谷川岳で雪山始め~子供と日帰り登山

谷川岳で雪山始め~子供と日帰り登山

2017.12.16、ソウタと雪の谷川岳を歩いてきました。

二年振りの谷川岳へ

相変わらずの車無し生活継続中です。それでも山には行きたい。忠太家が雪山始めをするということで、電車&バスでアクセス可能な山なら参戦します!と伝えておきました。泊りも視野にいくつか候補があるなかで、天気を考慮し土曜日帰りで谷川岳に決定。自力で登山口まで行けましたが、スタート時間が遅くなると午後から天気も崩れる予報だったので、忠太さんからお迎えに行きますよ~と、神様のような有難いご提案。我が家との距離はけっこうあるので、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、長距離移動のプロなので(笑)、お言葉に甘え、乗せていただくことにしました。本当にありがとうございます!

日曜の暴風予報は、忠太さんをワクワクさせたようですが、シーズンインということで無理せずにw。でも、ちょっとコンディション悪いくらいが楽しいというのは同感ですw。次はハードなヤツでお願いしたいです。

 

天神平から天神尾根で

ソウタは2回目の谷川岳。前回歩いたのは2年前だから、幼稚園最後の冬に歩いたっけ。あいにくの天気だったので、全貌もわからず、2回目なんだけど、初めて歩く感じ。実際、ソウタに聞いたところ、あまり覚えてないってw。まぁ、そんなものだよね。あの視界では、何を記憶に残せと言えばいいのか。そんな感じでしたから。

 

ロープウェイで一気に天神平まで。久しぶりの冬装備を身に纏い、テンションもあがります。しかも快晴!晴れボーイズ健在のようです。いや、忠太家のガス貯金が、効いているのかもしれないw。夏の南アルプスでたんまり貯めこんだようなので、しばらく連勝の予感がw

 

夏道を進みます。雪は膝程度。もっと積もってるイメージでした。

 

雪を踏む音が久しぶりで、自然と笑顔に。スノーハイク、やっぱり好きだなぁ~

 

谷川岳のピーク。ソウタに見せてあげることができて良かった。ちょっと早いけど決めセリフを。晴れは正義(笑)

 

食べすぎ注意w。練乳ミルクを忘れたのが悔やまれる。お腹冷えなくてよかったねw

 

冬山の好きな光景の一つが登山者の後ろ姿。スノーシューとかピッケルとか積んで、ちょっと強そうな感じが萌えポイント。

 

踏み抜く?親と見つめる息子と谷川岳。絵になるw

 

のんびりペースで熊穴沢避難小屋に到着。ここでレイヤリング調整。とにかく暑くて、12月とは思えないほど。結構な滝汗だったなぁ。日陰や、ちょっと停滞すると肌寒くはなるけど、帽子も手袋も必要ないくらいでした。ありがたいコンディションではあるけど、ちょっと物足りない面もあったりしてねw

今回はソウタのアイゼンとブーツが相性悪く、3回も脱着しました。雪が付着したまま強引に付けた僕が悪いんだけどね。焦らず、しっかり雪を払ってから装着すればまったく問題なかったです。何事も焦ると良くない。わかっちゃいるけど、実際の現場では…です。反省。

時間を取らせてしまって、申し訳なかったです。

 

ここからは斜度も増した登り。アイゼン効かせてグイグイと。夏道だと岩と鎖のあるところだね。ピッケルは必要なくてストックで十分でした。我が家はストック忘れです…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペツル グレーシャーライトライド 【☆】
価格:9720円(税込、送料無料) (2017/12/26時点)

 

視界も開け、圧巻の雪景色。最高です。

 

振り返れば、ぞくぞくと登ってくる登山者の姿。他の人の装備やウェアをじっくり見てしまう。あの人、格好良いザック背負ってるな~、お洒落な服着てる~とか、色々と目移りしてしまいますw。今シーズンこそ、雪山パンツとフリースを新調したい。

 

天狗の溜まり場?ザンゲ岩?あたりでお菓子休憩。逞しい二人だけど、お菓子を食べる姿は、まだまだ可愛い。ギャップ萌え?

 

青空へと続く道。谷川岳は天候が安定しないイメージだからか、こんな良い日に歩けると思ってもいなかった。モッテル

 

それっぽい二人だけど、食べる雪持ってるからねw。こんなところが子供らしくて良い。
ケータ君はソウタにとってのお兄ちゃん。サングラスしてれば、本当の兄弟みたい。すれ違う人は、兄弟で歩いてると思ってたかもね。

 

肩の小屋に出ると、これまた絶景が。この景色を見るために来たといっても間違いじゃない。雪を纏った山々を眺めるのもスノーハイクの楽しみの一つ。

 

エビの尻尾の影が、なんだか動物のよう。これからもっと急成長かな

 

