秩父巴川オートキャンプ場でBirthDay Camp!

キャンプ

2016.11.26〜11.27、秩父へキャンプに行ってきました。

秩父巴川オートキャンプ場でBirthDay Camp!

11/26はゲンタの5歳の誕生日。いつもなら自宅でケーキや料理を作ってのんびりと過ごしますが、家でのパーティーって案外退屈そうにしてる子供達。料理が出来上がるのをただ待っているだけだからね。録画したテレビなんぞ見てしまうことも容易に想像できてしまうし、兄弟喧嘩も絶えないし(笑)。これではいかん!と言うことで、キャンプ場で誕生日を祝うことにします。今年のファミキャン納めも兼ねて…。

日曜の天気が宜しくなくて当日まで悩む。雨撤収は避けたいので諦めようかと思ったけど、これを逃すと年内はもう行けないだろうから、雨を覚悟の上で出撃することに。行き先は秩父エリア。最近、縁がありますなぁ。(長瀞オートキャンプ場レポ

家族で焚き火を囲む秋のキャンプ〜長瀞オートキャンプ場

2016-11-01

朝から準備や買い出しをすると、到着が遅くなるわけで。ハイクとの気合の差が垣間見えてしまう(笑)いや、キャンプも好きですよw。14時、秩父巴川オートキャンプ場へ到着。

秩父巴川オートキャンプ場
オートキャンプサイト(72平米):1泊 4,800円/区画(可燃不燃ゴミ袋:200円)
◇チェックイン11:00
◇チェックアウト10:00
※インが11時からと早いのは嬉しいけど、アウト10時はかなり早め
imgp0735
imgp0741
imgp0748

設営中、ソウタが撮影してたお花など。カメラ買ってあげたいなぁ….

imgp0756
Nordisk Piru6

設営完了!目の前には武甲山。テンティピを張る予定が、雨予報のためPiru6を。破れてるし、捨てても良い幕なんだけど、案外出番が多いという現実…。適当に使うくらいが一番良いのかもしれない。この日は10組程。このくらいの空き具合が、奥様的にはベストみたいです。のんびりできそ〜

imgp0770

設営後、今回の目的である誕生日ケーキ作りを開始。時間に余裕がないので、スポンジは既製品で。生クリームだけあわ立てて、イチゴをのせて。クリームはゲンタの好きなチョコ味に。

imgp0778

子供達に手伝ってもらいながら。手伝ってくれるのは、指についたクリームを舐めたり、イチゴをさりげなく食べたりするためなんだよね(笑)ちょっとしたカオスw

imgp0783

歯抜けのゲンタ。先月、Yバイクに乗って転倒して、前歯を折るという事故を起こしたゲンタ。生え替わりまであと2年くらいあるから、我慢してくださいw。ソウタもまだなのにね…

imgp0795

Happy BirthDay, Genta!!無事、5歳になりました。これからも元気いっぱい、笑顔でね。

imgp0820

誕生日プレゼントは、恐竜のDVD。帰宅後、食い入るように見てました。ケーキも瞬殺でなくなって、あっという間に誕生日パーティーは終了w。子供達は外へ。

imgp0859

キャンプは子供達を笑顔にしてくれるね。自宅でのんびりやるのも良いけど、やっぱり外遊びが良いね。兄弟喧嘩も少なくなるし(笑)

imgp0890

夕方、偶然ホッピーさんと遭遇。会うのは3年振りか。相変わらず命削って木を削ってるみたいだけど、いやいや、健康が一番ですよ(笑)テントがインパクトありすぎて、通りすがりの人が不思議そうに見ていたのが面白かった。

imgp0898

夕食後に焚き火。場内で販売している薪は廃材をカットしたもの@300円。爆ぜるし、すぐ燃えちゃうので、持ち込むのが良さそう。自宅にストックがなかったので、現地で購入しましたが、甚大な被害にあいました(涙)ソウタ&ゲンタが履いていたモンベルのスウェットパンツに穴が…..。焚き火の時は捨てても良いジャンパーを着せてるんだけど、足元がノーマークだった。軽〜く後悔w。でも、縫ってなんとか履き続けてもらう。

imgp0903

この日はいつもより遅くまで焚き火を堪能。ゲンタとユウタは21時半過ぎ。ソウタは23時前まで火遊びしちゃった。普段は早寝だけど、キャンプの夜は特別だからね。楽しんだかな?

imgp0920

翌朝。心配していた雨も降らず、うっすら青空まで見える!嬉しい誤算。やっぱり晴れだよな〜。今年は山もキャンプも天気に恵まれている。雨が予測される場合、無理して出かけることをしなくなったからだね。それにしても、あの奥のテント。クレイジーだw

この日の就寝装備。僕とソウタだけ、200gのうっすいシュラフ(キュムラスX-Lite 200 Zip)。でも、ニッセンSS-6をつけっぱなしだったこともあり(Piru6は隙間が多く換気に問題がないため)、寒くはなかった。他はナンガの450と600だから特に心配なし。奥様もしっかり眠れた様子。気温も想像以上に暖かかったしね。キュムラスの使用時期、我が家ではほぼ通年の予感w

ポーランドの老舗シュラフメーカー、キュムラス Cumulus X-LITE 200 ZIP

2016-04-14
imgp0952

Piru6。破れてるとこガムテだし、隙間がありえないくらいあいてるけど…。なんだかんだと使ってる。前室の広さ、5人での使いやすさなど、やっぱり良い形をした幕なんだなぁ。次は雪中になると思うので、しばらく出番はないけど、来年もお世話になることでしょう。

imgp0941

撤収し終えてから、12時までのんびり遊ばせてもらいました。子供達は河原で化石発見中。HPにもこのように書いてある

化石が見つかるかも!
周辺の河川沿いでは、貝の化石などを含んだ石があちこちでゴロゴロしています。

実際、貝の化石がたくさん見つかって、ソウタもゲンタも大喜び。神流町の恐竜センターでの発掘体験より・・・良いかもしれない(笑)タダだしねw。いくつか石を持ち帰って、自宅で割って遊ぶそうです。

imgp0967

リバーサイドサイトにある、手作り?のブランコ。今回かなりお世話になりました。

武甲山の眺め、手作り遊具、化石が見つかる河原、暖かい便座(笑)など、とても良いキャンプ場でした。決して安くはないけど、距離も近く、高速を使わないでアクセスできるので、その辺りを考慮すると、我が家的にはこの値段でもアリです。閑散とした時期に、また遊びに来たいです。

imgp0979

ゲンタの誕生日を祝った、今年最後のファミキャン。今回もナイスキャンプでした!