子供と焚き火キャンプ~長瀞キャンプヴィレッジ

キャンプ

2018.3.3~3.4、長瀞で焚き火キャンプしてきました。

焚き火がしたい

もうかれこれ4か月ほど焚き火をしてないです。年始の島根鳥取遠征ではバンガロー泊にも関わらず、天気が悪かったり、寒かったりで、4泊したのにNo焚き火。それもあってか、ここ最近は妙に焚き火したいモードになったので、週末にサクッと行ってきました。嫁さんに一人時間を堪能してもらうつもりで、久しぶりに三兄弟を連れて父子キャンプとなりました。

 

映画鑑賞

キャンプの前に子供達のリクエストで映画「ドラえもん」を観ることに。土曜の朝一から映画館へGO。公開初日だったから、親子連れがいっぱい。子供達が「どどどどどどどど」って歌うのを見て、星野源すごいなって思った。何気に、Eテレの「グローイングアップップ」や「おっす!いすの応援団」も好きだったりする。子供に人気なのもわかる。大スクリーンで見る映画は楽しいね。

 

長瀞キャンプヴィレッジ

映画を観てから準備してたら、出発が遅くなり、しかもペグを忘れて途中で引き返したので、結局キャンプ場に到着したのが17時でした。お世話になったのは、長瀞キャンプヴィレッジ。ここ、秩父・長瀞エリアにしては、良心的な価格だと思います。

オートキャンプ利用料金

車1台・テント1張り・5人まで(持ち込みテント)
1サイト 3,500円 (約4m×約8m)

・追加の車は1台につき1サイトとなります。
・ごみ処理は有料です。(100円 指定の場所へ廃棄してください)

 

設営完了。お久しぶりのノルディスク、PIRU6です。まだ生きてますw。引いて見ると普通なんだけど、裏側のポールはひん曲がっていて、寝室スペースの上にある穴はガムテで塞いでいるという残念な幕だったりします。でも、年に数回なら、テントとしての役割は十分。くたびれるまで使ってあげようと思う。

男だらけのキャンプなんで、手抜き。レトルトカレー&ポテトのお手軽ディナー。天火オーブン持って、ピザとか焼いてた頃が懐かしい。

 

焚き火スタート。今日はこれがしたくて来たようなものだから。近くのコメリで火持ちの良さそうな薪も調達してきたので、たっぷり楽しめるはず。

 

ゲンタ、近すぎw。我が家は焚き火用にいらなくなった服を着せてるんだけど、寒い時期は良いけど、春秋だとちょっと暑苦しい。子供用の焚き火ブランケットが構想として眠ったままなんだけど、いつか作りたいな。さっと被れるポンチョみたいなやつで、大事な洋服を守ってくれるやつ。

 

今朝観たドラえもんの映画について話したり、日々の出来事を聞いたり。お菓子食べながら、僕は飲みながら、子供達との会話を楽しむ。そんな、素晴らしき夜に乾杯。

 

海賊船のつもりがヨットにw

人を書いたけど、テーマは不明w

CAMPのつもりが、Cが逆w

 

春から小学生になるゲンタ。これが幼稚園最後のキャンプかな。

たっぷり燻されて、子供達が眠くなった頃にお開き。皆でテントに入っておやすみなさい。

 

キャンプ場の紹介

簡単に長瀞キャンプヴィレッジのご紹介。

 

オートサイトエリア。この日は我が家含めて4組。半分はソロだったので、とても静かな夜でした。って、うちが一番うるさかったかも。とりあえず、端っこに張りましたけど、左側の奥にはまだサイトがたくさん。約100サイトだそうです。混雑期はちょっと狭いかな。

 

サイトは柔らかい土で、雨が降るとドロドロになりそうな感じ。できれば晴れた日に利用したい。

 

入口に近いトイレ

奥にあるトイレ&炊事場。我が家のテントから一番近い場所にあるけど、トイレが和式だったので、入口付近のトイレを利用。夜、電気付かず

いずれも綺麗に保たれていて、気持ち良いキャンプ場でした。あくまで閑散期に利用した感想ではありますが。

 

川遊び

サイトの裏に荒川。せっかくなので、撤収を済ませてから川遊び。この日は水量が少なかった。

 

青緑色した岩

ハート形の石

 

ネコヤナギ。お花のシーズンもそろそろだね

水たまりにカエルと卵を発見。子供達の観察対象に

 

水切りしたり、カエルの観察したり、岩遊びしたり。

 

昨日観た映画の影響で、冒険ごっこが止まらない子供達。久しぶりのキャンプは楽しめたかな。

 

春間近。いや、今日は春を通り越して、初夏の日差し。あつい。

 

ユウタも4月から幼稚園か。卒園・入学・入園と続く、忙しい季節。

 

結露で濡れていたテントを畳んで撤収完了。シロクマって人気あるの?

 

短い時間だったけど、焚き火と川遊びを楽しめて、大満足の父子キャンプでした。子供達も大きくなってきて、ちょっと寂しさも感じるけど、まだまだ一緒に遊びたいと思います。次は山歩くぞー