冬季限定!イエローフォールでスノーシュー(裏磐梯遠征その2)

親子登山

2015年のキャンプ&お山初めに福島県の裏磐梯まで行ってきました。五色沼スノーシューハイクの続き。前日に続き、裏磐梯へ。イエローフォールを見に行きます。

目指すはイエローフォール

FPA(フォレストパークあだたら)から裏磐梯スキー場までは、1時間ちょっと。前日降った雪で道路は真っ白。途中、木の枝に野生の猿がいてソウタとゲンタが興奮してました。

予定より時間かかりましたが、9時半過ぎ、待ち合わせ場所の裏磐梯スキー場に到着。本日は、忠太さん(父子)とご一緒させていただきます。お世話になります!そして、さっそくお世話になっちゃいました(笑)リフトに乗ってゲレンデトップに行くわけなんですが、これが2人乗りでして…(汗)パパはゲンタと乗るので、ソウタを忠太さんにお願いしました。ありがとうございます!

ケータくん、一人で乗ってくれてありがとね。乗車中は風を受けるので、ソウタはスタートからゴーグルにバラクラバ装着。

山が大好き忠太さん親子。そして別名はラッセル親子(笑)今日もカマシテくださいw

ソウタも2日連続のスノーハイクだけど、ご機嫌よろしい感じで安心。

さぁ、いきましょう♪スカルパ モンブランが目に毒だw。僕は3シーズンの普通登山靴(涙

いきなりの雪原歩き〜、最高だね。ゲンタは僕の背中。

もちろんトレースのないモフモフなところを歩きますよ

ラッセル・ケータも楽しんでおりますw

背中のゲンタが鳥の巣に気がついた。こういうのが見えるのも山の良いところだね。もしかして熊棚?

こういう山を見つけては遊ぶ。緩い行程なので、のんびり遊びながら行こう。

珍しくスノーシューが履きたいと言ってたけど、楽しそうに歩いてる

銅沼(あかぬま)到着。そして視界も開けた!

目の前には磐梯山と櫛ヶ峰。お気に入りの一枚

ここ、トレースないんですが、その理由は・・・沼は完全に凍ってるわけではなくて、雪が積もってるだけ。もちろん踏み固められてるので歩けますが、踏み抜くと大変ですよ!

ええ、落ちましたとも(笑)

右足が埋まり、さらに沈みそうな予感がして焦りました。背中にはゲンタがいるので、二人とも水に浸かってしまったら・・・忠太さんに危険シグナルが届いたようで、証拠写真を撮らずに助けてくれました(笑)いや〜、本当に焦った。20kgくらい背負ってますからね、そりゃ重いので落ちますよ。我が家だけの単独ハイクだったら、後続の方が来るまで埋まったままだったと思います。笑えないww

さらに、コンビニで買ったお昼ご飯を車に置いてきたことも判明(チーン…。シーフドのカップ麺1個はザックに入ってるけど、、、こりゃ引き返すしかないかと思いましたが、忠太さんがフォローしてくれました。お世話になりっぱなしだ(笑)

それでも、この景色を見たら頑張れます。最高ですね。櫛ヶ峰、「東北のマッターホルン」なんて呼ばれているようですが、姿形がカッコイイ!

この辺りは太陽も出ていたので、最高に気持ちよかったです。

なんだかカッコイイ1枚

その後、アップダウンを繰り返し、いよいよゴール間近。ソウタ、頑張れ!ケータくんはソウタのお世話に使命感を燃やしてくれていました。感謝

着いたぞ〜!!ゲンタがお腹空いて軽くダウンw

イエローフォールは、まだ時期も早くて小さめ&色薄めですが、それでも十分。
「黄色い氷を見に行くよ」って誘い文句で、なんとなく付いてきたソウタとゲンタ。これ見てどう思ったのかな?

ランチは、唯一の食料であるシーフドのカップ麺と、忠太さんから焼きそばパンと赤いきつねを頂きまして、ソウタとゲンタのお腹に入りました。忠太さんはあまり食べてなかったようですが、本当にありがとうございましたm(_ _)m(この御恩は現物でお返ししたいと思いますw)

子連れハイクで気を取られ、忘れ物が多くなるので以後気をつけたいと思います(反省

食後は、ソリ遊びやイエローフォールに取り付いたりと2人は寒さも気にせず元気に遊んでました。一方ゲンタは、ほとんど動いていないので寒さで困ってました。眠気もあり愚図ってきたので、申し訳ないですが切り上げて帰ります。ここ、日陰なので本当に寒かったです。

さぁ、帰るぞ!

ツアー客とすれ違いました。ここで見惚れますよね〜、わかります、その気持ち。

帰りはずっとソリを手に持って。雪遊びには最高のフィールド

行きに遊んだ山でも

最後に食後のデザート。子供達に約束していた、雪に練乳ミルクをかけて食べる。冷たいけど美味しかったぁ

像さん?

雪が積もれば、木が動物にも見える不思議。これは像に見えるねとゲンタ。パオーン

お約束?のハプニング(トホホ)もありましたが、無事にゲレンデまで戻ってきました。忠太さん親子には、本当にお世話になりました。生きて帰って来られたのは、お二人のおかげです(笑)

またご一緒してくださいね。

あぁ〜楽しかった。景色も堪能、雪遊びも堪能。充実のスノーハイクを締めくくりました。

ソウタ(5歳)のウェア
ベースレイヤー:Patagonia Kids’ Capilene3 Midweight Zip-Neck
ミドルレイヤー:mont-bell クリマエアライニングジャケット
カシミアセーター
mont-bell ダウンネージュパーカ
アウターシェル:mont-bell レイントレッカー
ボトム:Patagonia Kids’ Capilene3 Midweight Bottoms
mont-bell ライトスウェットパンツ
mont-bell レイントレッカー
ソックス:mont-bell ウイックロン トレッキング ソックス+普通の靴下
ブーツ:kamik スノーブーツ+靴下カイロ+インソールにアストロフォイル
手袋:mont-bell サーマルグローブ
バラクラバ:マムート Balaclava children

カシミアのセーターは保険です。なくても大丈夫かな。ダウンは暑くなると脱がせています。パタゴニアのキャプリーン3はすごいね。すごくあったかいと言ってました。パパも欲しいなww

FPAへ帰還

FPA(フォレストパークあだたら)に戻ってから、もうひと遊び。子供は元気だ。。

雪が降りはじめたので、明日は期待できそうだね。

子供が寝てから星を撮ってみたけど、失敗w。というか上手く撮れる気配すらない(笑)この日は風もなく、穏やかなあだたらでした。おやすみなさい。

キャンプ編に続く

フォレストパークあだたらCamp(裏磐梯遠征その3)

2015-01-16