武甲キャンプ場で焚き火ナイト

キャンプ

2018.11.3~11.4、秩父の武甲キャンプ場でファミリーキャンプ。

秩父へ

運動会やら、週末の雨やらで、キャンプに行けなかった10月。家にいると子供達の喧嘩が絶えないので、耐えきれずキャンプへ笑。行き先は、近場で済ませたい気分だったので、今年4回目となる秩父・長瀞エリアへ。

三峯神社から雲取山経由、奥多摩駅行きハイク

2018.05.01

お友達と卒園おめでとうキャンプ~長瀞キャンプヴィレッジ

2018.04.02

子供と焚き火キャンプ~長瀞キャンプヴィレッジ

2018.03.09

それにしても、人気のキャンプ場はどこも満サイトで、この時期でも、ふらっと気軽に利用できない現実。2012年から始めたキャンプだけど、混み具合も、道具の値上がり率も、当時からは考えられないくらいw。この人気はこれからも継続していくのかな。根付くという意味では良いことで、併せてキャンプマナーも向上していくと良いよね。

 

武甲キャンプ場

今回お世話になったのは、初訪問の武甲キャンプ場。武甲温泉に併設されているキャンプ場。

武甲キャンプ場
オートキャンプ(一泊):5,000円(5名まで)
※車、テント、タープ各1まで
※11時~翌11時(9時より受付)
詳しくは公式HP

料金は、このエリアの相場だろうか。我が家は5000円のキャンプ場を利用することはめったにないんだけど、今回は近いということで。どんなところか見てみたかったのもあるし。ただ、結果的には、同じエリアなら、巴川オートキャンプ場の方が施設面で綺麗だし、快適というのが個人的な感想。

秩父巴川オートキャンプ場でBirthDay Camp!

2016.11.29

 

テンティピの季節になってきたねぇ。半年振りに張ったけど、カビてなくて一安心w。少し狭い場所だったので、タープは張らず。区画は、ロープが張られていて、傾斜があったり、デコボコしたりと自然な感じ。

 

翌朝撮影の場内。この時期でも、かなりのキャンパーさんで賑わっていた。

 

子供達は、テントや川や場内の遊べそうな場所で3人仲良く。喧嘩もなく一安心。

 

焚き火が本当に気持ち良い季節になってきた。

 

子供達に小さな焚き火台を出してあげて、小枝を拾ってきたり、工夫しながら楽しんでた。22時前まで、焚き火に没頭。良い夜だった。

 

夜中はユウタも愚図らず安眠。こうして手がかからなくなってくると、楽なんだろうなぁ。

 

撤収中に子供達は河原で石遊び。

 

不揃いな家族写真(笑)

焚き火を堪能した良い週末でした。年内にもう一回くらいキャンプに行きたいな。

おしまい