KS40 / KS ultralight gear

KS40 / KS ultralight gear

上高地ハイク(前編後編)でデビューした我が家のULザックです。

小牧発のガレージブランド、KS ultralight gear

愛知県小牧市にあるガレージブランドです。Laurent Barikoskyさんが手作りで製作してくれます。
去年、とあるブログで見かけてから欲しいなぁと気になっていて、秋冬ハイクに向けて自分用のザックとしてオーダーするつもりでいました。山と道、MLD、HMGなど…数多くのULザックがある中で何故これにしたのかと言われると、なんとなく好みという答え。他に比べると少しだけ安いということもありますが…

上高地ハイク(前編後編(本来は鳳凰三山)で使ってみたいなーと思いはじめたのが出発の1週間前。
Laurentさんに連絡したところ「急いでるなら2〜3日で届けてやるZE!!」みたいな返事だったので勢いでオーダーしちゃいました(笑)月曜にオーダーして木曜には手元に届いたので、噂通り納期がものすごく早い!ありがとうございました。
今回購入したのはKS PacksシリーズのKS40です。

KS40 / KS ultralight gear

KS40 / KS ultralight gear
数字通りの40ℓザック。素材は、ダイニーマとXPacで迷ったけど、ダイニーマをチョイス。ショルダーのリフターをオプションでつけた以外はノーマル仕様。

 


重さは320g。当たり前だけど今まで使っていたザックとは比べ物にならない…
ただ、推奨される荷物の重量は10kgとされています。
トータルパックウェイトを10k以下に押さえられる装備が必要だということだね。もちろん10kg超えたからすぐに壊れるわけじゃないけど、長く使うことを考えたら、できるだけ10kg以下に押さえて背負いたいところ。

 


フロントメッシュポケット。これかなり便利です。小物はもちろんだけど、脱いだジャケットや帽子・手袋なんかも入るし、中にしまうほどではないものを、気軽につっこめるのが◎

 


トップ部分はロールアップするタイプ

 


唯一オプションで付けたリフター。背負った時に引っ張ると、体にザックが寄せられてブレない。

 


ボトムにマットを外付けできるようにコードを付けてくれました。このさりげない気遣いがとても嬉しかったです。(ボトムにドローコード付けられないかな?と事前に相談していたのです)

 

 

実際にKS40を使った上高地ハイクのパッキングはこちらです。


1泊で2人分の荷物がなんとか納まった。見た目は美しくないけど、まぁご愛嬌ということで。
テン泊パッキングリストで書きましたが、あそこからメッシュインナー、サンダル、行動食の一部を削ることでトータルウェイトは11.5kgでした。それでもちょっと重量オーバーだよね。ソロテン泊ならさらに軽くなるので問題なし。冬山も行けそう

 


帰りは荷物が減った事もありカフラシルもゴミもザックの中に収まった。

背負い心地はそれなりに良かったです。行き約3時間、帰り4時間ほど背負ったけど、肩への負担も少なくて快適に歩けた。他のザックを背負ったことがないので比較できないけど、今のところ不満点は見当たらない。個人差もあると思うので、あくまで参考ということに…

ザックが軽くなったことで、体への負担も減って、長距離も今までより楽に歩けるはず!これを背負って早くどこか歩きたいなーと、日々電子地図を眺めているところ。次はどこへいこうかな。ソロ用としてワンサイズ下のKS30をxPacのホワイトで欲しいなーと妄想w

 

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 14 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. なーんだか u10さんにすごく似合ってますね。
    フロントメッシュポケットや、ボトムのコード、
    見せる収納が大好きな u10さんにピッタリです。(^^

    いつの日か、お遍路さんレポ待ってます…。

  2. MOMOパパさん

    褒めていただいているということで良いのでしょうか(笑)
    ありがとうございます(^^

    メッシュポケットは、何気に便利でして…
    あれもこれも詰め込むには最高ですw

    かなり身軽になったので、お遍路さんも問題ないでしょうねww
    50日くらいかかるみたいですが(汗

  3. こんにちは、けいすけです!

    これもいいですねぇ〜。
    やっぱULの方へ行かないと軽くはならないですねっ。

    今だとテン泊のザックだけでも2kg程度ありますから….