トマの耳&オキの耳

山頂まであと少し。がんばれ~って、俺かw。

実はここ数か月、僕の方がヤバくて、結構落ち込んでます。体力面ではなくて、太腿の攣り。なぜだろう、山歩きを始めた頃は攣ることなんてなかったのに、どんどん劣化してる気が…。もっとペースを落とせば、休憩回数を増やせば、もしかしたら攣ることもないのかもしれないけど、それはわからない。睡眠不足からくるものなのか、急激に筋力が低下したのか、体のどこか悪いのか?うーんという感じ。元々、代謝は良いほうだから、エネルギー消費に追いついてないのか。ソウタが絶好調なだけに、自己嫌悪w。とりあえず、いろいろ調べてみよう。そうしよう。

 

谷川岳(トマの耳)に到着~!二人ともよく頑張りました。ってお前が言うなみたいなw。二人とも格好良いよ。

 

2年前は天候不良で行けなかったオキの耳。今回はいきますよ~

 

ということで、オキの耳にも登頂~。

 

4人で記念撮影。文句なしの雪山始めでしたね。去年は黒百合ヒュッテからの天狗岳でした。今年も無事、雪山歩きが始められたことに感謝です。


 

万太郎山、仙ノ倉山方面。

 

奥にはテーブルマウンテンな苗場山。まだ歩いたことがないので、来年お邪魔したいです。

 

雲が広がってきたので帰りましょう。この時間でもまだまだ登ってきます。夏ほど混雑はしてないけど、人気の雪山だけに賑わってます。

 

オキの耳からトマの耳

 

白い雪の珊瑚地帯を歩く。綺麗だなぁ

 

エアボード・ヒップソリ下山&渾身ダイブ(笑)

恒例のエアボード下山の予定でしたが、いくつかのトホホが重なりました。肩の小屋で膨らませ、最適な斜面を滑降。しかし、ソウタがボードを離してしまい、そのまま谷底へ・・・落ちる手前で、先に降りていた忠太さんが、渾身のダイブ!!おぉぉ~、って届かなかった(涙)しかし、その風圧によるものか、なんと、その先でエアボードが裏返って停止。すげー!!奇跡!ミラクル!忠太さん、GJ!さすがに写真を撮る余裕はなかったので、渾身ダイブを皆さんにお見せできないのが残念ですw。本当に何もかも感謝です。→ご本人より訂正が入りました(笑)投げ出したストックがエアボードに触れていたとのこと!まさに渾身のダイブ。本当に感謝です!

無事、エアボードを回収したんですが、なんとアイゼンを引っ掛けたようでパンク(笑)まぁ、回収不能より、修復可能なパンクのほうがまだマシということで、エアボードを諦めてヒップソリに変更。ぶっちゃけ、雪が少なくて滑走できる場所も少なかったので、結果オーライということでw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

airboard エアボード AB.エアボードソフト/GN-FM 1830411
価格:12744円(税込、送料無料) (2017/12/26時点)

エアボードで戯れているとき、インスタ繋がりのタケちゃん(@h.takezawa)に遭遇。やっと山でお会いできました。またどこかの山で会いましょう~^^

 

雪山の楽しみ。ソウタにはこれがメインかな。貪欲に滑ってました。楽しむべし!

 

無事、天神平にゴーーーール。もうこの時間は曇り空なので、良い時間帯に歩けたのは、スタートが早かったおかげ。忠太さんに感謝です。

 

今シーズンもお世話になります。年末にあと1回、山納めに行こうと思います。

 

総括

ソウタは2年前と比べると、当たり前だけど大きく成長していて、子供の成長ってすごいなぁと改めて感じます。コンディションは文句なし。拍子抜けするほどの気温で、風もほぼ無風。有難いような、物足りないような。でも、久々に冬靴を履いてアイゼンを付けて雪道を歩いたので、これくらいの緩さで丁度良かったでしょう(→それはたぶん僕だけw)。のんびりと、笑顔で楽しく歩けたのが一番。良い雪山始めとなりました。

忠太さん、お迎えありがとうございました!こうやって楽しめたのも忠太家のおかげです。ケータ君にはソウタの面倒を見てもらい、お二人に感謝感謝です。またよろしくお願いします!

 

また一緒に歩こうね。

 

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 会心でしたね~
    谷川だけにあまり天気は期待してなかったんですが…モッテル!

    >おぉぉ~、って届かなかった
    いや、届いてました!
    正確に言うと、投げ出したストックがエアボードに触れたんです。それで向きが変わったかと。
    大人げないですが、声を大にして言います。届いてましたよーーーー!(笑

    次も晴れボーイズの力をお貸しください。期待してます^^

    • 忠太さん

      色々とありがとうございました!
      参戦できたのも、天気がよかったのも全部、忠太家のおかげです(マジ

      > 大人げないですが、声を大にして言います。届いてましたよーーーー!(笑
      おぉぉ、マジですか!遠かったのでわからなかったんですが、そんなミリ単位の攻防があったとは。
      さっそく、追記しておきました(笑)

      来年もよろしくお願いしま~す!

COMMENT

*