子供と一緒に山岳保険に加入しました〜山岳保険jRO

親子登山

山岳保険に入りました。

日本山岳救助機構jRO(ジロー)

え?まだ入ってなかったの?というご意見もあるでしょう(汗
山を歩き始めたばかりの頃は、近くの奥多摩など低山歩きが中心でしたが、最近は歩く山域の幅も広がってきて。我が家は子連れ山行がメインで、歩く時期も春・夏・秋はもちろん、冬の雪山も子連れで歩いているので、本来であれば早めに加入すべきだったのでしょうね^^;;

加入したのは日本山岳救助機構jRO(ジロー)です。
僕はもちろんだけど、今回はソウタの分も合わせて加入。
家族会員があるので、いずれママ・ゲンタ・ユウタ含め5人全員で加入することもできますね。


※HPより拝借

 


申し込み・支払いを済ませ、数日後に会員カードが届きました。

 


会員カードと一緒に、山岳遭難ピンチカードも。

 


出血した場合、低体温症症の場合、カミナリの場合の対処方法が記載されています

 


裏面には、気になる言葉が(笑)
ビバークを恐れるな!
※むしろ好んでビバークしたいような気もしますが…遭難という意味ではなくて…

 


道迷いの場合は山の上に向かうとか、ホイッスルは必要だなーとかいろいろ。

 


実際に遭難した場合に提出する報告書も入ってましたが、こちらのお世話にならないようにしたいですねw

 

保険はあくまで備え。その前に、しっかりと山のスキルアップに励みたいと思います。
地図読み、コンパスの使い方、天気図の見方、子供の確保方法etc、いろいろ勉強したいことはあるので、ちょっとずつ進めていこうと思います。
毎月の実地トレーニングも欠かさずに…。早く山に行きたいなー