    目標パッキングサイズは、日帰り25L以下、テン泊45L以下。

    今の私にはかなり難しい^^;

  4. けいすけさん

    装備面で軽量化が進みつつあったので、今回ようやく買えました(^^
    普通のザック、本体で2kgありますからね…

    ULザック、いろいろ出てるのでサイズ違いで他のブランドも欲しいなーって(笑)
    いつか山と道ONEを買いたいなと…

    またUL談義しましょうね。

  5. 10kgきれればULザックでOKなんですね~。
    ソロでも、もう少しだなぁ。。。

    ウェイトの表を作っていくとザックって重くて憎たらしくなりますw
    でも、それも今は大事な重量だと言い聞かせて(涙

  6. はるパパさん

    山と道miniで5〜8kg
    MLDの同程度のザックで9kgちょっと。
    やはり推奨パックウェイトが記載されていますね。

    装備の軽量化ができたら、ザックの重さから解放されますね(^.^)
    ほんと憎たらしいです(笑)

    道具選びは山の楽しみっとw
    その分、お金も出ていきますが…

  7. おはようございます

    このザック、u10さんのイメージにピッタリかも!
    しかし軽くていいなぁー
    自分はなかなか不要な装備を削れず、軽くなりません^^;
    さらにインフレマットを追加しようとしてたり…(笑

    冬装備についても考え中なんですが、どうがんばっても重くなる方向な気が^^;
    UL談義に混ざれるようにがんばらないと…

  8. 軽いですね。
    できれば背中との接触面や肩ベルトの作りをじっくり見てみたいです。
    ULってなにを犠牲にしてるのかが気になりますね。

  9. MITSUさん

    ほんと軽いですよね〜
    他も検討しましたが、300g台が多いのかな。
    大容量になればもう少し重くなりそうですが、それでも1kgオーバーのザック達と比べると
    嬉しくなるくらいの軽量化です(^^

    冬は装備も多めになるから、なかなか難しいですよね^^;;
    自分も冬ソロだと食料・酒含めて10kgってところなので、ザックの限界ギリギリっすw

    11月のグルでいろいろ語り合いましょう!

  10. 小鳥さん

    背中側はパッドなし、生地のままです。
    この手のザックは、マットをザックに入れたりして兼用しています。
    KSも、zLiteを背中に嵌めるオプションや、ザックの中にパッドスペースを追加するオプションがあったりします。
    自分は、クローズドセルマットをカットして、背中側に入れ、現地では座布団代わりで使ってます。

    肩ベルトは、一般的なザックほどの厚みはないです。

    それでも、10kg前後なら荷物が重いという感覚はなくて、歩きやすいです。
    この辺の構造は、各社いろいろ違うみたいです。
    山と道が評判いいみたいですね。
    いくつか背負ってみて自分の体に合うザックを見つけていくのかなー

    あと、素材の軽さだと思いますよ。
    ダイニーマもXpacも、軽くて強度のあるファブリックで、一般的なザックとは素材選びの段階でかなり違っていると思います^^;;

    幕もザックもそうですけど、キューベンファイバーが一番軽くなるのかな。

  11. 実は自分も前から狙っていて、参考になりました!
    メッシュの強度がちょっと気になります。

    オプション、悩んじゃいますよね。
    追加するほどULから遠ざかってしまいますが・・・

  12. いろいろなメーカーがあるのですねー。そして使いやすいとなると、最高ですね。すみません、うまくコメントできませんが、かっこいいなーと感じていることをお伝えします。

  13. myactiさん

    メッシュは+500円でストロングメッシュにしようとしたんですが
    既に製作に入っていてスタンダードになりました^^;;
    ただ、Laurentさんも、そんなに悪くないよって言ってくれたので安心してます。
    実際に、いろんなもの放り込んでも破れたりすることもなく。

    オプション悩みますよね〜^^
    自分はそこまで必要なものがなかったのでシンプルにしましたが気持ちわかります。
    何度カートに出し入れしたことか(笑)

    オプション付けても、そこまで重くならない?気もします。
    myactiさんのザック、楽しみにしてます!

  14. モッさん

    らしいコメントありがとう(笑)
    無理に書かなくていいからねw

    ULザックも、ガレージブランドが多くて、いろいろ悩む。
    それが楽しいんだけどね。
    ただ、お財布には優しくないからどれか1つとなると悩むんだ。。

    少しはオシャレなULハイカーに近づけたかな。。

COMMENT

*