北八ヶ岳スノーシューテント泊ハイク(リタイア編)

北八ヶ岳スノーシューテント泊ハイク(リタイア編)

2014.12.27、2014年の山納めに行ってきました。
ですが・・・タイトルにある通りリタイアです(涙

雪山日和

5時起床の6時出発。集合場所の北八ヶ岳ロープウェイを目指します。
ソウタも絶好調で、二人で朝のドライブを楽しみながら八ヶ岳に向かいました。
途中、コンビニに寄るのを忘れ一旦戻ると、黒豆号とすれ違う。ソウタが笑顔で「MOMOパパさんも来るの?」と(笑)自分の車もそうですが、黒豆号も目立ちますよねw

今回ご一緒する皆さんです。
MOMOパパさんMITSUさん父子忠太さん父子Tatudayoさん、u10父子
よろしくお願いします^^

 

駐車場に到着。さっきまで元気だったソウタの機嫌が少し悪くなっていました。いつもとちょっと違う様子。嫌な予感が…
9:40発のロープウェイで山頂駅へ。
ロープウェイを降りた瞬間、ソウタが「眩しくて涙がでる」と言いました。サングラスを持ってきていたのですぐに装着しましたが、それ以上に涙が溢れて止まらないようです。サングラスをしても涙が拭けないから邪魔ということ。。少し落ち着くのを待ってみましたが、涙で前が見えないとだけ…

この時点では、単に気分の問題で少し歩いたら機嫌もよくなり、いつものソウタに戻るかなーと淡い期待を持ちながら、とりあえず縞枯山荘まで歩くことにしました。

 


3月の北横岳ハイク以来の坪庭です。恒例のキツツキ写真をw

 


今日は、前回のハイクと同じくらい最高のコンディション!
あの時もこれくらい眩しかったですが、サングラスなしで北横岳に登頂したので、なぜ眩しがるのだろう?と。

 


最高かよ!

 


まだ小振りだけど、スノーモンスター

 


テンション高めの僕とは真逆で、ソウタは涙が止まらずこのような状態(^^;;。
この時点で、ソウタと「帰る」約束をしていました。ケータ君とR君がたくさん励ましてくれてたね。心配してくれてありがとう。

 

縞枯山荘に到着。


皆さんに、リタイアすることを伝え、お別れしました…
今回は父子コンビで歩くということを前提に企画をたて準備をしてきたので、ソウタがこの状態であれば無理する必要はありません。


二人だけの帰り道。

 


美しい

 


名残惜しいけど、、、帰ります。

 


これからみんなが歩く方面を見ながら・・・皆さんの安全を祈りました。

 


山頂駅で少しだけ休憩。パパは早めのランチ。気温はマイナス5度と、かなり暖かい。日差しもあるので手袋なしでも寒さは感じませんでした。

 

まさかの・・・

ソウタの調子が悪かった原因ですが
なんと、インフルエンザA型にかかっていました(驚)

実は、駐車場で準備をしている時に少しおでこが熱いなーって。。ただ、それはたくさん着込んでいるせいだと思っていました。朝から発症中とはこれっぽっちも思わず。。。見逃しましたw

目は、山頂に着いて直ぐ眩しさを訴えていたので、雪目というよりもドライアイとか?念のため、帰宅後に眼科に行き角膜の損傷がないことを確認。ドライアイという診断結果でした。目薬を処方してもらい点眼中。
サングラスないしゴーグルを駐車場から装着していれば少しは和らいだのかな?というよりも、間違いなくインフルエンザの影響大だよね。

駐車場に戻って、ソウタは一眠り。涙が溢れすぎた目は腫れていた。体が火照ったように熱かったけど車内が暑いからだろう。そう思ってました。この時点でもインフルだと気付かず…

 


帰宅後、普通に食事をして、お風呂に入って。いつもよりなんだか体が熱いよねということで、熱を測ったら38度越え。翌日病院へ行き、インフルエンザと診断されたのでした。
2週間前に打った予防接種がちょうど効き始めていたようで、ぐったりすることもなく、症状も軽くおさまったのかもしれませんねとお医者さんが言ってました。そんな体調で雪山へ行き、頑張って歩いていたんだと思うと、なんだか胸が痛みます。。

それにしても、22日に幼稚園が終わって、23日にスーパーに行ったくらいでその後人混みの多い場所には出かけてないのにねぇ…。医者は25日にどっかいった?と言ってますが、パン屋と公園だけ。。もらうときはもらうもんですなー、インフルってw

