秋晴れの奥多摩・三頭山へ〜日帰り家族登山

秋晴れの奥多摩・三頭山へ〜日帰り家族登山

2017.9.18、奥多摩の三頭山を家族で歩いてきました。

台風一過の秋晴れ

連休は台風直撃の影響で予定していたキャンプ&ハイクを中止。週末の天気だけ狙い撃ちされてる感がありますがw、こればかりは、しょうがない。幸い、連休最終日が快晴予報だったので、早々に日帰り家族登山に切り替えて自宅待機。結果、最高に気持ちの良い秋晴れが待っていました。

三頭山(みとうさん)

1ヶ月振りの外遊びなんだけど、なぜか気合いが入らず。適度に外出してないと、気持ちが切れるタイプのようですw。いつもなら日帰りでも行きたい山があれば遠出も全然アリなんだけど、今回ばかりは近場で済ませたい気分。定番の高尾山も迷ったけど、この天気で混雑するだろうから、久しぶりの奥多摩方面へ。ゲンタ基準で、都民の森から三頭山に登るコースが良い感じだったのでこちらをチョイス。僕とソウタは雪山デビュー以来の三頭山。4年も前のことなので、残念ながら覚えていなかったけどね。ちと寂しい…

三頭山(みとうさん)は、東京都西多摩郡奥多摩町・檜原村、山梨県上野原市、北都留郡小菅村にまたがる標高1,531mの山。日本三百名山、山梨百名山の一つに選定されている。
3つの頂上があるので三頭山と言う。西峰(1,527m)・中央峰(1,531m)・東峰(1,528m)があり、三角点は東峰に置かれている。奥高尾縦走路、笹尾根の北端。奥多摩三山の最高峰。また多摩川最大の支流、秋川の源頭の山でもある。(出典:wikipedia)

 

気合い不足で出発が遅くなり、檜原村にある都民の森に到着したのは10時過ぎ。普段、この時間から登り始めることはないけど、今日は短いルートなので大丈夫かな…。基本、家族登山は早出スタートが吉です。

 

スタートは舗装路から。登山以外の散策路が充実しているのが都民の森の良いところ。軽装の人達もたくさん。木工体験センターやレストランもあって、1日遊べるナイスな場所です。

 

今日は歩くらしいw。どこまでいけるのか楽しみでもあるけど、時間の余裕はそこまでないからねw

 

今日の主役はゲンタ。今年は良いペースで歩けていて、2月の入笠山を皮切りに、小倉山日の出山大台ヶ原天城山草津白根山岩木山、そして三頭山。7ヶ月連続で山歩きしているのは良い傾向。

 

足元には前夜の大雨&強風の痕跡。

 

30分くらいで鞘口峠。早いけど、お菓子休憩(笑)

 

ここから山頂までは1.5kmで約1時間。余裕をみて、昼過ぎに着ければ良いかな。時間も距離も短いとはいえ、ユウタのペースでは時間が足りないので、申し訳ないけど背中に格納(笑)

夜中まで雨が降っていたから、濡れた登山道を心配していたけど、全く問題なかった。雨降ったの?くらい乾いていたので、水捌けが良いんだね。

 

ソウタにとって今日はゆるゆるハイク。ママが「ソウタって、すごい寄り道するね」ってw。いつもそうなんだけど、今日はいつも以上に木の実などを拾いまくっていた。

 

登山道は良く整備されているけど、木の根や岩などもあり、一部に細いトラバースなんかもありました。4月に歩いた日の出山と比べると、こっちはちょっと歩きにくい部類に入るかな。

 

坂を登り

 

岩を越え

 

木に登り

 

拾ったり、捕まえたりしながらw

 

ペースは遅いかもしれないけど、一歩ずつ前に進み、山頂へ。もう一踏ん張りだ。

 

三頭山西峰(1527m)に到着〜!よく頑張りました。
少しペースが遅かったので、時間が心配だったけど、無事到着できてホッとした。

 

西峰からの富士山。晴れは正義

 

山頂でランチタイム。持参したおにぎりや、茹でとうもろこし、山タマやお菓子を堪能しつつ、まったりと。天気もよくて、風もなくて、お昼寝を誘う陽気。今日は山日和。

 

三頭山は、三つの頂上があるので、残りの中央峰と東峰に立ち寄ってから下山します。

 

最高地点の中央峰(1531m)
キャンプは中止になったけど、子供達は山歩きで笑顔いっぱい。

 

三角点のある東峰(1528m)
楽しそうでなによりw

 

東峰の先にある展望台からは新宿の高層ビル群が。

 

ユウタは背中に乗らないと言って歩いてる。徐々に歩ける距離も増えてきたし、来年は背負子を卒業して、自力登山が期待できるかな。

 

こういう風景が、これからもっと増えることを願って。

 

帰りは、登りに使ったブナの路ではなく、こまどりの路から三頭大滝経由で。ここはかなり細くて、こういう道に慣れていないゲンタは少し怖がっていた。右側が崖だしねw

 

野鳥観察小屋を過ぎ、沢沿いに歩けば三頭大滝。この辺りでゲンタが足痛いアピール(笑)でも、想定内なので、できるだけ楽しみながら。手を繋いで岩ジャンプしたり、プチ渡渉で水遊びしたり、気分良く歩かせると不思議と歩けちゃうんだよね。つまりは気分次第w

 

三頭大滝の前で記念撮影。時間はかかったけど、ここまで頑張った。えらいぞー

 

足が痛いとか言っていたゲンタは、帰りのウッドチップコースで駆けっこ。子供ってそんなもの。疲れたとか痛いとか、色々アピールしてくるけど、そこは余裕を持って対応するのが良いのかも。変に厳しい言葉で接すれば逆効果な気がしてて、過去の経験から、できるだけ気分良くノセてあげるのがポイント。(個人的感想です)

 

無事にゴーーール。お疲れ様でしたー
歩行距離7.2km、休憩入れて5時間ちょっとのお手軽ハイク。疲れたとか足が痛いとか言うけど、なんだかんだと最後まで歩くゲンタは、YDK(やればできる子)。ソウタほど山は好きじゃないけど、こうやって一緒に体を動かして、ゆるく楽しめれば良いな。

 

下山後のご褒美ソフト。何気にママもおそろコーデだったということに下山後気付くw
いつも同じ服装になってしまうので、そろそろ子供達に新しいズボン作ってあげなきゃ。短パンも終わり、秋冬に向けてロングパンツが良いね。

 

下山直後に積乱雲がもくもくと湧き上がって来た。登山中に大崩れせず本当に良かった。

 

帰り際まで元気な子供達なのでしたw。また歩こうね。

 

来月は家族全員で初めてのバックパックキャンプ。ゲンタとユウタ、大丈夫だろうかw

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

奥多摩(2017年版)全面改訂 御岳山・大岳山 (山と高原地図)
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/9/21時点)

 

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 偶然我が家も同日に檜原村は浅間嶺でした。
    こっちは人も少なく静かな山歩きができるのがいいですね。
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1260900.html

    • countryhellさん

      近くにいたんですね〜

      檜原村の山域は、高尾に比べる静かに歩けますよね。
      家族でのんびり歩くにはもってこいです。
      この日、ここにして正解でした^^

COMMENT

*