Terra Nova Laser Competition2

山道具

登山用テントを買いました。

我が家の登山用テント


LocusGear Khafra-Sil(左)
非自立、4人用、シングルウォール
広いテン場ならこれで問題なく。狭いテン場だと厳しい… シェルターだけなら780gと軽量。

Mont-bell ステラリッジ3(右)
自立、3人用、4シーズン、ダブルウォール。
子供と行く雪山テント泊や、北アルプスなど風の強い稜線のテン場などで張る用。ただし2kgと重い(同じタイプの幕と比較した場合、それなりに軽い部類にはいると思いますがw)

 

我が家のテン泊山行は、今の所、ソロか長男ソウタと2人のどちらか。
ソロ用は、RabのSuperlight BivyMyogTarpがあるので十分。でも、2人の時だと、手持ちの幕ではちょっと大きい…
何が言いたいかいうと、つまり2人用のテントが欲しかったわけなんです(笑)
買いたい幕は1年くらい前から決まっていました。

 


Tarptent社 Double Moment

ただ、オプション追加して送料含めると$500近くになるんです。。それに重さが1.5kgとTerra Novaのレーザーコンペティション2より300gほど重い。インナーフロアは30cm広く、高さも10cm高い。居住性はテラノバより高いと思いますが、値段と重さを考慮して、結局はテラノバにしました。
ちょうど米国のサイトで20%OFFだったのもあり、円安が進まないうちに早めに確保しました。
※国内で買うよりはお安く買えました。あるモノも一緒に買って送料無料にしたので

2人用の1kgを切るテントは他にもいくつかあります。軽さを追求すれば、別の選択でしたが、見た目と重さのバランスが良かったので、テラノバの幕に決めました。

 

Terra Nova Laser Competition2/テラノバ レーザーコンペティション2

収容人数:2人
入口の数:1
シーズン:3シーズン
重量:1.25kg(max) 1.13kg(min)
フロア面積:2.0m2, 0.8m2(前室)
室内高:95cm(max)
収納サイズ:40×16cm
ポール:DAC Featherlite 8.84mm
素材:Sil-Nylon 3000mm(フライ), Sil-Nylon 5000mm(フロア)

 


収納サイズは、けっこう大きいですけど、もっと縮めることができそうです。

 


北軽井沢スイートグラスで試し張り。ワンポールのトンネルタイプ(非自立)。見た目も良いです。

 


フライとインナーにこれくらい距離があるので結露しにくいみたい。
シングル幕みたいに水滴が顔に飛んでくることはなさそうです(笑)
インナーは一部分がメッシュになっています。

 


フロアの幅90cmと若干狭いです。長男と二人で密着して寝ればOKだね。
フロアはしっかりシーム処理されています。

 


前室は50cmと十分な広さです。ここで煮炊きできます。

 


フライの一部がめくれたり、ベンチレーション機能もしっかりしてます。

 

縫製や細かい部分は使いながら確認していきます。
実践投入は来週のテン泊ハイク。久しぶりにソウタと2人でテン泊してきます。
百名山で山バッチ、GETだぜ〜