木曽駒オートキャンプ場で避暑キャンプ(前編)

木曽駒オートキャンプ場で避暑キャンプ(前編)

2015.8.13〜8.16、久しぶりのファミキャン。そして我が家初の3泊キャンプ。
木曽駒ヶ岳の麓でのんびり、そして涼しく過ごしてきました〜。

木曽駒オートキャンプ場

お盆の時期だけどキャンプ場は予約せず。当日でも空いてるとこはあるし、適当に探して行こうというお気楽な感じで。ただ、適当なところで良いかというとそうでもなくて、涼しい・安い・遊べる・予約要らず等、なんだかんだ条件が厳しかったりして(笑)

13日・14日の天気が悪く、1泊にしようかと思ったけど、直前まで天気予報とにらめっこして、1日だけなら雨も我慢できるだろうから、やっぱり3泊で行くことにしました。
白馬方面と木曽方面、そして猪苗代湖方面で悩んだけど、雨の影響が少なそうな木曽方面に決定!
木曽駒オートキャンプ場
区画サイトとフリーサイトがありますが、今回は予約いらずのフリーサイトに。
どちらも料金は3000円/泊(税込)。車を横付けできて、この価格なら、安い部類に入るのかな。

標高は1000m、朝晩は涼しく15度以下でした。日中はさすがに暑いけど木陰は涼しいです。場内にはアスレチックのような遊具や大きな滑り台、川が流れていて、魚のつかみ取りやマレットゴルフなんかもできます。キャンプ場で遊べるのも良かったです。
さらに道の駅まで車で5分程度。イオンと温泉も10分くらいとかなり便利。キャンプ場までのアプローチも山奥って感じはせず、綺麗な舗装道路です。それでいて自然たっぷりなので気に入りました。フリーサイトは道路に面してますが、車はあまり通らないので気にならず。

 

Day1

朝から慌ただしく準備をして自宅を出発したのは10時過ぎだったかな。
伊那で買い物をしてから、木曽駒オートキャンプ場に着いたのは15時過ぎ。

さっそく設営!

ミルフォードのロッジテントにノルディスクのタープ
今回は夏用の小さなロッジテント。タープをすっぽり被せる過保護仕様で。
この日だけ雨予報。ロッジテントの雨漏りが気になるのでこうしましたw

 


パパがご飯を作っている間に、ユウタは歩く練習。数歩だけど、歩けるようになってきた^^

 


設営後は夕食の準備にとりかかります。初日は子供達の大好きな唐揚げ。沢山揚げたけど、あっという間になくなりましたー。

蚊はそこまでいなかったけどユウタ以外、全員ブヨにやられました^^;;
全体的に虫は少なかったほうだと思います。初日の夜、到着して無防備なところ刺されましたが、長袖長ズボンにしてから残り3日は無傷で過ごせました。朝晩は肌の露出は控えた方がいいですね。って、福井県の岩屋オートキャンプ場での教訓が生かされていない(笑)

この日は移動・設営などの疲れもあって、家族みんなで早めの就寝。
0時過ぎに激しい雨の音。1年ぶりの雨キャンプ。でも、明日は晴れ予報。寝てる間の雨なら問題なし。

 

Day2


翌朝は14度。涼しくて快適。奥様が「寒いくらいの場所」を希望してたので希望通り

 


太陽が出たので傘を乾かしていたら小さな訪問者、カミキリムシ。

 


道の駅が8:30からオープンするので、朝食後に行ってみることに。
お目当は、木曽福島の名物というトウモロコシ。優作という品種はとにかくデカイw

 


ゲンタとユウタの大好物なので7本購入。キャンプ場に戻って塩茹で。甘くておいしい〜(^^

 


ユウタはトウモロコシが大好物。むしゃぶりついてますw

 


一息着いたので、ユウタを連れて場内の遊具広場へ。ソウタとゲンタはママと一緒に先に遊んでました。綺麗な芝に大きな遊具。

 


ピクニックに最高の場所。昼寝がしたくなりました…

 


手入れも行き届いていて、かなり遊べます。キャンプ場にこういう施設が無くても楽しめるけど、無いよりあった方がやっぱり楽しいよね。たっぷり遊べて良かったね。

 


気持ち良さそうな芝なので、ユウタを放牧(笑)

