富士山の麓でソログルキャンプ

キャンプ

2019.4.13~14、実に久しぶりなソロ活動。

年に一回

少し前にソロで山歩いたなーなんて思ってたら、それはもう一年も前の話だったという事実。時の流れが速すぎて怖い。家族と離れて行動する週末が一年振りだなんて…汗

三峯神社から雲取山経由、奥多摩駅行きハイク

2018-05-01

うちの子はまだ小さいから、今しか一緒に遊べないし(寧ろ、今くらいの時期しか一緒に遊んでくれないだろうから)、全力で子供達と遊ぶようにしてるので、それはそれで楽しいのだ。いつか、子供達から卒業したら、嫌というほど一人の時間を過ごすだろうし、それまでは、思いきり子供達と遊ぶ。今しかできないことを全力でやる!というのが僕のこだわり。

そんな感じなんだけど、いずれ訪れるソロの未来に対して、できるだけスムーズに入り込めるように、たまの「ソロ活動」経験も必要なのw。今回、ソロ活動本格化の兆しがある大人たちがキャンプで集まるということなので、興味本位で覗いてみることに(笑)いや、予備軍として勉強がてら行ってみよう。いや、普通に行きたいだけというw

ということで、珍しく子供達が登場しない記事。よろしければどうぞ

富士山の麓で

新車なう

mokaさんのブレないこだわりが好き。メーカーも色も一ミリもズレがない(笑)アルファ愛だね。

ソログルテント村

富士山の麓に集まったソロキャンパー達。僕はソロの時なら、タープ&ビビィ寝のミニマムスタイルなんだけど、今回はテントを張ることにした。

三条の湯スノーハイク(後編)

2015-01-22

なぜなら、前夜に突然の高熱(38℃超え)が出て、朝まで寝ていたから。ここ数週間は睡眠不足で…寝不足&疲労によるものだろうね。たっぷり眠ったおかげで、何事もなかったかのように回復。あれはいったい何だったんだろ?asobitogearの制作に影響が出ないように、今回は無理せずテントで。

ご一緒したのは、こはなのさんtomoさんkuroazukiさんmokaさん、ナオさん、僕の6人。皆さんに、たくさんご馳走になってしまった。この日は、「肉」がドレスコードだったみたい(笑)

塩麹と柚子胡椒の組み合わせがイカス
焼き魚という変化球が胃袋を休めてくれる
豪快な肉塊
馬刺しが魚の刺身のように食べやすくてウマイ

夜景を眺めながら焚き火、時にはシェルターで(いや、ほぼシェルターw)。明るいうちから飲んで食べて喋って、〆にお風呂まで入って。ソロキャンを大満喫。良い夜だったぁ。

翌日も快晴!今日も富士山が男前。コーヒーを頂いて、のんびり撤収となりました。

リフレッシュできたし、ナイスキャンプだった!皆さん、ソロの機会は少ないですが、またやりましょうね~!ありがとうございました。

asobitogear/MINI-POCKET Spectra と Ks ultralight gear/KS40

ソロキャンプなら、荷物はザック1つで。これでも、増えてしまって、熱の影響でシュラフをこの時期使ってる薄手より暖かいものに変更。ビビィ&タープをテントに変更。それぞれ重さも嵩も増えてしまったけど、十分コンパクトかな。一応、ヘリノックスも入ってるし。サコッシュは、山歩きじゃなかったので、小さなMINI-POCKETをチョイス。ザックと一緒にブラックダイニーマで揃えてみた。

ソロって身軽~!な週末でした。おしまい