えらばれる喜び

えらばれる喜び

選ばれるって、嬉しいですよね。

東京消防庁はたらく消防の写生会

小学生の頃、写生大会で描いた絵が金賞をとったことがあって、30年以上経った今でも鮮明に覚えている。地元の駅前にみんなで座り込んで、ものすごく集中して駅の風景画を描いたという記憶。その絵が一番に選ばれたという嬉しさ。そういうポジティブな記憶って年を重ねても薄れないものなのかな。

 

春に写生大会で描いた消防車の絵が、優秀賞に選ばれたということで、表彰式に参加してきました。@モリパークアウトドアビレッジ

 

いきなりこんな場所に連れてこられ、戸惑う我が家(笑)こんなにも本格的な式だとは思わず。おめかししてる子もたくさんいて、晴れ舞台だし気合い入るよなぁ、とどこか他人事w

 

緊張気味の表彰状授与。昭島市に限っては1214作品中、優秀賞は19作品。すごいね。これは、人生初タイトルか?(笑)

ソウタの絵は、とても細かい。消防車の備品まで詳しく描いていて、よく観察してるなぁと感心する。山でも植物やきのこの観察が好きだけど、そういうことが身に付いていると思うと、山歩き含め、外遊びしていてよかったなぁと思う。

 

おめでとう!いつまでもこの出来事を覚えているといいね。

 

夏祭り

表彰式の前週は幼稚園の夏祭り。ゲンタは今年が最後。来年は小学生だから時が経つのは早い。

 

踊ったり、金魚すくいやヨーヨー釣り、お化け屋敷などで遊んだり、かき氷を食べて楽しんだ。お盆のぐずついた天気はどこへやら、ちょっと汗ばむ夏の恒例行事でした。来年はユウタの出番だね。

 

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT

*