裏高尾散歩

裏高尾散歩

2017.4.23、午後の空いた時間で裏高尾散歩

ハシリドコロに会えるのか?

たいそうなお花ではないし(失礼w)、いたって普通の山野草なんだけど、見たいものが見れないモヤモヤ感とでも言えばよいのか。会いたい彼女に会えない切なさと言えばよいのか(笑)お花はタイミングが全てというのも間違いじゃなくて、山に行ける時と咲いてる時期が合致すればものすごく幸せなんだけど、上手くいかないことの方が多かったりするわけでして。去年の御岳では遅すぎたので、今年こそは早めに!なんて思っていたのに、北海道帰省や週末の悪天候で出撃できず。今週しかチャンスないな・・・って時に限って、1年振りだろうか、僕が体調不良で寝込んでしまったw

Screenshot御岳ロックガーデン〜ファミリーハイク

ビジターセンターに寄り道。
今回の目的は「ハシリドコロ」を見ることなので、聞き込み調査。

ハシリドコロ(走野老、莨菪、Scopolia japonica)は、ナス科ハシリドコロ属の草本。別名、キチガイイモキチガイナスビオニヒルグサヤ
日本の本州から四国・九州にかけて分布する多年草。山間の日陰などの湿った木陰に群生する。早春に葉に包まれた新芽を出し、全長は40 – 50 cm程度に成長する。花期は4月から5月。釣鐘状の暗紫紅色の花を咲かせる。夏先には休眠状態に入るため枯れる。夏から冬までは見ることができない典型的な春植物である。
和名は、食べると錯乱して走り回ること、また、根茎がトコロ(野老)に似ていることから付けられた。

 

日曜の午前中には体調も少し回復し、ちょっと出かけられるくらいまでなんとか。さて、どこへ行こうか。昼から軽く歩けて、ハシリドコロ含め山野草がたくさん咲いているとこ。できれば近場。できれば登らずに済ませたい。そんな条件で絞り込んで行くと、我が家からだと高尾山一択。でも、表の方は混雑してるし、駐車場代もかかるので、できれば遠慮したい。調べてみると高尾のハシリドコロは3号路と裏高尾らしい。特に日影沢は沢沿いに林道があって、ハシリドコロが咲いていたのも確認済み。もちろん他のお花もたっぷり咲いているみたいだし、散歩気分で行ってみよう。

 

裏高尾へ

13時半、日影沢の林道の入り口付近に駐車(無料)。この時間でも車は一杯で、空いたスペースに運よく入れた。この奥にも日影沢キャンプ場までの間にいくつか空きスペースはあったけど、ヴァナゴンでここ通るのは狭くて無理かもしれない。

 

散歩気分だし、ゆるーい感じで。ソウタは練習も兼ねて林道をMTB攻め。結構、坂だったりするから良いトレーニングになったかも。きたるべきMTB&ハイクのために少しでも坂漕ぎに慣れてもらおう。でも、場所によっては歩いた方が早くね?的な感じだったから、まだまだかな(笑)

 

うっすらと山桜。そう言えば、今年は花見してないや。

 

スミレを見ると、なぜだか高尾をイメージしちゃう。今日は天気も良いし、山頂は賑わってるんだろうなぁ。毎回思うのは、山頂の人口密度がもはや渋谷並みってことw

 

ヤマブキかな。山に色のある世界が訪れる。春がきたな〜って、今更だけど実感w

 

ユウタは歩いたり、抱っこしたりと。まだ抱っこの比率が高いけど、気分が乗ればスタスタと歩いていく。それにしても、眺望のない林道歩きはやっぱりつまらない。

 

あれ?なんだか、ハシリドコロが・・・見当たらないぞw

すれ違ったご夫婦にハシリドコロ情報を尋ねてみると、「一丁平の方で見かけましたよ。ここから40分くらい先でしょうかねぇ」と。おぉ!とガッツポーズしたいところだけど、時間的に厳しくて、さすがにそこまで行けないorz
今年もやっぱり巡り合わせがよくないようだ。帰り道で役所的なベストを来たおじさんにも聞いてみたら、「もう落ちてるよ。来年はもう少し早く来なよ」って。おっしゃる通りですw。

