2017年の山納めに家族で金時山へ

2017年の山納めに家族で金時山へ

2017.12.29、家族で山納めをしてきました。

翻弄された年末

29日はソウタと雪山納めに行くつもりでしたが、どうにも狙っていた山域の天気が悪く待機。30日に予定していた家族での山納めなら問題なさそうな天気だったので、前後を入れ替えて、まずは家族ハイクへ。ただ、翌30日も微妙な感じで、もう1日待機することに…(八や北ア方面は晴れていたらしい)。なんとか、大晦日に出撃許可をいただき、雪山納めに行くことにしたんですが、まさかまさかの寝坊(笑)リフト開始時間に間に合わせたかったのに、絶望的な時間に起きてしまったので、雪山納めできずに終了。年始の山行に気持ちを切り替えましたとさw。しかし、寝坊とはね…。もしかしたら、天気も微妙で雪も多く、あまり乗り気じゃなかったのが影響したのかな。

そんな感じで天気予報に翻弄されてしまったけど、29日の関東エリアなら問題ないだろうということで、金時山を歩くことにしました。ここ、一度歩いてみたかった山なんです。コースタイムやルートを見る限り、子連れ登山に適した山だと思います。駐車場から山頂まで2時間もかからず、山頂に営業小屋がある。雪も積もってないし、寒ければ小屋で食事もできる。この時期でも家族で歩けるだろうということで、金時山に決定。なにより、年の最後に富士山が見たかったんです。展望良し・近い・簡単というのがポイント高いかな。

 

金太郎の山、金時山

金時山で思い浮かぶのは、金太郎。金時山の由来は金太郎が動物たちと遊んだ場所だからみたいですね。鉞担いだ金太郎…幼稚園の遊戯で金太郎をやったのが遥か昔の思い出ですw。山頂にある鉞に、子供達も喜んでくれるはず。きっと。

金時山(きんときやま・きんときさん)は、箱根山の北西部に位置する標高1,212mの山である[2][3]。日本三百名山のひとつ。

 

本日のコースはこんな感じです。

金時神社入り口~公時神社~金時宿り石~公時神社分岐~金時山山頂(ピストン)

 

金時神社入り口の有料駐車場(@500円)に車を停めてスタート。朝は冷え込んでいるので3人ともダウンを着込む。低山といえどこの時期の山はやはり寒い。寒いと楽しく歩けないので、装備はしっかりと。

※無料駐車場は7時台で満車でした。

 

11月の剣山以来の山歩き。ちょっと間が空いてしまったので、ゲンタは大丈夫かな?最後までご機嫌で歩いてくれると良いんだけど…。前半は、気分良く歩いてもらいたくて、5人でシリトリをしながら、キャッキャウフフな感じで歩きました。そのおかげか、ゲンタもご機嫌で良いペースで歩けてる。

 

この日、背負子にはほとんど乗らずに自力歩行のユウタ。さすがにペースが遅くなるので、本人には申し訳ないけど、登りがキツくなる場所だけ背中に格納(笑)

山歩きにはASOBI-POCKET。荷物(お菓子)がたっぷり入るので手放せません(笑)
山仲間の9botaさんと忠太さんが素敵なレビューを書いてくださいました。良かったら見てくださいね


眺望が良くなり、大涌谷の煙も見えた。それにしても、このエリアだけどんよりしてるw。この微妙な空模様だと、富士山は厳しいかも。晴れてくれ~

 

ゲンタもユウタも頑張って登ってる。山頂手前にちょっとした岩場があって、楽しめます。

 

ゲンタは本当に慎重というかのんびりというか。そんなとこが憎めなくて可愛い。がんば!

