巾着田で川遊びキャンプ

キャンプ

2018.5.26-27、埼玉県の巾着田で川遊びキャンプ。

巾着田

巾着田に初めて行ったのがもう5年も前のこと。ソウタと2人で日和田山に登って、下山後にキャンプしたっけ。その翌年はゲンタも連れて3人で川遊び。いずれも梅雨入り前の晴れた日で、暑い中、川遊びを楽しんだ思い出が蘇ってきます。3人連れての巾着田は今回が初めて。

 

2013年、初巾着田
幼稚園に入ったばかりのソウタ

 

2014年はデイキャンプ
ゲンタはまだ2歳か…

 

到着が17時くらいだったので、カフラシル&タイベックタープのお手軽スタイル。

 

5年前に作ったタイベックタープは未だ現役。遮光性があり、軽量、防水ということで、我が家の父子キャンプでは必需品。オーソドックスなレクタ型で、ループが各辺にあって、いろんな張り方もできる。飽きのこないシンプルな道具は、長く使えるので好きです。

Myog:タイベックタープ

2013.07.11

 

花の季節に合わせて予習かな。今年もたくさんの高山植物を観ながら山を歩きたいなぁ。

 

子供達とのちょっとした外出には、もう欠かすことのできないASOBI-POCKET。手前味噌ですが、子供のバッグとしてはとっても便利なんです。ジュースとお菓子はもちろん、ハンカチ・ティッシュ、サングラス、図鑑や遊び道具など。自分の荷物は自分で管理。

山歩きのサコッシュ(ショルダーバッグ)としてだけじゃなくて、キャンプや公園遊びでも使えるサイズ感と機能なんです。自画自賛でごめんなさい(笑)

 

夕食は簡単にカレー(レトルトw)。洗い物も出したくないから、手抜きになっちゃうんだよね。焚き火で美味しい料理を作るのがイケてるお父さんなんだろうけど、効率重視でw

 

夕食後は焚き火を楽しむ。日が暮れると一気に涼しくなるので、まだまだ火は欠かせない。

 

焚き火&お菓子タイム。これからも子供達と触れ合う時間をこうやって作っていきたい。

 

地べたに座って焚き火。ナイスな夜でした。

 

川遊び

翌朝は川遊び。PFDを忘れてしまったけど、膝下かつ流れのない場所なら大丈夫かな。パパはずっと監視中だけどw。2歳くらいの子が軽く溺れて、お母さんがすぐに助けてたけど、幼児は目を離すと怖いね。我が家のPFDも小さくなったので、そろそろ買い替えかな。

※PFD=Personal Floatation Device(パーソナル・フローテーション・デバイス)

 

浅瀬限定のユウタも気持ちよさそうw

 

小魚はたくさんいるけど、なかなか捕まえられず悪戦苦闘する子供達。自力で頑張れ。

 

巾着田の賑わい。改めて良い所だと再認識。

 

川遊びの後は、デザートにクワの実。たくさん実がなっていたので、持ち帰ってジャムにすればよかったなぁー。子供達、甘くて美味しい!ってモグモグしてた。

 

滞在時間は短かったけど、楽しい川遊びキャンプでした。機会があればまた遊びに来ます。

駐車場は入庫から24時まで@500円。1泊の場合は@1000円。他は無料