自然満喫、川あそびキャンプ〜芦川オートキャンプ場

キャンプ

2016.7.2〜7.3、父子で川あそびキャンプに行ってきました。

芦川オートキャンプ場

7月はキャンプの予定が立たず、8月の夏休みまでノーキャンプ。珍しく?週末に仕事が入っていたり、身内の結婚式があったり。富士山も海水浴も行けないかなぁ…なんて考えていたところに、嬉しい週末の晴れ予報!!

海に行きたいなぁ。三浦か?それとも伊豆?
いやまてよ、カヤックもやりたいし富士西湖で湖水浴も悪くないねぇ。
川あそびもいいなぁ。でも、道志の川は冷たそうだなぁ。

と、散々行き先に悩んでおきながら…とある方に別件のお誘いをしてたところ、「今週キャンプどうっすか?」と逆にお誘いを受けたので、海も湖を止めて、そちらに合流させてもらうことにw

向かったのは、山梨県の芦川オートキャンプ場。
3年前に一度利用したことがあって、その時は蜂が大量にいて怖い思いをしたんです。だから、今回は止めておこうかな…と悩みましたが、電話で確認したらまだ時期じゃないのでいないですよというお返事。蜂問題がクリアできるなら迷う理由なし。

 


とある方は、既に到着していました。ホッシィさん谷川岳馬蹄形前編後編)以来です。
ゲンタが「荷物多いから、片付けるの大変そう」って言ってた(笑)

 

LOCUSGEAR Khafra Sill/ローカスギア カフラシル


我が家は父子キャンプなのでシンプルな構成で。
カフラシルにヴァナゴンのカーサイドオーニングを出して簡易タープのみ。

 


設営後、さっそく川あそびへ。
この日は気温も上がっていたので、冷たい川は最高に気持ち良かった。

 


まずは沢ガニ捕獲から。
大きな石をひっくり返したら、何かの卵が。何だろね

 


他の子供があまりいなくて、沢ガニや水生昆虫など獲り放題。大満足^^
(翌日、川にリリース)

 


芦川オートキャンプ場の川。小さな子供にも遊びやすくて、とっても素敵。
ユウタでもこの通り。深いところでもソウタの膝くらいかな。

 


冷た〜い!と言いながら、はしゃぐソウタとゲンタ。

ソウタは間も無く術後1ヶ月が経過。最近は自転車に乗ったり、学校で体育の授業に参加したりと、徐々に復活中。今週はプールの授業にも参加。傷口は完全にくっ付いてるので、何の心配もないんだけど、お医者さんからは「一応1ヶ月くらい、腹圧のかかる運動は控えて…」と言われていたのでね。この日は思い切り走り回って、楽しそうに遊んでた^^

 


設営を終えたホッシィさんも合流して水遊び。
ホッシィさんのこと、ソウタは覚えてるけど、ゲンタは覚えてないって。まぁ2歳の頃だからね、しょうがないか(^^;;。ユウタは最初、誰だろ?的な感じでw

 


夕方までたっぷりと川遊びを満喫。う〜ん、芦川は良いところ!

 


水遊びを終えて、おやつタイム。
オーニング出してるけど、あえて青空カフェで。

 


飲み処春さんが到着。
今回はホッシィさんと春さんのキャンプに、我が家がお邪魔しました。宜しくお願いします。

 


ソウタが拾った鳥の羽(カラス?)
U字溝に残っていた炭を潰し、水で薄めてプチ墨汁を作り、その羽を使って絵を描くみたい

 


どう?ちょっと薄いけど、描けなくはないよね。
こうやって遊ぶ工夫というか知恵は大事。本人もかなり喜んでいた。

 


思いの外、お花もたくさん咲いていたので、ソウタも観察で忙しそうだった(笑)

 


夕食までのんびりタイム。ゲンタの特等席はホッシィさんの膝の上w
覚えてないとか言ってたのに、本能でそこが居心地良いと理解できたのかな?
はたまた薄っすらと記憶が蘇ってきたのか。いずれにしろ、この2日間は甘えっぱなし(笑)

 


夕食の時間。
当ブログにこんなお洒落な食事写真はほとんど登場しないけど道具や料理で、こうもガラッと変わるとは・・・(汗

 


子供達は焚き火へ。火遊び的な要素もあるから、楽しいんだろうね。

 


家族で囲む焚き火は格別ね。

20時半、子供達が先におやすみなさい。
ゲンタもユウタも愚図る事なく朝まで爆睡。大人達はのんびりお酒を飲みましたとさ。

 

翌朝は7時前に起床。
5時起きだったらどうしようと心配してたけど、割と普通の時間に起きてくれてホッとした(笑)

 


ソウタはホッシィさんのお手伝い。

 


ゲンタは・・・今日もご覧の通り乗ってます(笑)

 


因みに2年前に青野原で一緒にキャンプした時の写真がこれ。大好きみたいね(^^

 


今日も朝から川遊び。
昨日の続きで沢ガニ捕獲から。今日はライバル(子供)が多くて、そんなに獲れなかったね

 


ベアフットサンダルと、最近作ったあそびとギアの大人用ショートパンツ(試作品)。
これ、下手な水着より乾きが早くてビビった。水着になるほどではない川遊びなら、これで十分かもね。濡れを気にしなくて良い。履き心地の方は・・・裾が狭いので近々改良予定w

 


2歳になったばかりの三男ユウタ。
川遊びしてて気がついたけど、自ら岩を乗り越えたり、岩をひっくり返して蟹を探したり、積極的に遊んでたのが印象的だった。数ヶ月前とは見違えるほど成長してる。

 


石をひっくり返して、沢蟹探し。

 


川遊びを終えたら、場内にある散歩道を散策。
その辺に生えてる草苺をむしゃむしゃ食べるソウタ。念願の野草が食べられて良かったねぇ(笑)お腹壊さないでねw

 


それなりの山道をユウタがしっかり歩いてて驚いた。
後ろを振り向くとゲンタはホッシィさんに抱っこ(笑)ユウタも歩いてるんだから、歩きなさい。ホッシィさん、ホントすみません(^^;;

最後にご褒美ジュースを買って今回のキャンプはおしまい。
帰りの車内。ゲンタはホッシィさんに会えなくなり寂しくなって涙を流してた(驚)
北海道旅行の帰り、ソウタが寂しくて涙を流したように。ホント純粋な子供達だなって(^^

 

今回のキャンプ。ソウタは今までで一番楽しかったとさ。鳥の羽で絵を描いたり、草苺食べたり、沢ガニ捕まえたり、普段できないような事が出来たのが良かったのかな。ゲンタもユウタも、皆が楽しめた、気持ち良くて、とっても充実したキャンプでした!
ホッシィさん、春さん、色々と有難うございました。またやりましょう。

 


これからも子供達が楽しめるキャンプにたくさん行きたいね