ペップサイクルズで自転車通勤

ペップサイクルズ

これまでの人生で、ママチャリしか乗ったことのない普通の40過ぎたお父さんが、自転車を買って自転車通勤を始めたお話。ただいま、ペップサイクルズNS-S1に乗って、自転車通勤中。

ペップサイクルズNS-S1グレー

PepCycles ペップサイクルズ NS-S1、自転車始めます

通勤距離

片道約33km、往復約66km。そこそこ距離はあるほうなのか。知らんけど。今のところ、そんなにツライ距離ではない。寧ろ、40代のオッサンにも、毎日このくらい漕げる下地が残ってるんだぞ。その事実が嬉しかったりw。

平日に朝晩トレーニングできるし良い事だらけ。トレーニングついでに会社で仕事する。みたいな感じ。何故、トレーニングが必要かって?子供達としっかり山歩きができるようにする為。今年は大キレットや剱岳を歩く計画があるので、足腰強化・体力強化は親として最低限の取り組み。去年の空木岳のような失態はイヤだ。

池山尾根から空木岳~子供と日帰り登山

自転車通勤を始めてみて

まだ数回だけどw。語れるほど乗ってないけどw。

まずは、身体の面。ママチャリしか乗ったことのない人間が、いきなり長距離を漕ぎ過ぎたのだろう、アキレス腱炎症(涙)何事もほどほどにということ。不幸中の幸い、乗り方・漕ぎ方が、全然ダメだってことが分かったので、意味はあったと思う。しっかりアイシングもしたし、腫れも収まってきたので、今日から再開。今更なんだけど、若くないんだなーって(笑)

そして、満員電車のストレスから解放されること。これが一番身体に良いんじゃないかな。体力強化もできて、もしかしたら痩せられるかもしれないし。ストレスある通勤環境から、ストレスフリーな環境に変えるだけで、色々な面で質が向上しそうな予感。睡眠とか。

今朝のライド記録。以下のことを意識して漕いでみた。

意識したこと

  • 信号に合わせてスピードをコントロールして、できるだけ降車回数を減らすこと
  • 膝下ではなく、股関節当たりで漕ぐ意識
  • 焦らず、急がず

基本は車道走行。信号が増えると、STOP&GOの繰り返しばかりになって、これが地味に体力を奪う。今日はできるだけ降車しないように、先の信号を確認しながら、緩めたり速めたりして、停まらず進むように意識した。時間も短縮できて、なにより疲れない。

漕ぎ方も工夫。変に力まず、できるだけ力を抜いてスムーズにペダリング。今日はアキレス腱も痛くならず、ホッとしたー。どんだけ力んでたんだ、俺w。

意識付けのおかげもあり、今朝のライドは過去最高の数値。急いだつもりがないのに、いつもより早いなんて。力任せに力むなんて、ダメってことね。今朝のようなライドを続けられたら、この先も自転車通勤は継続できそう。

サドル問題

数回の通勤で、どうにもお尻が痛くて。自転車屋のどかさんに相談。サドルが小さいだろうと。自分でも尻デカだと思うから、そもそも小さすぎたということで納得。N沼さんからブロンプトンのサドルをお借りして乗ってみたら、ケツ痛くないぞ。良いかもしれない。「サドルは出会い」というくらい、皆さん悩まれるみたいで。これがベストか、他に合うものがあるか、それはまだわからないけど、今はこれでOK。ただ、もう販売してないみたいなので、ヤフオクかメルカリで手に入れるか。

ピンクのバーエンドキャップに交換。グレーに合うし、可愛いくて良いよね。フレームバッグもピンクを考えたけど、差し色に使う程度がバランス良いかもしれない。だから、マジックテープをピンクにして、フレームバッグ本体はグレー系で作ってみようと思う。

created by Rinker
ODI(オーディーアイ)
¥405 (2020/10/29 08:51:22時点 Amazon調べ-詳細)

無理せず頑張るぞ~。続けるぞ~。