パンツは、asobitogearYAMA-Pants(サプレックス)。去年作って本当に良かったアイテム。リピートも多くて、Shorts共々看板商品です。カラバリも豊富なので、楽しめますよ。市販の綿パンツより圧倒的に耐久性があって頑丈なので、学校生活でも活躍中。

 

無事、金時山山頂に到着~。これは富士山が見えてから撮った写真。なんとか富士山バックで記念撮影ができたので、満足満足。奥様は寒すぎて、僕のフリースなどを着込んでモコモコになってますw

ユウタも登りで8割以上は歩いてくれたので、よく頑張りました。3人とも山バッジの権利獲得(笑)

 

金太郎茶屋名物のまさカリーうどん

富士山が見えなかったので、早々に小屋へ。金太郎茶屋名物のまさカリーうどんをいただくことに。鍋割山の鍋焼きうどんのような名物なんだと思います。ほとんどの方が注文していたので人気メニューなんですね。カレーの辛さで体も温まり、とてもおいしかったです。他にはソウタが味噌おでんを頼み、あとは持参したおにぎりやサンドウィッチなどを食べながらのんびりと休憩。女将さん?から子供たちにお菓子とおもちゃをいただき、ありがとうございました。こういうさりげない気遣いが子連れ登山には有難いものです。また遊びに来たくなっちゃいますもんね。

カメラが曇ってて、まさカリーうどんの写真はナシw。ダメなブロガーです

 

もらったおもちゃとお菓子を頬張るソウタとゲンタ。いつもハードな山を歩いてる逞しいソウタだけど、まだ2年生。子供なんだよね。

 

外から富士山が見えたよーと声がかかり、みなさん一斉に外へ(笑)年の最後に富士山を見たかったので、一安心。やっぱり富士山は良いね。

 

せっかくなので、もう1つの看板で富士山をバックに3人で。来年もたくさん歩けますように。

 

三角点に手を置く順番で喧嘩する三兄弟。兄弟あるあるw。ゲンタの顔がウケル(笑)

 

うどんと富士山を堪能したので帰りましょう。矢倉沢峠経由で帰ろうと思ったけど、子供たちは同じ道が良いということで、予定通りピストンで帰ります。

 

下りはユウタも自力で歩いてくれて、なんと最後まで。ゲンタと変わらないペースで歩けたのには驚いた。登りもほぼ自力だったし、金時山が登山デビューになるのかな。とにかく頑張って歩いてたのが嬉しい。2018年が楽しみだなぁ。

 

ソウタとママは先を歩いてるので、ゲンタ・ユウタと3人でのんびり。どんな山でも、こうやって楽しく笑顔で歩いてくれるのが何より嬉しいこと。家では喧嘩も絶えないけど、山だとそうでないし、外遊び効果なのかな。

 

金時宿り石を支える子供達。離すなよ~w

 

笑顔いっぱいの楽しい山行でした。

 

無事、駐車場にゴーーーール!3人ともお疲れさまでした。

 

総括

ゲンタは久しぶりだったけど問題なし。2017年は10座歩いたし、かなり自信になったはず。今年は富士山だっけ?夏までそのモチベーションがあれば良いんだけど(笑)ユウタは想像上に頑張ってくれた。山を歩くのも好きみたいだし、これから楽しみ。

金時山は予想通りの子連れ向きな優しいお山でした。やっぱり営業小屋があるのは全然違いますね。安心感もあるし、奥様もこういう山なら良いなぁって言ってたし。手軽だし、ふと歩きたいと思ったら来れる距離でもあるし、また機会があれば遊びに行きたいです。金太郎、ありがとう~。

こんな感じで2017年の山納め。今年も家族全員でたくさん歩こうと思います。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 山納め行けたんですね、良かったです^^
    ちょいちょいファミで山歩き行ってますよね。うらやま~

    ソウタ君はもちろん、ゲンタ君もよく頑張ってますね。
    そして、ユウタ君。実は一番山向き?個人的にはそう思ってます。
    将来が楽しみですね~。

    それまで体力を維持するのが大変そうw
    お父さん、ガンバです!(笑

    • 忠太さん

      ほんと、山納めできて良かったです。
      できれば雪山も最後に歩きたかったですが…まぁ欲張らずに。

      去年は結構歩けたと思いますよー
      今年も同じくらい行けたら良いんですが、入園・入学と続くので、時間あるかなぁ。

      ユウタは、運動神経良さそうな雰囲気。
      山よりスポーツ系に行きそうな予感もありますね。どうかな。

      体力維持に励まなければヤバイ一年になりそうです。
      頑張りますww

COMMENT

*