雲取山〜父子テント泊ハイク(前編)

親子登山

2015.3.28〜3.29
奥多摩の雲取山を歩いてきました。ソウタ、本当によく頑張った。後編はこちら

東京都最高峰

我が家が住んでいる東京都で一番高い山。息子にもいつか登らせたいと思っていた。最近のソウタを見てると、体力的にもなんとか行ける気がしたので挑戦を決める。
人気の鴨沢ルートでも山頂までの距離で片道11km。加えて標高差約1300mと普通にハードなお山。5歳児にはスパルタと思われるかもしれないけど(笑)、息子の可能性を信じて…出発!

 


小袖乗越の駐車場に6:30着
同行のMITSUさんとの待ち合わせが7:30なので、1時間以上も早く着いてしまったw

 


MITSUさんと合流し、出発準備をして、さぁ出発だ。
今日はトレランシューズのスコットキナバルで身軽に。ソウタは先日購入したサロモンシナプスでの初ハイク。新しい靴ってワクワクするよね。よろしくね

 


歩き出しは順調。Rくんがいるのでソウタも楽しそう。

 


七ツ石小屋まで地味な道が続くので、飽きさせず楽しんで歩く。こんな感じでね

 


早い親子にしっかり付いて歩けてる。いい感じいい感じ。

 


Rくんは恥ずかしがってカメラを向いてくれない(笑)

 


徐々に標高をあげてきて、富士山が見えてきた!テンションも上がる。

 


七ツ石小屋までの登り

 


10時、七ツ石小屋に到着。
ここまで来られたら、あとは楽しい尾根歩き。登頂も見えてきたかな。
少し早いけど小屋の広場でランチにします。富士山を見ながらオニギリやゼリーで補給。

 


七ツ石山には登らず巻道でブナ坂へ。

 


日陰には雪。凍結していて危ないので慎重に。心配ならアイゼン装着が良いかもしれません。

 


疲れたと言わず、怖いくらい順調に歩いてる。。すごいな

 


ブナ坂に到着。ここから石尾根縦走路。

 


去年歩いた時はガスで見えなかったけど、こんなに開放感のある尾根なんだね^^;;

 


子供達もテンションUP!?

 


ゆっくりマイペースで行こう。

 


ダンシングツリーの真似(笑)

 


青空も多くなってきた。昼から天気が回復するという予報は当たりそう。

 


南アルプスの山々。今年は歩くよ〜

疲れが見えてペースダウンしたけど頑張って歩いてる。もう少しで奥多摩小屋だよ、頑張れ。

 


12時、奥多摩小屋に到着。
小屋で幕営の受付を済ませたら、なんとマサさんに遭遇しました!
同じscottのキナバル。思わず記念撮影(笑)

 


まずはテントの設営。2張りだけど、TERRA NOVA村の完成〜!
(この後、NEMO村に圧倒されるのでありました笑)

 

山頂を目指して


ここから雲取山山頂を目指して歩く。子供達は軽アイゼンを装着。

 


晴れてて気持ち良い!

 


ここまで10km以上歩いてるけど、ソウタは笑顔。本当にあと少し。頑張るぞ!
キャプリーン3、いい仕事してます。

 


これが最後の登り。山頂の避難小屋も見えている。

 


石尾根を振り返り・・・

 


東京都最高峰、百名山でもある雲取山(2,017m)、登頂成功!おめでとう(^^

 


みんなで記念撮影。

 

山頂まで11.5km、標高は1300m上げてきました。足が痛いと何度か言ってたけど、自分のペースで地道に前へ進み、ここまで辿り着いた。親目線だけど、本当にすごいなーと思う。少しウルっときたり…。登頂できることになんの疑いもなかったけど、実際に辿り着くと感慨深いもの。
たくさん褒めてあげました^_^

この後、この親子パーティーはまだまだ歩きます(笑)
後編に続く。。