POOL-TOTE/あそびとギアasobitogear

POOL-TOTE/あそびとギアasobitogear

学校で使うプールバッグをアウトドア素材で作りました。

無駄にハイスペックなプールバッグ

プールバッグ。この時期は、学校でも幼稚園でも保育園でも使いますよね。ビニール素材にキャラデザインなどがプリントされているものだったり、アディダスなどのスポーツブランドのものだったり、手頃な値段のプールバッグが色々と売られています。ソウタも、幼稚園の時に買った車柄だったか、そんな感じのビニールトートを使ってましたが、さすがに小学生になると厳しいw。

使用期間はだいたい6月〜8月、毎日水泳の授業があるわけじゃないので頻度も少ない。プール道具を入れるだけの用途。それを考えると、バッグなんてどれでもよくて、アディダスとかを買っておけば間違いないはず。でもね、なぜか作りたい衝動にかられてしまったんです(笑)

アウトドア業界、特にUL界隈で人気の防水性のあるX-Pacなんぞ使って、ちょいとオシャレで無駄にハイスペックなプールバッグでも作ろうではないか。という魂胆です。せっかく作るなら、プールで使わない時は、お稽古やお出かけ、キャンプや旅行でも使えるようなバッグがいいな。

ということで、製作してみました。

 

POOL-TOTE(X-Pac)

X-PacはSlateGrey(VX21HS)をチョイス。ボトムには、デザイン的な意味合いでカモ柄を配置してツートンに。子供用としては渋いカラーリングだけど、色々な場所で使えるようにと、あえて地味にしてみました。

素材としてのX-Pacは言わずもがな、バックパックやサコッシュなど、今やUL界のメインストリームになってる人気生地。マスプロメーカーも使い始めて、どんどん一般的になってきてますよね。それくらい、良いものってことだと思います。ハリがあるので、この手の商品にも使いやすいですし。使っているVX21HSは、X-Pacの中でも人気のある高性能な素材で、軽量、低伸張性、防水性、耐久性がある。そんな高級素材を使った、いささかオーバースペックなプールバッグ(笑)でも、6年くらい使うなら、これくらいしっかりしたものが本当は良いのかもしれない。きっと…

ボトム生地は、YAMA-Shortsにも使ってるSlovenian Camo。撥水加工されていないタスランナイロン。耐久性があるので、普通に使う分には問題ないでしょう。あくまでデザイン的な意味合いですw

 

ソウタの希望もあり、開口部にはファスナーをつけました。無くてもいいかなぁって思ったけど、いやいやどうして。ファスナーがあると少しばかり立派に見える(笑)ファスナーはアクアガードではなく、滑りやすくて開け閉めがしやすいビスロンファスナーにしています。登山とか想定してないので、日常使用ならアクアガードである必要はないと思ってます。

ファスナーがあると、中身が落ちることもないので安心感もある。トートバッグらしくオープンタイプや、ボタンフックとかベルクロでささっと止めるタイプでも良かったけど、子供が使うならファスナーも悪くない。

 

以下のような機能です。

  • 2way。手持ち、ショルダー(取り外し可)のどちらにも対応
  • ショルダーストラップは取り外し可能
  • フロントにポケットが1つ
  • バッグの中に小さなキーフックが1つ
  • 持ち手部分にカラビナ等が取り付けできる三角リングが1つ
◉商品詳細
本体:X-Pac VX21HS SlateGrey
ボトム及びファスナー周り:Taslan nylon Slovenian Camo
ファスナー:YKKスタンダードビスロンファスナー
持ち手・ショルダーストラップ:パイレンバンド(PPテープ)幅25mm
◉サイズ
横:約48cm
縦:約32cm
マチ:約9cm
持ち手:高さ約22cm(円の部分の長さは約44cm)
ショルダーストラップ長さ:約1m
重量:約183g(ショルダーストラップ装着時)

 

LLビーンのトートと比較

トートバッグと言えば、LLビーン。ということで勝手に比較してみましたw。
エブリデー・ライトウェイト・トートという軽量トート。POOL-TOTEと同じくらいのサイズだとミディアムかな。重さが270gなので、約100gほど重いです。キャンバス地だと500gオーバーなので、やっぱりX-Pacの軽さが際立ちます。値段もこのくらいするんですね。

 

6年間、いや、もっと長く使えるようにと、あえてX-Pacを使って作りました。多分、中学生になっても使えるはず。「X-Pacとか無駄でしょ〜」と思うかもしれないけど、いいんですw。安価なバッグを何個か買い換えるより、頑丈で耐久性があって、防水性もあって、どんな場所でも使えるこのトートを長く使って欲しい。そう願って本人に渡したところ、とても喜んでいましたよ。以前作ったランドセルカバーも、友達から「どこで買ったの?」と聞かれ、「パパが作ったんだよ」と答えたみたい。このバッグも、友達から「それ、格好いいなー」なんて言われてたら嬉しいな。な〜んてね

 

大人も・・・

僕も同じものを作って、通勤バッグとして使ってます。Macbook、水筒、お弁当、薄手のウインドジャケットなどを入れて丁度良く。今までの通勤トートが大き目だったので、大きすぎず小振りなサイズ感が案外良かったです。軽くて、頑丈で、防水性があって(完全防水ではない)お気に入りです。ただし、プールバッグの用途で作ったシンプルな構造なので、通勤で使う場合は、財布やスマホを入れられる小さな内ポケットがあると良いなと思いました。あと折り畳み傘を外付けできればさらに完璧かも。あと、X-Pacってハリのある生地なので、パリパリ?って音がしたり(笑)、型崩れがしないので、混み合う電車だと、逆にデメリットになるというかw。通勤用には、キャンバス地の柔らかい素材のほうが良いのかもしれませんね。

 

販売します

POOL-TOTEも販売します。同じX-Pac素材を使った、このPOOL-TOTEよりもっともっと小さなサコッシュなどと比較するとかなり安くなってますが・・・プールバッグ視点では、高級品になります(笑)あくまで、子供の道具として作ってますから、できるだけ買いやすくしたいなと思います。

POOL-TOTE、欲しい方がいらっしゃればこちらから

 

 

ランドセル購入(番外編)

早いもので、ゲンタも来年には小学生。忘れないうちにランドセルを購入しました。ソウタの時と同じく、五十嵐製作所さんに訪問。選んだのがソウタと同じ色。こういうとこが兄弟だよね。

五十嵐製作所は品質が良いのはもちろん、お客様対応が抜群に良くて、こういうこじんまりしたブランド(良い意味で)って、店主に相談しやすいし、じっくり選べるし、気分良く買い物ができるのでお気に入り。次に来るのはユウタのランドセルで3年後。3人目もここでお世話になるつもりです。

 

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT

*