あと半日発症が遅れていたら・・・
インフルに気がつかず、白駒池までいき、テン泊中に発熱していたら・・・

そう思うと、朝の時点で明らかに不調だとわかったのは不幸中の幸いでした。子供は正直で、無理だと思ったから自然に「帰る」という言葉が出てきたんでしょうね。大事にならず、早めに決断・リタイアできてよかった。そう思います。
冬は風邪・インフルの流行シーズンなので朝の検温、体温計の持参なども必要かな。子供と一緒に山へ行くんだということを再認識させられました。

今回果たせなかった、父子での雪山テン泊、そして寒さ対策の検証
インフルから回復したらソウタと2人で雪山リベンジに行きたいと思います!本人は既にゴーグル被ってイメトレ中(笑)
いつものソウタに戻ってくれたら、雪山でもきっと問題なく歩けるはず。そう願っています(^^

 


北八ヶ岳、また来ま〜す(^^

(その後)
27日に発症、2日経った今日29日に解熱しました。
あと2日間自宅待機すれば、年明けには外で遊べるのかな。
部屋を隔離して生活しているので、ユウタやママに感染していないことを祈るだけ・・・

 

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 20 )
  • Trackbacks ( 2 )
  1. posted by オニオン鳥

    おはようございます^o^
    残念だったけど、良い判断でしたね。
    やはり、挑むのは大自然。装備はもちろん、体調管理も万全にしないとですね。
    来年もextremeなu10さんを期待しています!
    良いお年を。

  2. オニオン鳥さん

    体調管理、大事ですね。
    特にインフルには気を使ってたので、え?まさか?という感じでしたww

    年明け、体調回復して、また遊び始めたいと思います(^.^)

  3. 残念でしたねというか…不幸中の幸いというか…
    大事に至らなくて良かったっすねぇ。

    自分も今年の2月の大雪の中インフルダウンして地獄を見ましたw

    いや〜今年も流行ってますからね…
    家族内感染しない事を祈ってます(>人<;)
    ソウタ君も早く良くなると良いですね〜
    リベンジ期待してます◎

    今年も1年間イロイロとありがとうございました〜 良いお年をお迎え下さい m(_ _)m

  4. 今回は、本当に残念でした。
    こればっかりは、致し方ないですよね。
    けど、早めに判断され早く回復する事ができ良かったです。
    次回、今回の分のリベンジを含め楽しみましょう。

    またよろしくお願いします。

    良いお年を!

  5. おはようございます

    今回は本当に残念でした・・・
    待望の父子スノーシューハイクだったのに・・・
    自分ならなかなか諦めきれないと思いますが、早めの撤退判断はさすがです!

    今年はグルトレに参加し始めて、本当に色々お世話になりましたm(_ _)m

    よいお年をお迎えくださいね〜

  6. 24KENさん

    ホント早目で良かったです。
    初のインフルで、アタフタしてます(^^;;

    6か月のユウタが心配で、長男には申し訳ないけど隔離生活してもらってますw

    来年は近場で是非ご一緒してくださいね〜
    よろしくお願いします(^.^)

  7. tatudayoさん

    普段と違うソウタの状況にパパは余裕なくw
    また改めて遊んでくださいね〜

    ソウタは順調に回復しており明日から外に出れそうです(^.^)

    来年もよろしくお願いします!

  8. MITSUさん

    グループハイクだと引き際が難しいね。。
    心残りがハンパないから(笑)
    早目にリタイアの判断できて良かったですよ(^.^)
    また改めて遊びましょうね!

    来年も引き続き、山でお願いします。
    あ、キャンプも(笑)

    良いお年を〜

  9. 今回はほんとに残念でした。
    でも早々の決断が幸いし、大事にならずにすんで良かったですね^^

    子連れハイクの場合、自分の意志と子供の意志、体調のギャップで思ったように動けない時ありますね。
    自分も経験あるんでその時のジレンマよくわかります(^^;

    今回、逆の立場だったら自分はどうしていただろう...
    u10さんの決断は最善だったと思います。

    来年のリベンジ企画、今から楽しみにしています^^
    よいお年を!

  10. こんにちは。

    まずはお子さんが無事に快気されたようで何よりです。
    確かにバイタリティーチェックをできるグッズを携行してもいいのかもしれませんね。
    でも、今回を通じて、また一歩、お子さんは大きくなったのでは?
    同じ男の子をもつ親として羨ましい限りです。

    今年一年、色々とありがとうございました。
    来年も山レポを楽しみにしていますね!