 


滑り台に登ろうとして・・・そうなるよね〜(笑)可愛いオシリw

 


山に登ってる時とはまた違う表情。まだまだ可愛いね

 


奥にある巨大滑り台に向かいます。傍には「熊出没注意」の看板

 


最近買ったベアフットサンダル。xero shoes sensori venture(ゼロシューズ)

 


青空。そして暑い。結局雨は初日だけだった。

 


お尻が痛くなりそうだ…


痛いけど、楽しいからOK

 


サイトに戻ってランチの準備。フリーサイトは広場みたいなところなので目も届くし助かります。ユウタも車を押したり、石を食べたりしてましたw

 

川遊び


ランチの後は水着に着替えて川へGO!!!

 


沢ガニ、いるかな?

 


水が冷たすぎて思わず笑っちゃったところw

 


ユウタはちょうどお昼寝の時間。木陰は涼しく、天然クーラーでスヤスヤ。

 


あぁ、涼しい〜。若干イタイけどw

 


冷たいけど子供には関係ないのかな。

 


目が覚めたユウタを川へ入れてみたら、冷たかったようで嫌がりましたw

遊んだ後は、温泉&買い物に。

木曽温泉 せせらぎの四季
大人/700円
小学生/350円(小学生未満無料)
※キャンプ場に100円の割引券があります。

買い出しはイオン木曽福島。お盆時期ということで駐車場が混んでましたね。
夜の食材と花火を買ってキャンプ場に戻りました。

 


管理人さんからいただいた特大きゅうり。
子供達はお化けきゅうりと呼んで喜んでました。それにしてもデカイ

夕食は定番のカレー。道の駅で買った地元の野菜たっぷりで美味しかったです。

 


食後は花火。

 


夏キャンプだねー。ゲンタの笑顔

 


少し冷えてきたので、ちょっとだけ焚き火。

薪は受付で@300円で販売しています。これがけっこう良くて、桜の木だったかな。量はそれほどでもないけど、2束で600円なら一般的な量だと思います。近くにコメリもあるので、そこでも薪は買えるようです。

子供達が寝た後、嫁さんと二人でのんびりしたいけど、現実はそうもいかず。。
ユウタを寝かせるのが大変なんですよね(^^;;。この日も子供達と一緒に寝袋へ。

明日は天気も良さそうだし、乗鞍岳でも歩いてみようかなー。

上高地ハイク・後編につづく

 

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 気持ち良さそうなキャンプ場ですね。
    でも、全員ブヨにやられるって・・・
    我が家だったら大騒動になっていたことでしょう。

  2. 平和な夏キャンプ、シアワセそうですね〜。
    夏は虫困りますよね。ブヨに刺させれると後が酷いよね…。

    わたしもトウモロコシ好きです。ちなみに、
    かなりキレイにトウモロコシを食べれる自信があります。
    こんど披露したいです。

  3. ぴーさん

    全体的に良い雰囲気のキャンプ場でした。
    フリーサイトはただの広場ですが、まぁトイレも炊事場も近いので便利っす。
    区画サイトは林間になっていて、涼しそうでしたよ。

    この時期の虫はしょうがないですよね(^^;;
    それでも、全体的に少なかったと思いますよー。
    初日夜は完全無防備だったため刺されましたが、長袖長ズボンにしたところ残り3日は無傷でしたー

  4. MOMOパパさん

    シアワセです。平和です。
    でも・・・数日滞在すると、刺激を求めてどっかに行きたくなるんですよねーw

    > かなりキレイにトウモロコシを食べれる自信があります。
    おっとー、きたよコレ。
    自分も自信あるので今度披露したいです。競争しましょう(どうやって?)

  5. 涼しげで、よい所ですね~
    川も子供が遊ぶのにちょうど良さそう。

    あれれ、U10さんが、ほのぼのキャンプ!?
    続編はなにかあるのかなww

  6. mokaさん

    涼しくて良かったですよー
    この時期は1000m以上ないと無理かもしれません。
    個人的には標高が上がれば上がるほど嬉しいんですけどね(笑)

    ほのぼの平和シアワセキャンプです!
    今回は刺激的な出来事はなく、トホホがたくさんでした(涙)
    トホホ神の祟りかなぁ〜ww

COMMENT

*