Dang Shades ダン・シェイディーズのキッズサングラス

子供の登山道具

お気に入りのキッズサングラスをご紹介。

Dang Shades ダン・シェイディーズ

去年の11月に歩いた徳島県の剣山。そこでお会いしたインスタ繋がりの方々が、とってもお洒落なウッドフレームのサングラスをかけていて、久しぶりに物欲アンテナが動きました。でも高そうだな…なんて思いながら探していたら、かなりお手頃な価格で、しかもキッズサングラスも数種類あって。よし!みんなでおソロにしよう!と思って即買い。それが、Dang Shades ダン・シェイディーズというブランド。「お手頃な価格で非常に好評なアイウェア」というのは間違いないと思う。

あらゆるライフスタイルとアクティビティーのパフォーマンス中でも気軽に愛用し、 サングラスをより楽しむことができるという、セカンド・アイウェア的存在で新たな世界観を提案します

日本でも人気の高いスノーボード・ムービーをプロデュースするTHINK THANKのクルー・ライダーとして、またK2からサポートされているプロ・スノーボーダーとして活躍をしているChris Beresford(クリス・ ベレスフォード)が2008年にアメリカソルトレイクシティから立ちあげたブランド。

元々「Hang Loose(気楽にいこう)」というハワイのサーフ・カルチャーから始まったスラング(握りこぶしの親指と小指を立てて振るジェスチャー)をもじって、「Dang Loose Shades(めちゃくちゃゆるいカンジのサングラス)」と呼んでいたのを、Looseが抜けて「Dang Shades」(ダン・シェイディーズ)というブランド名に。2012年に日本へ初上陸し、壊れてもすぐに買い換えられるお手頃な価格で非常に好評なアイウェア。ストリートやオン・スノーなどのライフスタイルに合わせて、洋服を着替える様にアイウェアも変えられる様に、遊び感覚に溢れたモデルが続々、登場。

四国の名峰、剣山へ(徳島県)〜日帰り家族登山

2017.11.08

 

子供達に買ってあげたのはキッズモデルのRAD DAD UT

RAD DAD UT Black / Green Camo x Green Mirror

※写真は公式HPよりお借りしました

COOL!!グリーンカモのフレームが良いアクセント。合わせやすい色合いも◎。

RAD DAD
単なるキッズ向けのサングラスという枠を超えて、家族みんながCOOLになって欲しいという願いを提案するDANGのキッズ・モデル。通常とは異なる弾力のあるフレーム素材で安全性に配慮し、レンズもUV400仕様と、ファッション性と安全性を兼ね備えたモデル。
RAD DAD UTシリーズは「Upper Tune」(アッパー・チューン)の略で、今までの RAD DAD よりも、少し大きめのフレームモデル。UTシリーズオリジナルのマイクロファイバー製ポーチが付属。

 

雪山ハイクでも大活躍。カッコイイんだなー

UTシリーズは大きめフレームだけど、6歳児でも問題なく

 

三兄弟でおソロ。ちびっ子ギャング的な。今年の夏山は、みんなでこれかけて歩くぞー。久しぶりに良い買い物ができました。

 

僕と嫁さんはLOCOシリーズを購入。

LOCO Wood Matte X Green Mirror

LOCO
日本限定で展開するフレーム。人気のオリジナル・フレームに近いフレーム形を保ちつつ、よりシャープな印象を与えるフロント・フレームのフォルムに加え、アクティビティ以外での様々なシーンでもフィットするテンプル幅が魅力。専用ケース付。商品ページ

このウッドフレームに一目惚れ。僕は眼鏡くんなので、基本はSWANSのクリップオンサングラスなんだけど、このフレームのサングラスがどうしてもかけたくなったので勢いで買ってしまったw。久しぶりにコンタクトして、夏山歩いてみようかな。そう思わせる、サングラスでした。

メガネハイカーにおすすめ!SWANS クリップオンサングラス

2017.06.21

 

5人分のサングラスをまとめ買いしても、そこまで高いというイメージはなかったです。これからもお世話になりそうですw