    山の事も色々と教えて欲しいですが、来年は三浦の野営にもご一緒させて下さいね!

  11. 心の汚れきった私ですら感動する景色ですからねぇ。
    ピュアな子供がこの景色を見たらそりゃ涙も止まらないでしょう。

    なかなか辛かったでしょうが早めに撤退決断して良かったですね。
    またいつでも行けますからね!

    今年はいろいろとお世話になりました。
    来年もよろしくお願いします。

  12. ソータくんの体調不良は残念でしたね。
    撤退の判断って、難しいと思いますが、決断したU10さん立派です。
    自分だと、オトナ基準で頑張らせちゃって、判断が遅れそうな気がします。

    それにしても、凄い景色。
    真っ青な空と、真っ白な雪、、、こんなのなかなか見れないよね。

    今年もいろいろとお世話になりました。
    来年もよろしくお願いします。

  13. 忠太さん

    最初からバタバタですみません^^;;
    余裕なく忠太さんの装備、もう少しじっくりみたかったなぁ
    クリスマスプレゼントが届く方法とか教えて欲しかったし(笑)

    これもいい経験になりました。
    これからも無理せず楽しく歩きたいと思います。
    また企画しますので、よろしくお願いします(^^

    次は忠太さんもテン泊ですねww

  14. シェイクさん

    ありがとうございます。
    明日からようやく外出できそうで、一安心です^^;;
    良い経験になったので、また二人で元気に山を歩きたいと思いま〜す。

    三浦は年明けに行く予定なのでお声がけしますね。
    来年もよろしくです〜

  15. 小鳥さん

    おっと〜、感動しすぎて涙出てたんですか。
    それは気がつかなかったww

    電波の届かない山域、歩いて4時間かかるところで発熱していたら・・・
    序盤にリタイアできてよかったですよ、マジで。

    来年もキャンプに河原、よろしくお願いします!

  16. mokaさん

    そうなんですよ〜、ものすごいタイミングでインフルに(笑)
    最高の天気とみなさんの笑顔を見ていたら・・・帰るに帰れませんでしたw

    3月の時もそうでしたが、この日も最高の天気でしたね。
    あの蒼い空….少しだけでしたが最高でした(^^
    次回はぜひご一緒に〜

    来年もよろしくお願いします!
    百名山もお供させてくださいw

  17. 明けましておめでとうございます〜。(^^ 遅コメ

    当日、駐車場でソウタ君を見た時から、ちょっとグズり?
    って感じましたが、インフルエンザだったとは…。

    めげずに次いきましょう!
    本年もよろしくお願いします!

  18. あけましておめでとうございますm(_ _)m

    年末年始はスキー合宿やら何やらでブログは完全放置してました。
    今日拝見しましたが、そうたくんご無事で何よりでした。。。
    雪山でインフルエンザ発症すると、歩けなくなるほど重症になっちゃう事があるので無事の下山なによりでした。

    それにしても、なんて綺麗な山なんでしょうか!
    私はこの手の山を見ると、どうしてもスキーで滑りたくなってきます(^_^;)

    今年もレポ、楽しみにしています。
    お互いに無理なくマイペースでどうぞよろしくお願いします。

  19. MOMOパパさん

    明けましておめでとうございます〜(^^
    帰省を満喫されたようで何よりです。お土産期待してますね

    え?(笑)

    はい、駐車場で既に機嫌が悪かったですねぇ^^;;
    道ですれ違った時、笑顔で黒豆号を見ていたので安心していましたが…
    ソウタにとっても初インフル。体調悪化することなくリタイアできたのが何よりです。

    もちろんめげずに次いきます!
    今年も山にキャンプによろしくお願いします(^.^)

  20. びびあんぱぱさん

    明けましておめでとうございます。

    予定ではテン泊だったので、悪化せずこのタイミングでリタイアできたので
    結果として良かったんだと思います。

    ここは何回来ても楽しいところなので、また遊びにいきたいと思っています。
    自分もスノボやりますが、滑りたくなりますよね〜
    気持ちわかりますよ(^^

    河原にはあまり行けないと思いますが、今年もよろしくお願いします。

  1. […] ロープウェイを利用して坪庭へ。雪のない坪庭は初めて。 2年前、インフルエンザによる無念の撤退をソウタは覚えているかな?今日は問題なし! […]

  2. […] なんとここで u10家が撤退…。ソウタ君の体調が悪く、ここで撤退の判断をしました。詳細はこちら。残念。また次回ご一緒しましょう。 […]

COMMENT

*