キュムラス Cumulus X-LITE 200 ZIP

山道具

夏山用にキュムラスの軽量シュラフを買いました。久しぶりのギアレポ。

我が家のシュラフ事情

ナンガ450×1、ナンガ600×2。あれ・・・5人家族なのに3つだけ?
ファミキャンの時は自分がシュラフなしでやりくり(涙)。山に行く時は450&600コンビ(厳冬期は600×2)。ただ、夏場だとオーバースペック気味。さらにコンプレッションバッグを含めると2kgオーバーというヘビーウェイト(^^;;。2人分を担いで歩く自分にとって、シュラフの重さは大きな大きな問題なのだ。常々軽くしたいなぁと思ってたところ。

そろそろシュラフを買い足したいんだけど良いかな?という大義名分で奥様から許可を頂き、さりげなく欲しかった軽量シュラフを買うという技。いや、技というほどではないかw

欲しいのは、ダウン量200g前後、総重量400g前後のモノ。
ダウン量を少なくする分、フィルパワーは高めがいい。そう考えたら、これしか選択肢がなかった。価格で決めるなら、ナンガやイスカ、モンベルだろうけど、スペックで劣っていたので、そこは妥協せず品質の良いものにこだわりたいところ。

 

ポーランドの老舗シュラフメーカー、Cumulus キュムラス

Cumulus
ポーランドの老舗シュラフメーカー、Cumulus キュムラスです。

 

Cumulus X-LITE 200 ZIP
届いた箱を見た奥さんが、「え?これ寝袋の荷物?2個買ったんじゃないの?」と、その小ささに驚いていましたw。500mlのペットボトルよりちょっとだけ大きくて、太いくらい。

 

購入したモデルはこちら。

キュムラス Cumulus X-LITE 200 ZIP

Cumulus X-LITE 200 ZIP
Cumulus X-LITE 200 ZIP

※写真は公式HPより

 


最高品質のポーランドグースダウンが200g封入されてます。フィルパワーは850。800FPは見かけますが、850FPはなかなかないです。(もちろん上には900や1000もありますけどねw)

重さは、390g と理想的な軽さ。二人分を持って行っても800g以下!パッキングがかなり楽になるなぁ。今から楽しみ(笑)

使用温度域は以下の通り。

Comfort 8 ˚C(肌着で寝た場合)
Limit 3 ˚C
Extreme -9 ˚C

ソウタはオールシーズンでダウンジャケットとプリマロフトパンツプリマロフトブーティーを持参しているので、それらを組み合わせれば0度くらいまで問題ないのではないかと思う。もちろんこれから検証していきますけどね。僕も0度くらいまでいけると思う。

(*検証結果)
2016.4.29〜4.30、大雪の尾瀬ヶ原 山の鼻キャンプ場にて検証。気温-5度。
→詳細はこちらをご覧ください

厳冬期テント泊も冬キャンプもこれで万全!子供用の保温パンツ、キッズプリマロフトパンツ/Kids Primaloft Pants

2017.11.21

MYOG:PrimaLoft Booties for Kids / プリマロフトブーティー

2015.12.20

 

Cumulus X-LITE 200 ZIP

ご覧の通り、フード部分がないタイプ。
春〜秋にかけて使用するので、フードがなくても問題ないでしょう。ソウタに限っては潜り込んで寝るので、フードの有無はあまり関係ないしね

 

Cumulus X-LITE 200 ZIP

暑い時にはジッパーを開ければ温度調節も可能。
ZIPのない軽量モデルもあるけど、出入りのしやすさと、温度調整を考えてこのタイプに。

 

TORAY Airtastic
従来、生地はPertex Quantumが採用されていましたが、2016モデルからでしょうか。
X-LITE 200 ZIPはTORAY Airtasticに変更されています。
この素材の特徴は、軽量でコンパクト、そしてストレッチ性があるそうです。
実際に23g/m2→20g/m2となっていて、415g→390gと微妙ながらも軽量化されている。

(2016.12.9追記)
裏地には従来通り、Pertex Quantumが採用されていました

 


さっそく開封。写真は明るいグリーンだけど、撮り方が下手なだけw。実際はHPに掲載されている深いグリーン。個人的にはどストライクな色味。所有欲を満たしてくれるw

 

Cumulus X-LITE 200 ZIP
ナンガのような永久保証ではないけど、5年保証。
何かあればポーランドに送って修理してもらえるんでしょうね。送り賃は高くなるけどw

 

Cumulus X-LITE 200 ZIP収納袋
使わない時は付属の収納袋に入れて保管。こういうの有難いよね。

 

以上、念願の夏山用シュラフをゲットしたというお話。
ファーストインプレッションは上々。フィールドで使ってさらに大満足といきたいところ。(→使用後の感想は大満足!良い買い物でした)

 

個人輸入

今回は個人輸入で購入。値段も値段なので関税は取られるけど、国内消費税も取られるのは知らなかった。確かに調べると、輸入品でも消費税は取られますと記載されてた。(ある一定の金額以上)


それと、DHL独自なのか関税支払い時の立替手数料が自動的に徴収w。30万まで一律1080円。関税より高いってどういうことかね。。せめて立替金額の◯%とかにしてほしいな。うーむ。1個ずつ購入してたら、関税も消費税もかからないので、ほんの少しお得だったかな…