父子子子キャンプに挑戦〜PICA富士吉田

父子子子キャンプに挑戦〜PICA富士吉田

2016.1.9〜1.10
初めての父一人+子三人のキャンプにチャレンジしてみました。2016年のキャンプ始めです。

父子子子キャンプ

北海道の疲れもあって自宅でのんびり・・・するつもりでしたが、天気も良いしジッとしてられなくて、やっぱり外に出ることに(^^;;

いつもの3人でキャンプに行くつもりでしたが、年末の北海道に連れて行ってあげられなかったユウタがなんだか寂しそうに見えて…。丁度、昨年末に卒乳してるので、ママがいなくても大丈夫になったから思い切って4人で行ってみることにしました。

夜に間違いなく試練が待っているような気がしてなりませんが、気にせず現地へw
場所は近くて高規格なPICA富士吉田。

13時にチェックイン。
子供達だけで遊んでもらって、ささっと設営。今回は全て時間との勝負です(笑)

 

Tentipi Onyx 9 CP

電源サイトは満サイトでしたが、電源無しは4組程しかおりませんでした。我が家はもちろん電源無し。朝は冷え込んで-10度くらいまで行きそうなので、山装備の検証ができそうですw

ソウタとゲンタには、「パパは今日、ユウタのお世話があるから、あまり一緒に遊べないよ」と事前に伝えています。子供達の協力も必要ですからね。申し訳ないとは思いながらも、これからのキャンプスタイルの幅を広げるためには必要だと割り切って。。

 


設営が済んでしまえば、あとはやることもないので子供達と遊びます。
ソウタがちょっと調子が悪かったみたいで、元気なし。(お腹を下していたようです)

 


落ち葉がいっぱい。どんぐり拾いをしたりして。

 


ユウタはご機嫌でした。
出発する時、ママと一緒に行こうとしてましたけどねw。いなくても大丈夫なんです。

 


ゲンタ。まさか夜に彼が・・・w

今回は流石に料理を作る自信がなかったので、自宅から残り物を持参。
ご飯を炊いて、フライパンで唐揚げを温めて。他にはサラダや枝豆などを。時短にもなって良かったです。次はお弁当作って持ってくるのもいいなぁとか、色々な想像が膨らみますw

文字にするとそうでもないですが、現場は戦場でしたよ(笑)

 


食後に場内のお風呂へGO〜
お風呂に入れるのも戦場。まぁ、温泉に行くと4人で入ってるからここはいつも通り。

ユウタは手足が冷えていたので、お風呂があって良かったね。
手袋してもすぐ脱いじゃうからさ(^^;;

 


まだ明るかったので綺麗に撮れず。(暗かったとしても綺麗に撮れないけどw)
子供達と星を眺めながらテントに戻りました。

子供達の寝付きも良くてあっさり寝てくれました。ユウタはまだ寝袋は無理なので布団を持参。小さいうちは家と同じ環境で寝かせるのが良いのかも。

 


ここからほんのちょっとだけ一人の時間。
ニッセンを眺めながら残ったお酒を1本だけ飲みました。しかし、精神的な疲労がハンパない…

ストーブを消してオヤスミナサイ。

 

夜の試練

やっぱり試練がありました(笑)ユウタではなく、まさかのゲンタでしたがww

深夜2時半過ぎ、鼻が詰まったと言って泣きながら起きる。10分くらい泣き続けて、抱っこしてなんとか寝かせたけど…。まさかゲンタが泣くとはね(涙
ひと段落して寝ようとしたら、今度はユウタが愚図り始める。ま、彼の場合は多少の愚図りは毎日のことなので想定内。大体10分もすれば寝てしまうので。

1時間後、ゲンタが再び泣く。それが終わるとユウタが。
また1時間後にゲンタが泣く…orz。その後にユウタも。結局、4時半過ぎまでこの地獄のループが続いたのだったw

もちろん寝不足。僕はNANGA450の寝袋でダウンも着ないで寝ていたので起きるたびに少し寒かった。試練の最中、我慢できずダウンを着たけど、流石に薄着すぎたなって反省。おかげさまで風邪をひいてしまったという…。

 


何とか朝を迎えた(笑)。気温は想定内の-9度。
もう少し冷えると良かったんですが、これでも十分。

ソウタは、朝まで一度も起きず、本人も寒くなかった。暖かかったとのこと。
マットは1枚、プリマロフトの保温パンツは履かず。まだ装備強化できる余地を残して、外気温約-10度を今の装備で問題なく過ごせることが検証できたのは大収穫。良かった(^^

実はゲンタはダウンすら着ずにフリースのみで寝ていたのでソウタより軽装備だったんですが、鼻が詰まって泣いた以外、寒いとは言っていなかったので、意外と寒さの耐性あり?かも(笑)いや、泣いてる時点でそれはないかww

 


寝不足もあって8時まで爆睡。
ストーブをつけて幕内を暖め、ささっと朝食を済ませました。

せっかくなので朝風呂へ。もっとバタバタするかなと思ったけど、お風呂に2回入れたんだから、多少余裕はあったということかな。

 


体も温まったし、テントに戻りましょう。

 


パパが撤収中は、子供達で遊んでました。
今回は天気も味方してくれたね。

 


久しぶりのPICA。冬季は比較的リーズナブルなのが嬉しい。
お風呂もあるし、お湯も出るし、今回のようなキャンプにはもってこいの場所でした。

 


管理棟で記念撮影。いつもは3人だけど、今回は4人!
疲れたけど・・・また来ようと誓ったのでした。

 

父子子子キャンプを振り返って

まぁなんとかなるだろうと行ってみました。
実際、大きなトラブルもなくキャンプを終えることができたんですが、想像以上に疲労した感じですねw。夜泣きさえなければ、睡眠もしっかり取れて疲れも軽減されてたでしょう。

ゲンタの夜泣きは、なんとかならないかなぁって毎回思うんですが、彼に悪気があるわけでもないし、しょうがないんですよね(^^;;
ユウタに関しては、食事など手間のかかる部分はあるけど、慣れてしまえば大丈夫そう。ただ、1月のキャンプはちょっと寒かったかな。行くとしても今回のようにお風呂がある場所が良いね。

さすがに雪中キャンプでやるのはちょっと厳しい。雪のない暖かい場所ならまた行ってもいいかな〜って。もう一度4人で行ってみようと思います。

 

智光山公園

連休最終日。
一度行ってみたかった智光山公園に出かけました。自宅から車で1時間。近いような遠いような。


我が家のお目当ては植物園。植物好きなソウタは大喜び(^^

 


暖冬で梅の開花情報もちらほら聞こえてきます。

 


蝋梅も見頃かな

 


時期が時期だけに、さすがに咲いている植物は少ないけど、それなりに楽しめました。
季節を変えて訪問してみたいところ。無料だし、動物園やキャンプ場も併設されてる大きな公園だから他にも楽しめそうです。

 

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. この時期のPICAは、いいですよねー。
    この値段で、間違いのない安定感。ウチも行くならここしかないなw

    父子子子とは、凄いですねー。ボクには無理っす。

    >翌朝。予想通り-9度。
    >もう少し冷えると良かった、、

    意味わかんないです!

  2. mokaさん

    冬はPICAに限りますね(笑)
    安定感が半端ないですww

    一人増えるくらい・・・いやいや、一人増えると大変でしたw
    まぁ、これも修行の一環です。。

    やっぱり二桁は欲しいですよね。
    ん?違う?

COMMENT

*