鍋割山ハイク〜丹沢

鍋割山ハイク〜丹沢

鍋焼き山で鍋割うどんを・・・ではなくて、鍋割山で鍋焼きうどんを食べてきましたw
初めての丹沢になります(^.^

山頂を目指せ

実は、8月の編笠山ハイク以来、ピークハントから遠ざかっているソウタ。色々な条件が重なってのことなので、しょうがない部分もあるのですが、すぐ諦めてしまう癖がついていたら嫌だなぁと内心思っていました…

今回は何がなんでもピークハントするぞ!という強い気持ちで臨みます(自分がw)

 


自宅から1時間半かからずに大倉に到着。車はバス停そばのパーキングに駐車(800円)
ほとんどが高速なので意外と近いです。奥多摩よりアクセスいいかも….

 


6:50、予定より早いけど出発します。子連れなので時間に余裕を持って。
(あわよくば塔ノ岳もゲットするぞ的な計画w)

 


太陽が昇ってきた。この光景は奥多摩にはないなぁ。
今日は暖かくなりそうだ。

 


最初のポイントは1時間以上の林道歩き。地味にツライ・・・
前日の劇発表会の話、図鑑の話、あやとりの話などしながらのんびり歩く。

 


二俣に到着。
ここでソウタはウ○チがしたいということで、キジ撃ちセットの登場。
去年買った道具で、一番出番が多いかもしれない(笑)

 

スッキリしたはずなんだけど、まだお腹が痛いと言いながら歩いてる…
聞いていると腹痛ではなくて、食べすぎたり走ったりして横っ腹が痛くなる感覚に近いみたい。ちょっと手前で、おにぎりと羊羹を急いで食べてたからなぁ。

そして懸念していた言葉が彼の口からでてきましたよ。

「戻りたい….」

なんでもすぐに諦めちゃうのはよくないよ、今日は最後まで頑張ってみようよ
パパの強い意志を感じ取ったのかはわかりませんが、頑張って歩くようですw

とはいっても、お腹の痛みが何かの病気かもしれないし、無理やり歩かせることはしたくないので、休憩を多く取り様子をみながらちょっとずつ進みます。
この区間は大幅なペースダウン。こういうことがあるので早め行動が必要ですね。。

 


そんなこんなでボトル置き場までたどり着きました。
4リットル担ぐつもりでしたが、今日は2リットルでご勘弁を。。

 


ここからようやく登りが始まります。

 


ここまで5.8km。そしてここから1.9km。普通に遠いよね、鍋割山w

 


お腹も良くなってきたようで、ここからペースアップ。もちろん休憩を多めに取ってね。

 


尾根が見えてきた。

 


後沢乗越に到着。二俣からCTの1.5倍くらいかかりました。
ここから鍋割山まで長い登り。CTで1時間20分。
ツライけど少しずつ前に進めばたどり着くよ。頑張れソウタ!

 


あと800m。近づいてきた

 


実は意外と元気だったりして(笑)

 


最後の登り。目標達成まであと少し。

 


最後に富士山からパワーをいただく。

 


10:50、鍋割山(1,272.5m)、登頂〜!諦めなくてよかったね。我が子ながらよく頑張ったと思います。

 


さっそく山荘で鍋焼きうどんを注文。小屋の方からソウタに飴のご褒美をいただきました(^^

 


念願の鍋焼きうどんとご対面

 


ソウタとこの景色を見ながら鍋焼きうどんを食べる。最高の時間でした。
鍋焼きうどんも評判通り美味しかったです。幸せだ〜

 



雪は解けていたけど、ちょっとだけ残っていたので雪遊び。

 

プチスノーハイク

ランチを終え、時計を見ると11:30。ピストンで戻ろうかと思ってましたが、この時間なら大倉尾根経由で下山できそう。さすがに塔ノ岳は厳しそうだけど、、、行ってみますか。


しばらく雪も多めで、期待していたスノーハイクができるかな。

 


小丸通過。順調です。

 


陽当たりの良いところは、雪がなくて泥w
この区間は気持ちよく歩けました。丹沢いいな〜

 



これから向かう大倉尾根が見えました。奥には大山。登山者もくっきりと見えました。

 


疲れたと言いながらも、いいペースで歩いてます。雪があったほうが歩きやすし、楽しいよね。

 


ちょっとだけトレラン風に走ってみました。
今年は走れるポイントはこうやって走ってみたいなーと妄想中。

 


12:50、金冷し(キンヒヤシ)に到着。この時間だと塔ノ岳ピストンは厳しいので今回は断念。
→行ってきました。塔ノ岳〜丹沢山ピストン(2017.1.3)

