井の頭公園まで往復45kmの親子サイクリング

BikePacking

2020.10.18、子供達と一緒に少し長い距離をサイクリング。

長距離サイクリングに挑戦

今年の2月にペップサイクルズの自転車NS-S1を購入してから、家族でサイクリングに出かける機会が格段に増えた。10月にはソウタの自転車MARIN ニカシオSEを購入。ゲンタが24インチ、ユウタが20インチと、それぞれサイズを上げることができた。特にユウタは、長距離も走りやすくなった。18インチの小さな自転車では限界があるしね…(汗)。

ペップサイクルズNS-S1グレー

PepCycles ペップサイクルズ NS-S1、自転車始めます

子供にMARIN NICASIO CUSTOM SEを買った理由

自宅周辺で15~20kmくらいを何度か漕いで、もっと距離が伸びても大丈夫だろうと。何事も始めてみないとわからないことだらけ。Let’s Try!!ってことで。

目的地は、子供達が何度か行ったことのある吉祥寺の井の頭公園。人が多いのは気になるけど、野鳥観察できたり、子供達の好きな車がたくさん見られるだろうという理由。Googleさんによると片道約20km。往復で40kmは超えるけど、アップダウンもないしそれほど心配はない。疲れて漕げなくなったら、どこかの駅に自転車を置いて、車で回収すればOKだし。

あれやこれやと準備でバタバタ。出発したのは予定よりも1時間遅れの10時過ぎ。本当は9時過ぎに出発してお昼前に井の頭公園について、のんびりランチ。そんなイメージだったけど、この時間だと、そもそも時間なくて辿り着けないかもしれない…というギリギリのライン。

コース取りは、少しの下調べと記憶を頼りに。できるだけ自転車専用レーンがある、または歩道が広い、歩行者と分かれている。そんな道が理想ではあるけど。そんな快適ルートが続いてるわけもなく。今後のために、どの道がどんな感じで、走りやすいか、そういう確認を含めて進む。

昭和記念公園の南側を通過。この先に立川駅。まだ地元エリア

ちょっと飛んで、ここは国立駅の南側あたり。さくら通りだったかな。予想外に自転車レーンがあって、漕ぎやすい。しかも空いてる。

途中、郵便局のATMにピットイン。ブラックサンダーとか食べてエネルギーチャージも忘れずに。

GIOS リーベ 2020 ジオス LIEBE[FALCON BIKE]
MARIN マリンバイク クロスバイク 二カシオ SE (マットブラック) 2020 MARIN NICASIO SE

僕が先頭で、ユウタ、ゲンタ、ソウタという隊列。こまめに後ろを確認しながら。親子登山と一緒。

東八街道まで出て、セブンで2回目のピットイン。中間地点くらいかな、10kmくらい漕いでるけど、ユウタも問題ないとのことで、先へ進む。

ここから東八街道をひたすら直進するので、隊列変更。ソウタを先頭にして、ゲンタ、ユウタ、僕。ユウタが流石に遅れ気味で、彼のペースでのんびりと進むことに。状況を把握して、対応していくのは、親子登山に通じる部分も多い。ジャンルは違えど、これまでの親子遊びが活きてるのかな。

3回目のピットインは、三鷹のマック(笑)お腹すいた~と子供達のリクエスト。井の頭公園でランチを考えてたけど、現地で食べるとゴミの持ち帰りも大変だし、こういう時は、マックで済ませるのが何よりw。子供達も大好きだから。

ハンバーガー、ポテト、ジュースでチャージ完了!あと少しで井の頭公園。もうひと頑張り!

で、なんとか目的地である井の頭公園に辿り着いたのでした。正直、時間足りないかなと思ってたので、目標の場所まで来れて本当に良かった。やればできるんだな。同じ距離を帰らなきゃいけないんで、まだ「半分」なんだけど。登山だと、山頂に着いた感覚だね。

もう20km以上漕いでるけど、ユウタも元気いっぱい。さすが。

井の頭公園は、以前立ち寄った時、カイツブリがたくさんいて、その記憶が残ってる公園。子供達に、カイツブリの公園だよと言えば、すぐわかってくれる。

野鳥観察。

少しだけお散歩。自転車に乗って、井の頭公園まで来たんだなー。

ゲンタは、車にはまってるので、高級外車や旧車に出会えるのが嬉しいみたい。だからなのか、自転車も積極的に。小回り効くし、立ち止まって車を見ることもできるから、今のゲンタに向いてる遊びかも。

ソウタのMARIN ニカシオSE。間仕切りできるフレームバッグはasobitogearの。自転車は、まだ大きい感じなんだけど、少しずつ車体の大きさには慣れてきたみたい。漕ぐのが楽だし、スピードも出るから、こっちを乗りたがる。

MARIN マリンバイク クロスバイク 二カシオ SE (マットブラック) 2020 MARIN NICASIO SE

自由に間仕切りできるバイク用フレームバッグCubicle(キュービクル)

帰りは井の頭通りから五日市街道へ。小金井公園あたりでユウタに眠気がきたみたいで、お菓子休憩。小平付近の五日市街道は、道も狭く、車道を走るので、ユウタがよろけたりしないかと心配してたけど大丈夫だった。ただ、明らかに、漕ぐスピードは落ちている。そりゃそうね。

ママが立川のララポにいるみたいなので、一緒に帰ろうと寄ってみたら、そこにはいなくてw。ちょっと遠回りになっちゃったけど、昭和記念公園まで戻ってくれば、ユウタの幼稚園があったり、いつものご近所エリアなので、もう安心。一気に気が緩む。40kmはゆうに超えているけど、頑張る三兄弟。楽しそうに自転車を漕いで、パパは嬉しい。山歩きもそうだけど、こうして一緒に楽しめる親子の遊びは、やっぱり好きだなぁ。

目標だった長距離サイクリング。最終的には45kmくらい漕いで帰宅。登山とは違う距離感、子供達もこんなに漕げるんだっていう驚き。これからの可能性が拡がる。自分の脚で歩く登山と同じで、自分の脚で自転車を漕いで、旅する自転車。とっても楽しい遊び道具。漠然と、通勤に使えたら…なんて感じでペップサイクルズを買って、家族全員で自転車遊びをするようになって、思い切って買って良かったなと。

次なる目標は、キャンプしながらのロングライド。年末年始にしまなみ海道を走ってみたいなー。奥さんの自転車も欲しいなぁw