父の日参観日

幼稚園

父の日と参観日。

ありがとう。は嬉しいね

毎年父の日は幼稚園の参観日でもあり、子供達が忘れずに「パパ、ありがとう」と言ってくれる日。こういうイベントがあるうちは良いけど、大きくなって、父の日?それ何?みたいな感じになって、普通にスルーされる未来が見えるのもツライw。とりあえず、まだそんな予兆はないので(笑)、貴重な父の日イベントに感謝し、子供達からたくさんのありがとうを頂きました。

 

こんなに密着して一緒に何かを作る作業って、幼稚園でも最初の2年くらいしかないよね。髭痛いとか、臭いとか言われるのかなぁ…

 

こちらも上手にできたね。通い始めて2ヶ月、色々できることが増えてきて、お兄ちゃんになってきた。

 

ユウタから手作りプレゼントをもらってハグ。羽交い絞めではなく、バックハグですからw

プレゼントありがとう!

 

同窓会

参観日の翌週も幼稚園。大人の同窓会じゃなくて、子供達のね。3月に卒園したゲンタの卒園アルバムが出来上がったということで受け取りに行ってきました。こうして集まるものこれが最後。大きくなって、いつか再会できる日がくるのかな。

仲の良かったK君とは、学校も違うし、会わなくなると、一気に距離感がw。お互い恥ずかしがり屋さんなので、しょうがないけど、会話ナシって、あなた達…汗。また一緒にキャンプに行くか。

お友達と卒園おめでとうキャンプ~長瀞キャンプヴィレッジ

2018.04.02

 

ちょうどこの日、シューイチというTV番組で、中山秀さんが幼稚園に取材に来てた映像が流れてて、それを見てからの登園だったから、改めて良い所だなと実感。ユウタが何度も映ってて、家族で、おぉ!なんて言いながら見てました。

教室の裸電球。シンプルだけど、壁スイッチじゃなくて、引っ張るのがわかりやすくて良い。至る所に工夫があるので、大人でも楽しい幼稚園なのです。

 

ある日のソウタ。ここ4年で撮影した高山植物などの写真を、図鑑風にまとめる作業に没頭してた。100枚以上あるけど、形になると良いね。山を歩いた記憶が、こういう形で残るのも山歩きの良さだったりする。いつか出版したりとかね。

 

怪我あれこれ

ソウタの肘は、可動域もほぼ骨折前の状態に戻り、一安心。ただ、左手の痺れと麻痺は、まだ残っていて、力が入らなかったりと、後遺症が…。悲しいけど、前向きに。どんどん使って、戻していくしかないし、戻ると信じてやるしかないよね。鎖場に不安はあるけど、絶望的なわけでもないし、ちょっと力が入りにくいくらいなので、そこまで心配はしてないから、予定通り、夏はあの場所やあの山に挑戦したいと思う。

ただ、僕が坐骨神経痛に悩まされまして、歩くと左足の痺れが…涙。座り仕事が長く、最近痛みが激しくなってきて、ギブアップ。長い距離を歩くのに不安があるので、山には行けてない。まずは、この痛みが消えて、山を歩けるようなりたい。ただそれだけ。日常生活には、大きな支障はないけど、満員電車で立ってると、ビリビリくるのが、やっぱりツライ。