャンプを予定!準備するぞ~