春の高尾山〜ファミリーハイク

親子登山

2016.4.10
ソウタのリハビリハイクも兼ねて、高尾山を家族で歩いてきました。

家族で初めての高尾山へ

特に予定のなかった日曜日。先週のべるがで軽く歩いてみたところ、あれ?もう大丈夫かも・・・という手応えを感じたので、山で検証してみたくなり、近場の高尾山へ行ってみることに。高尾山を家族全員で歩くのは初めて。

 


相変わらずの賑わい。人気のお山だ。

一般的な格好の登山者、親子連れ、さらにはフォーマルな格好をしたカップルまで様々。
濡れた岩場をローファーの女性が・・・ソールのグリップとか何だって話(笑)怪我はしないようにしましょうねw

去年歩いた時は、ゲンタのレベルを考慮してケーブルカーを利用して1号路ピストン。
今回は乗り物を使わず。登りは稲荷山コース、下りは6号路のルートにチャレンジ。ソウタには楽なルートかもしれないけど、リハビリ&検証が目的なので、これくらいがちょうど良い。

 


ケーブルカー駅の左手を少し歩いた所に稲荷山コースの入り口があります。

 


しっかりと整備された歩きやすい登山道は、「山のぼり」を感じさせてくれる。

 


道幅も広く、人は多いけど渋滞することなく進めます。
ゲンタも頑張って歩いてる。

 


花粉が辛そうなソウタw
やはり体力が落ちているのか、この日のペースは人並みだった(笑)

 


今年は二人ハイク以外に、ソウタ・ゲンタと三人でも歩けたらと思ってる。
なんだか忙しくなりそうだ。

 


ユウタは背負子。
お利口さんで背中にいるんだけど、ゲンタに比べると少し落ち着きがない…(汗

 

道中、ソウタが楽しみにしていたお花もたくさん咲いてました。
(名前違ったら教えてくださいね)

エイザンスミレかな…

 


タチツボスミレかな…自信ない

 


スミレの種類が多すぎて…もう何が何だかわからないw

 


ウグイスカグラ

 


クサイチゴ

 


ミヤマシキミ

 


シャガ

 


ミヤマキケマン

 


ニリンソウ

 


ヤマブキ

 


ムラサキケマン
スミレもそうだけど、いろんな種類の花が咲いていて、全部は撮れなかった。。
ソウタは図鑑に載ってる花の実物が見れたことに大喜び(^^

 

山頂へ


11時、ほぼコースタイムで山頂に到着。
ゲンタ、よく頑張ったなぁ。

 


久々のファミリーハイク。気持ち良く歩けました。

 


やっぱり家族全員で歩くと、賑やかだし楽しい。

 

ランチを済ませて下山開始。帰りは6号路でおります。


稲荷山コースに比べて道幅が狭く、ちょっと歩きにくい。
沢沿いのため、濡れた岩場とかもあるので、子連れの場合は慎重に。

 


無事に下山。
最後までしっかり歩きました。お疲れ様!!

 


最後はお団子食べて、ご褒美のかき氷を食べておわり。
たくさん歩いたから、美味しいよね^^

 


去年買えなかった山バッジ。今回はちゃんと2個買いました。
百名山じゃないけど、百名山暖簾の下にしっかりと付けてご満悦。

 

総括

ソウタは発疹も出ず山頂まで来ることができた。あぁ、嬉しい。やっぱり良くなってるんだなぁ。
何気ないことなんだけど、親の気持ちとしては、じわっとこみ上げてくるものが。。闘病生活を側で見てただけに、気持ち入っちゃうなぁ。良かった。ソウタ、山に戻れるぞ〜!!

そして、ゲンタ。
今までで一番長い距離を歩いたという(驚)距離にして約8km、標高差も400mくらいあったし、かなり自信になったみたい。次もこんな感じで歩けるといいな。(気持ちにムラがあるのでねw)

子供と一緒に登山。子供達の成長を感じられるから僕のお気に入りのそと遊び。
今年も家族で山歩きを楽しみたいと思います。