気持ちの良いキャンプ場でのんびりと~しだれ栗森林公園キャンプ場

キャンプ

2018.4.28~30、GW前半はのんびりとファミキャンしてきました。

GW期間のキャンプ場確保は大変

去年のGW前半は、ソウタと二人で会津駒ヶ岳でスノーハイク&エアボート。楽しかったなぁ。後半は家族で奈良県の大台ケ原を歩いて、そのまま奈良三重でキャンプしたっけ。キャンプ場の確保が大変だったのを覚えているw。GWなどの混雑期は予約するのが◎なんだな。でも、直前までどこに行くか決まらない我が家は、したくてもできないんです…。そう、今年もねw

夜景が見える尾高キャンプ場〜GW奈良・三重遠征その3

2017.05.23

東吉野村で貸切キャンプ〜GW奈良・三重遠征その2

2017.05.18

日本を代表する原生林、大台ヶ原を家族で歩く〜GW奈良・三重遠征その1

2017.05.15

残雪の会津駒ヶ岳でソリ&エアボード滑り〜子供と日帰り雪山登山

2017.05.09

ソウタの骨折もあって、特に予定を決めていなかったけど、キャンプくらいなら問題なさそうなので、近場でのんびり焚き火&キャンプをすることに。土曜の朝に数件電話してみたけど、やはりどこも満サイト…。なんとか長野県のキャンプ場を確保できたのが11時くらいだったかな。そこから出発。今回はキャンプだけなので、ゆっくり向かいます。

 

しだれ栗森林公園キャンプ場

長野県上伊那郡辰野町にある、しだれ栗森林公園キャンプ場。最近、○○森林公園に良くお世話になってる気がする。島根もそうだったね。この手の名前が付くところは、行政管理が多いような気がします。値段は安く、でも設備は綺麗。そんなイメージ。ここも予想通り、気持ち良いナイスなキャンプ場でした。

オートキャンプ場一泊:3000円
フリーサイト一泊:2000円
※ごみ処理代が1泊500円かかるので、それ込みで、3500円/泊ということかな

2泊で7000円は安いほうだと思う。ごみを持ち帰れば、6000円ですからね。ごみ処理代が、ちょっと不思議で、袋1枚いくらではなくて、1泊500円でした。

出雲大社で初詣&絶品!出雲そばを堪能~山陰遠征(出雲編)

2018.01.17

 

設営完了。家族でテントを張ったのは去年の香川県以来。まだ肌寒いけど、テンティピではなく、ローカスギアのカフラシル。5人でくっついて寝るから、寒くないでしょ。

香川でうどん三昧キャンプ〜健康ふれあいの里オートキャンプ場(香川県・まんのう町)

2017.11.13

 

ソウタの肘は、ご覧の通り。自宅でリハビリしつつ、ここまでこれたけど、それでもまだまだ。指先が痺れたり、力が入らなかったりで、可哀想なんだな。まだ時間はかかるだろうから、焦らずリハビリを重ねていくしかないよね。前向きに!

 

キャンプ場紹介

撤収後の写真だけど、オートキャンプの1区画がこのくらいの広さ。大型テント&タープも問題なしでしょう。スノコが常設です。

 

駐車場とサイトはちょっとした段差がある。ここの良いところは、隣のサイトとけっこう距離が離れていること。この日、隣にお客さんがいましたが、全く気にならず。GWなのに圧迫感なく、こんな贅沢な使い方ができるなんて最高だね。ちなみに、我が家のBサイト側には、あまり人がいなくて、それはもう、のんびりと過ごせましたよ。

 

設営後はキャンプ場の端っこにある、しだれ栗を見にいくことに。左奥に我がサイト。

 

これがしだれ栗。栗の木って、雰囲気あるよね。どこか中国っぽい感じ。

 

帰りはバンガローやAサイト側を歩いて戻ることに。木は多いけど、明るい雰囲気。ジメジメした雰囲気はないです。好印象。

 

リハビリ兼ねて薪拾い。ソウタは力が入らない左手を使って頑張って運んでる。こういう自然のリハビリが一番だよね。とにかく動かして、力を入れて。それの繰り返し。

 

ビール頂きます。寝不足もあって、今夜はぐっすり眠れそう。

 

食後の焚き火。かまどが常設されてるので、使ってみます。

山はまだ寒く、冷えてきたので、みんなでテントに入っておやすみなさい。

 

鳥居平やまびこ公園

朝から車で10分くらいのところにある、やまびこ公園へ。

今日はスカイラインのイベントで、駐車場が新旧スカイラインだらけ。熱狂的な方が多く、いろんなスカイラインを眺めて写真を撮ってと。何かに熱中する気持ち、わかるなぁ。みんな目がギラギラ輝いてました。

 

ローラーじゃない滑り台で、長さ30mとは、なかなかスリル満点。

 

足でブレーキかけて滑ったけど、大人の体重だと、かなりスピードでるので、それはそれで面白いかも。スピード狂の子供達が、ガンガンかっとんでた(笑)この長さとスピード、そりゃ楽しいよね。

 

ソウタは足でブレーキかけながら。左肘が曲がったままだから、ちょっと心配だけど、本人が気になってないならOKかな。

この遊具、インスタ繋がりの@kenziさんデザインだそうです。(モッさんの知人でもある)

 

トンネルの滑り台も、そこそこ長さがあって楽しそう。この遊具、斜面に作られていて、階段やハシゴなんかを使って登っていくんだけど、それもまた楽しそうで。この遊具でたっぷり遊んびました。さすがkenziさん。

 

広場から南アルプス、八ヶ岳、北アルプスと絶景が。展望台があるので、そこまで登ればさらに良い景色が見れますよ。

 

公園内にスカイラインミュウジアムがあるから、こういうイベントが開催されてるのね。納得。

 

滅多に乗らないんだけど、たまには良いかな。@100円

 

やっぱり水遊びが楽しいよね。パンツもシャツもびしょ濡れになるまで遊んでたよ。ソウタも普段通り。やっぱり外で遊んで、身体を使うのが一番良いなって思う。

 

やまびこ公園、とても楽しいところでした。しだれ栗森林公園キャンプ場を利用する際はぜひ立ち寄ってみてください。子供は大喜び間違いなし。

 

湯にいくセンター

温泉でさっぱり。ゆにいくセンター・・・。センスあるよねw

大人(中学生以上)…500円
子供(小学生)…300円
幼児…無料
※キャンプ場で割引券もらえます。大人350円、子供200円と、けっこうな割引率。

 

キャンプ場に戻って、それぞれ好きなことをして過ごす。この日も良い天気で、僕らのB8サイトは、光がたくさん入るので、とても気持ち良かった。タープ要らずの森林サイトなんだけど、ご覧のように明るくて、とても居心地の良いキャンプ場。久々にヒット。

それと、時期的なものか、場所的なものかわからないけど、虫が少なかった。滞在中、誰一人として蚊・ブヨに刺されず。ちょっとウザい小さな虫は飛んでたけど、害なし。奥様も高評価。

 

今夜は焚き火台で。薪も買ったので、じっくり燻されよう。

 

家族団欒の焚き火は、本当に極上の時間だと思う。最高でした。

 

予定を詰め込まず、のんびり過ごすことをテーマにしたGW前半のファミリーキャンプ。虫が増える前に、梅雨に入る前に、もう1回くらい行きたいな。