ソウタと2人だったら咲いてる場所まで急いだけど、今日は三兄弟の大所帯。しかも父子。1名は病み上がりw。ごめんなさい、戻りましょう(笑)来年は春休みにリベンジしよう。

 

なんだかんだとここまで40分くらい歩いたのかな。そんなに疲れてないはずだけど、お菓子休憩。実は装備も貧弱で、水すら持たず。そういう理由もあって、あまり深追いできなかった(^^;;。水分は途中の水場でがぶ飲みw

 

Kids 山パンツロング サイズ130(カラー:Ink)

Kids 山パンツロング サイズ120(カラー:Olive)

あそびとギアのキッズ山パンツ。ソウタのはサイズ130で作ったけど、大きかった。しばらくは裾上げして使用。ゲンタのはサイズ120。このパンツは細身のはずだけど、写真で見ると案外ゆったりした感じに見える。
そろそろ販売できると思うので、お楽しみに!って誰も待ってないか….。詳細は後日レポします。

 

ハシリドコロは残念だったけど、ソウタは別の収穫があったみたい。ウラシマソウ。ひょろっと伸びた髭みたいなつるに興奮してた。

 

フタバアオイの、この傘みたいな部分が今まで見れなかったから良かったってさ。もうよくわからない(笑)たまに、その名前ほんとかな?って疑ってるんだけど、あとで調べるとやっぱり正しくて、すごいなって思うw。野草検定みたいな資格があれば、チャレンジさせたいな。
→(追記)偽萼筒(にせがくとう)って言うみたいね。

次なるターゲットはクロユリ。5月の山予定は決まっているから、その次は6月。この時期でクロユリが咲いてる場所を調べたら空木岳が出てきた。白山とか室堂とかもあるけど、とりあえず空木岳を日帰りか泊まりで攻めてみよう。(天気次第w)

 

帰り道、ほんのちょっとだけ水遊び。やっぱり自然の中で子供達と一緒に遊ぶのは落ち着く。最近は心が疲れ気味だけど、そと遊びのモチベーションを上げて、次は家族でどこかピークを目指そう。そう思えた日曜の午後でした。

 

おしまい

 

 

お花も本格的にシーズンイン。今年もたっぷり鑑賞したいなぁ

調べてます

ゼンマイ

ネコノメソウ

ヤマルリソウ

ミツバツチグリ?

タチツボスミレ

マルバスミレ?

シャガ

ニリンソウ

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 気づいたら山はいろどり鮮やかな季節になてるんですね。そろそろ活動したいなー。

    クロユリって臭いんだよね。

    • 9botaさん

      最近引きこもり中?
      ソロ活動、頑張らないと〜(笑)
      ソロBBQが流行ってるみたいだし、是非GWにでもw

      クロユリ、臭いそうな色してますよね(笑)
      そんな臭いやつでも、憧ればかりが募る今日この頃です。今年こそは!

  2. 三人兄弟で歩けるルートなんですね。

    近くでも、お花を見ながら楽しそう。
    (自分はぜんぜん知らないので、きっと通り過ぎちゃってる・・)

    高い山じゃなくても、出掛ければ楽しいっすよね。

    • mokaさん

      林道なので、山って感覚より散歩に近いかな。
      でも、城山まで行けるし、高尾山から下山で使ってる人もいるから、それなりの人が歩いてますよ。
      高尾もバリエーションルートなどあるし、結構多彩な山ですよね〜

      > 高い山じゃなくても、出掛ければ楽しいっすよね。
      最近はどこでもいいかなって思ってます^^
      3人の得意不得意や好き嫌いを考慮すると、必ずしも山じゃなかったり、登らなかったり。
      ガチ山は、当面ソウタと2人で楽しみます(笑)

COMMENT

*