 


塔ノ岳。また改めて遊びにきましょう

 


さて、大倉尾根(通称:バカ尾根)で下山しますか。

 


ものすごい開放感のある道。眼下には相模湾が見える

 


花立山荘で休憩。

 


大倉尾根のこのあたりは視界もよくて開放感もあって気持ち良いですね。階段の下りはちょっとツライけどw

 


4000回以上歩いているというおじいさん。カッコイイ…(チャンプさんというのね。)

 


そして泥地獄w このあたりはひどかったなぁ

 


堀山の家は通過。

 


もうこのあたりになると、ソウタはフラフラでした(^^;;

 


駒止茶屋、通過

 


ひたすら下る。大倉尾根、長い…

 


見晴茶屋で最後の休憩。ソウタの足をマッサージしてあげます。

 


ここまでけっこう歩いたけど、まだ2.3kmもあるんですね。許してくださいw
ソウタはさらにフラフラに(笑)

 


ついに車道へ出ました。。ミラー写真なんか撮ってみたりして。
15:16 大倉バス停に到着。無事にゴールしました。約18km、、歩いたぁ。。

 

総括

今回歩いたルートです。

合計距離: 17.8km (ソウタの最長距離/日を更新)
累積標高(上り): 1293m
累積標高(下り): 1302m

5歳児には少し過酷だったかな…(汗
コースタイム(395min)に対して、実際のタイムが(423min)でした。キジ撃ち&お腹が痛くてペースダウンした部分があるので、大幅にオーバーしたかな?と思ってましたが、最終的には28minオーバーでした。下りはけっこう早かったので、そこで少し取り戻せたようです。

数値面で振り返ってみても、本当によく歩いてくれたと思います。彼も自信にもなったと思うし、久しぶりのピークハントもできたのでよかったかな。
山バッチを嬉しそうに買ってたのは、なんだか嬉しかったです。

富士山、北アルプス縦走が今年の目標でもあるので、それに向けた良いトレーニングになりました。本当にお疲れさま(^.^)

 


丹沢、また遊びにきます。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 20 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. お疲れ様でした。
    バカ尾根、登るのも嫌ですが、降りるのも嫌になりますよね(汗)

    それを5歳で完遂したソウタ君。
    素晴らしい息子さんです♪

  2. シェイクさん

    バカ尾根、あれ登るの辛すぎますねー
    降りるのもたしかに嫌ですけどねw

    ソウタも下りで結構やられてましたよ。
    歩いては休んでの繰り返し…

    泣きそうになりながらも、最後まで歩いたのは価値があります。

    でも、富士山はもっと手強いですよね(^^;;

  3. こんばんは

    ソウタくんすごいな〜
    おそるべき5歳児ですね

    u10さんもサポートしながらの登山、おつかれさまでした!
    これだけ歩いたら達成感ありそうですね^^

    鍋焼き山の鍋割りうどん、自分も行きたいな〜と思ってましたが、このレポでお腹いっぱいになりましたw
    いやいや、うちも長男連れてチャレンジして来ようかな〜

  4. MITSUさん

    歩きごたえあって、満腹ですw
    達成感もハンパなくて、早速次のターゲットを探しているところです。。

    鍋焼きうどん、食べに行ってください!
    MITSU家は、塔ノ岳までセットでいけるはずです。
    楽しめますよ〜(^.^)

  5. こんばんわ。
    スゴイですね、ソウタくん!

    ぼくも何年か前に、まったく同じコースを歩きましたが、あのバカ尾根に苦戦したのを覚えています。

    ちゃんとした登山靴を買わなきゃと思ったのも、「富士山に登れれば後は楽勝だぜ」とか思ってたのを覆されたのも、初めてのバカ尾根の時でした(笑)

    5歳でやってのけるとは、さすがアウトドアエリート! 末恐ろしい・・・

  6. Agent "ぴー" さん

    バカ尾根、名前は聞いていましたが確かにキツイですね。。
    下りだけなので、少しは楽でしたけど苦戦してました(^^;;

    富士山はもっと大変なんでしょうね
    まだ時間はあるので、トレーニング積んでおきます!

  7. 5歳児には過酷です。恐るべしエクストリーム親子。
    ソウタ君が山嫌いに育たない事を祈ります…。(笑

    お疲れさまでした〜。

  8. MOMOパパさん

    やはり過酷すぎますかw

    > ソウタ君が山嫌いに育たない事を祈ります…。(笑
    本気で気をつけたいと思いますw
    今回はほとんどの人に褒められてたので、本人も嬉しかったのではないかと勝手に想像してます、、、
    褒められる喜び、今の時期は良いモチベーションになってるのかな。
    あと、バッチ集めにも興味があるようですw

  9. ソウタ君頑張りましたね!

