雪の上高地へ~子供とスノーシューハイク(前編)

上高地

冬の上高地を歩いてきました。最高の景色を満喫。ハマりそう

白と静寂の上高地へ

昨年9月以来(秋の上高地ハイク前編後編、2回目の訪問となる上高地。冬はもちろん初です。冬季はバスも運行していない閉ざされた世界。ワクワクする気持ちをおさえ、待ち合わせの沢渡第二駐車場へ向かいました。

7時前には沢渡第二駐車場に到着。他のメンバーも既に到着。いつもながらこのオッさん達(失礼w)は集まりがいいです。計画通り行動するには大切なことなんですけどね。そんな素敵なメンバーはこちら。

MOMOパパさんmokaさん忠太さん(父子)、はるパパさん(父子)、Tatudayoさん(父子子)、u10(父子)。子供5人を含む11名のパーティーでスノーハイクへ!

足湯前で記念撮影w

沢渡から釜トンネルまでタクシーで移動。事前にアルピコタクシーを予約していましたが、当初は1台で2往復の予定だったけど2台手配してくれていました。ありがとうございます!この日は他にもたくさん登山者がいたので、台数を増やしたんだろうね。

15分くらいで釜トンネルに到着。冬季閉鎖の文字にちょっと緊張?

ヘッデンの準備をして突入準備OK!!

果たして(ド)Mコンビは満足してくれるだろうか。。

勾配11%、長さ1.3km、時間にして約20分程。トンネル探検に行ってみましょう。事前の情報通り、トンネル歩きが地味にツライ。。しかも寒いしw。ソウタと遊びながら黙々と出口に向かって歩きます。

見えた!

無事にトンネル通過。少し休んで、再度身支度を整えて出発です。気温も下がって雪崩の心配もないようです。

トンネルを超えると見えた焼岳。快晴にテンションが上がります

みんなでワイワイガヤガヤと雪景色を楽しみながら進みます。

んん??転ぶ?

圧巻の穂高連邦

しばらく歩くと・・・突如現れた穂高の山々。これが見たかったんです。ヤバすぎる景色に感動。圧巻です

ズーム!

大正池の手前から穂高連峰。今年は登れるだろうか….

この景色にテンションあがり、みんなで記念撮影。(Photo by Mパ)

この辺りからスノーシューを装着して進みます。頑張る子供達

ソウタもシュー歩きに慣れてきたみたい。でもちょっと大きいかな…

逆さ焼岳。大正池のほとりに絶好の撮影ポイントがあり、ここで小休止

逆さ穂高

穂高と一緒に

焼岳と一緒に。

こんなにも美しい景色を息子と見ることができて幸せ。風もなく軽い奇跡が起きたのかなーって。同じような写真ばっかりになったけど、それだけ綺麗だったということで。最高でした!

スノーシューを堪能

先に進みます。次は田代橋へ

このあたりはシュー歩きに最高でした。誰もいない静寂の雪原を自由に….

雪の上に寝転がるのも良し

トレースのない林を歩くのも良し

あ〜、気持ち良い。

田代橋の先でランチ。青空の下で食べるご飯はいつも以上に美味しいのです。我が家は手軽におにぎりとパン。それと山専ボトルに入れてきたミルクティー。

ここから先は行けそうなメンバーで河童橋を目指します。上○○….。埋まってるね〜w

梓川と六百山

ソウタが楽しみにしていた野生の猿達にも出会えました。木がすごいことになってる。

さぁ、あと一息。頑張ろう!自分はこの先で、腰まで踏み抜きましたw

後編に続く

雪の上高地へ〜子供とスノーシューハイク(後編)

2015-03-05