    子供のモチベーションを保つのは難しい、u10さんは上手くやってますね^^
    山行ごとになにか目標を持つとうまくいくのかもしれませんね。で、今回は鍋焼きって事で♪

    u10父子なら富士山も北アもきっと頑張れるはず。
    これからも無理せず楽しい山行楽しみましょう^^

  10. 鍋焼き、おめでとうございまーす。
    辿り着くのが、大変だった分、さぞかし美味しかったでしょうー!

    それにしても・・・ソウタくんスゴすぎますよ。
    大人だって、楽じゃないコースな気が・・・
    今後どこまであるいちゃうんだろう?

  11. mokaさん

    山頂までしんどかった分、うどんが最高に美味しかったです。
    人気の理由がわかりました。

    たしかに楽なコースじゃなかったです。丹沢はピークまでが遠いですね。。
    塔ノ岳、丹沢山も歩いてみたいなぁ

    小学校に入ってからどうなるのでしょう。一緒に付いてくるか、部活か、友達か。。
    ぱったりと山歩きしなくなるかもしれませんねw

  12. 忠太さん

    久しぶりのピークハントは最高でした!
    やはり達成感あります。

    モチベーションのコントロールは、本当に難しいですね(^^;;
    今回は鍋焼きうどんが良い感じの目標になってたかな。

    次は年末のリベンジで雪山テン泊
    バッチ買える場所を探してる所です(笑)

    無理のない範囲で楽しみます!

  13. バカ尾根?
    記事に出てこないからどこのことかわかりませ~ん。

    5歳にして18kmはスゴいですねぇ。
    一般に遠足ってどれくらい歩くものなんだろう。

  14. 小鳥さん

    わかりにくかったですね。。
    下山で使った大倉尾根、バカ尾根と呼ばれております。
    延々と続く長い登り・・・あれはきついです。

    幼稚園の遠足だと1〜2kmくらいでしょうか。
    よくわかりませんけどww

    この距離歩けたら、夏の北アルプス縦走もいけそうな予感が….

  15. そうたくん凄いな、ゆっくり地図を見てみたんですが、5歳の男の子が凄い距離歩きましたね。(^_^;)
    さすがとしか言いようが無いです。
    去年の夏に膝を痛めちゃってから、長距離歩けなくなっていたので更に実感が湧いてしまって。
    下りのペースを早くできるのが凄いところですね。
    年を取ってくると、下りが危ないんです。(^_^;)

    膝の調子も大分良くなってきたので、もうちょっと暖かくなったら平地で歩いてみるつもりです(^_^)

  16. びびあんぱぱさん

    今振り返っても、よく歩いたなと^^;;
    平地のこの距離なら楽ちんなんですが、高低差を加味するとやっぱりキツイっすね。。

    多少キツくても一緒に頑張れるコースのほうが、我が家向きかもしれませんw

    登りはやっぱり堪えるみたいで、下りは苦もなく歩いてました。
    大人は膝にくるんですよね〜(涙

    次はどこ歩こうか悩み中です

  17. こんにちは。
    西山林道は地味に長いですよね~、
    冬季にこのコースを歩かれるとはソータ君本当すごいです!
    また鍋焼きうどんの写真がうまそうで。。早速行きたくなりました。

    キジウチセットの出番が多いとか親子登山ならではですね~、
    楽しく読ませて頂きました。またお邪魔します!

  18. teppeiさん

    林道、長いですね〜(汗
    このポイントをいかに飽きさせずに歩けるか・・・でしょうか。

    鍋焼きうどん、疲れた体に染み渡る温かさ。ほんと美味しかったです(^^

    キジ撃ちセット、かなり活躍しています(笑)
    スコップとお尻ウォッシャー….もう手放せませんww

  19. おつかれさまでした~!
    ソウタ君、すごいですね。将来有望なエリートハイカー候補生!
    いつかお山で、同じキナバルでお会いできるのを楽しみにしております♪

  20. まささん

    コメントありがとうございます!

    将来はどうなるかわかりませんが、少しでも長く一緒に歩いてくれると嬉しいですね(^.^)

    マサさんオススメのキナバル、最高でした〜
    ぜひお山でお会いしたいです。
    三条の湯あたりが確率高そうですね(笑)

COMMENT

*